FC2ブログ

ドナルド・トランプを占星術的に考える



世界中の予想を裏切りドナルド・トランプ氏が接戦の末に大統領選を制しました。

「世紀の番狂わせ」と揶揄されましたが、これは本当に番狂わせだったのでしょうか。

トランプ氏の発言は耳を疑うようなものばかりでしたがその裏には老獪な計算があったように思います。

マスコミがトランプ氏を叩けば叩くほど彼を応援したくなったのは私だけでしょうか。
そうです、私もトランプ氏を支持していた一人です。
占星術的にも十分期待していました。

さて、今さら「ほらね」みたいな話はしたくないので、今回は彼がどんな人間なのか占星術的に占ってみたいと思います。

ドナルド・トランプ 
1946年6月14日 10時55分 ニューヨーク州生まれ (70)

無題


彼ほどわかりやすいホロスコープはありません。
それだけ自分に素直に本音で生きている人間なのだと思います。

双子座の彼は知性と話術の才能に恵まれます。
自由にそしてわがままに生きます。
特に♊太陽・天王星の合を持つ彼は型破りで天才的とも言えるひらめきによって成功と失敗を繰り返します。

彼の「暴言」とされる奇抜な発言の数々は♊太陽と♐月の衝に由来していると言えます。
強情な気質と不安定な感情によっていつも好戦的です。
また♌火星は自信家で横暴です。
そしてタフで体力にも恵まれています。

♋水星は商才です。
頭脳と説得力を表し、実業家としての成功をアシストしたと言えるでしょう。
しかし♋水星と♎海王星のスクエアは嘘や虚構を表します。
悪くすると詐欺に発展します。
商売には詐欺的要素が必須だということでしょうか。

♋金星は家庭的で身内を大切にします。
ところが7ハウス金星と11ハウス月は彼の周囲が女性だらけとなることを示唆しています。
女性トラブルは必至です。
彼が2度の離婚で済んでいることが不思議なくらいです。

そして♋金星にはASCルーラー土星が合しています。
女性との縁は多いのですが愛情に関してはなかなか満足を得られません。
おそらく結婚生活も試練に満ちていることでしょう。
また金星は金銭も表します。
もしかすると、いくら稼いでも内心ではお金には満足できないのかも知れません。

辛辣な発言の割には不思議とどこか愛される理由はN♎木星です。
何と言っても彼のN♎木星は♊太陽と天王星に対してトラインを形成しているのです。
社会的栄誉は生涯ついて回り、収入も得やすいわけです。
さらにはN♐月ともセクスタイルを形成しており、トランプ氏の人生は生まれながらに幸運と成功が約束されています。

さて、私はそんなトランプ氏を象徴する惑星が「N♎木星」だと見ています。
N♎木星を中心とするアスペクトは「協調精神」を表しています。
周囲とうまく調和しながら共同していくことで幸運が訪れます。
トランプ氏はそのことを本能的にわかっていますし自分をうまくコントロールできます。

9月にトランシットの木星がまるで彼を支持するかのように天秤座に入場しました。
これは彼にとって強力な追い風でした。
勝因はこの木星にあったと言っても過言ではありません。
そして今後も勝ち続けるでしょう。

アメリカ各地では即座に大規模な「反トランプデモ」が始まっています。
アメリカを分断しているのはトランプ氏ではなく変化を恐れる人たちです。

日本ではまだまだ対岸の火事です。
どんな不利益があるのか震える指で電卓をたたいているところでしょう。

運命を受け入れて彼に期待しましょう。

ドナルド・トランプ氏はああ見えても「協調精神」の人です。
必ずや世界に新鮮な調和とバランスをもたらす人間だと私は信じています。


頑張れアベノミクス!(でも安倍さんとは難しそうだな・・)


あなたの心配事は何ですか?




「良くわかりました。すっきりしました。相談して良かったです。」

お客様から笑顔でこんな言葉をいただくとセッションの励みになります。
お金を払ってまで私の鑑定を信用してくださったのですから真摯に向き合わずにはいられません。

でも、ずっと思い続けていることがあります。
「占い」のあり方についてです。

そもそも占いで不安がなくなるのか、という疑問です。

私はお客様の問題が根本的に解決したわけではないと思うのです。

こういう場合はどうなるの?
じゃ、あれはどうなるのだろう?
知りたいことは次から次と出てくるはずです。

明日の事。
恋人の事。
お金の事。
他人の事。
家族の事。
仕事の事。


その時に解決したと思ってもすぐに次の不安が湧いてきます。
心配することが癖になると尽きることはないのです。
そして、また誰かに相談することになります。


私はいつもお客様にこう言います。


「大丈夫です。心配しないでください。」


残念ながら、この言葉の意味を理解してもらえません。
本当の意味はこうです。

心配しても始まりませんよ。
心配すると余計悪化しますよ。
心配した通りの現実を引き寄せますよ。

心配していると心肺停止する・・なーんて凍えそうな冗談ですが、
「心配は百害あって一利なし」なのです。
タバコよりはるかに悪い。

なぜこうなってしまうのでしょうか。

依存心です。
自分で考える習慣がなくなってしまっているのです。
自分の大切な人生を誰かに頼る習慣がついてしまっているのです。

これが私の憂慮する「占い」のあり方です。
占いのあり方には日々葛藤させられています。

思うに、占いは興味本位で聞くものであって真剣に聞くものではありません。
当たった外れたと騒ぎながら楽しむくらいがちょうどいい。
これが私の理想です。

真剣な人生相談ならば、どこの馬の骨かわからない占い師ではなく、自分の一番信用できる人に聞いてもらった方が賢明です。


誰だって生きている限り不安は湧いてきます。
肝心なことは、その不安を自分でポジティブに打ち消すことです。(商売あがったりかも)

最後に、占い好きのあなたの為に「心配」から解放される秘策を伝授しましょう。

方法とは、

「明日のことを考えないことです。」

大丈夫です。心配しないでください。

これであなたの運命は間違いなく好転します。






広島東洋カープ!25年ぶり7度目のリーグ優勝 【赤い絆】





広島カープが圧倒的な戦力を見せつけてついに歓喜のリーグ優勝を果たしました。
私にとって7回目の胴上げシーンとはいえ25年は長かった。

この日だけは飲めない私もビールをラッパ飲みです。(ちなみに135mm缶)

何と言っても涙を誘ったのは黒田と新井の号泣&抱擁シーンでした。
二人はこの日の為に勇気を持って広島カープに帰ってきたからです。


いつかカープファンに恩返しをしたいと涙ながらにメジャー挑戦していった黒田博樹。
そして広島カープへの復帰を迷っていた2年前のことである。
黒田のもとへ一本の電話が入る。
それはもう一人のカープ復帰に悩む男からであった。
新井貴浩である。
大好きなカープファンからのブーイングが怖い。
今さら自分なんかが帰っても良いものだろうかという深刻な悩みである。
「お前なら大丈夫」という黒田の言葉についに新井は決心した。
すると「今度は黒田さんの番ですよ」と新井。
結局これに背中を押された黒田は数十億円のオファーを蹴って広島カープに復帰することとなる。


奇しくも低迷するカープの暗黒時代をともに苦しんだ「エース」と「4番」でした。
運命の赤い糸は存在したのです。

もはや自分たちの名誉のためでもなければお金のためでもありません。
カープを優勝させてファンと一緒に喜びたい。
自分たちに感動をくれたカープファンに恩返しがしたい。
その思いには寸分の狂いもない二人だったのです。

さて、二人を占星術的に見てみましょう。

黒田博樹 1975年2月10日 大阪 (41歳)
新井貴浩 1977年1月30日 広島 (39歳)

水瓶座の二人です。
個人の成績よりもチーム優先思考型であり基本的にフォアザチームの性格です。
黒田に関しては月も水瓶座です。
聡明ですが変わり者と思われるほどの型にはまらない考え方を持ちます。
そのオリジナリティがメジャーからカープ復帰への大きな要因にもなっているでしょう。

ではシナストリー(相性)を見てみます。
なんと黒田の月と新井の太陽が合しているではありませんか。
お互いに愛おしいほど相思相愛の関係です。(夫婦にはぴったり)
おまけに新井の双子座の月は黒田の月とトラインを形成しています。
意思疎通は完璧、お互いに分かり合うのに言葉はいらない最高の関係です。

また、二人には興味深い共通点がありました。
共に金星が魚座で火星が山羊座なのです。(すごい確率です)

魚座の金星は昔を懐かしみます。言い方を変えると未練が強くなりやすいと言えます。
過去の傷を引きずり情にも流されてしまいます。
ある意味、古巣カープへの執着心は共通する気持ちでした。

また山羊座の火星はプロとしての野心を表します。
野球(仕事)がまるで趣味の様に好きです。
それゆえに苛酷なまでに自らをいじめ抜きそれに没頭できるといえます。
プロ野球選手としての成功には絶好の星の配置です。

水瓶座生まれでよく似た特徴と運命を持つ黒田博樹と新井貴浩。
どちらが欠けても、25年ぶりのカープ優勝はあり得ませんでした。
リーグ優勝のみならず200勝と2000本安打という偉業をやってのけたことも正に「神ってる」ストーリー。
これはわざわざ占うまでもなく二人が強い絆と特別な運命で結ばれていることを物語っています。

今季限りの引退も否めませんが、最後に日本一になって、もう一度あなた達が抱き合い空を舞うところを見たい。
カープの黄金時代の始まりである「エース」と「4番」として。





「占いをどこまで信じますか?」

wimages

私にとってなぜ占星術なのかをお話します。
率直に言って、当たるからです。
当たる占いは数々ありましょうが、「それがいつなのか」という時間を占う時、占星術にまさる技法は見当たりません。

では、占いが当たればどう良いのでしょうか。

当たるということは想定内の未来しかやって来ないということです。
想定内の未来しかやって来ないわけですから、心の不安が圧倒的に減ります。
すなわち、占星術のおかげでこの先どうなるのだろうという「心配」がなくなるということです。
もう心配しなくて良いと理解できたとき、今度は「悩み」や「迷い」がなくなってきます。
結果的に明日を信じて生きられるようになるのです。

自分の天職を見つけ、充実した毎日を送り、心豊かな生活を手に入れることが占星術を学ぶ最大の理由です。

もっとも、占いの結果は嬉しいものばかりとは限りません。
しばしば残念な未来も表れます。
事故、病気、離婚、失業など、誰にだって災いが待ち受けているものです。
生死に関わる時だってあるのです。

参考までに私の不吉なホロスコープチャートを解説します。

それは2016年8月25日前後~9月序盤に起こります。
はい、来月の事です。

なんと私のN太陽♐11度に対してT土星♐とT火星♐が同時にコンジャンクションします。
停滞を強める土星と、攻撃的なエネルギーの火星がN太陽に襲い掛かります。
例えるならアクセルとブレーキを同時に踏むような状態です。
ハンドル操作を誤るとスピンして対向車線へまっしぐらです。
12月前半生まれの方は十分に注意していただきたいと思います。

さて、暗示しているのは交通事故?暴力沙汰?それとも心筋梗塞や脳梗塞か。
何であれ手術を伴うほどの痛そうなイメージです。

リターン図を見るとASCが蠍座にあり死と再生を暗示しています。
案の定、ルーラーの冥王星は火星と天王星を絡めてTスクエアを形成。
太陽が月とスクエアしているのを見ると女性問題はもちろん母親との死別も無視できません。
明らかに何らかのアクシデントが勃発する時です。

他の星がさらに裏付けます。
その時、N太陽♐とT太陽♍がスクエア。
N太陽♐とT海王星♓はとっくにスクエア。
おまけに私のN太陽♐とN冥王星♍は生まれながらにスクエアという有様です。
事件の引き金役となるトランシットの月は8月25日、♊に入りグランドクロスを形成します。

その時、運命はどのようなドラマを見せてくれるのでしょうか。
いずれにしろ想定内の範囲で起こることは確かです。
生きていれば10月には報告できるでしょう。

ところで、運命は変えられないものでしょうか?
災いから逃れるため長期休暇を取って部屋に閉じこもるというのはどうでしょうか?

名案です。

占星術家のパイオニア「ルル・ラブア」の言葉です。

「人生で避けられない不幸な出来事が待っているとしても、それを事前に予知して、それに対処するための知恵と準備がある場合とそうでない場合とでは、その後の人生の展開も大きく変わってくるでしょう」(ルル・ラブア)

運命は変えられるという名文です。

占星術で未来を知って過ごす一生と知らずに過ごす一生。
その大きな違いを実感せずにはいられない今日この頃です。

それにしても、痛いのは嫌だな~

「政治とカネ」 桝添要一を占星術的に考える

無題


マスコミの目に余るバッシングに嫌悪感を抱かずにはいられません。
政治資金の私的流用疑惑で世間を賑わせている桝添東京都知事についてです。

「公金で買った600円のおまんじゅうをいったいどこに配ったのか。」
とうとうこんな疑惑まで持ち上がってきました。
重箱の隅をつつくとはこのことです。

桝添氏は記者会見で一連の疑惑について「厳しい第三者の目で調査する」と答えています。
法律違反なのかどうかをきちんと判断してもらおうという考えなのでしょう。
だとしたらそれでいいじゃないですか。
もともとすべての問題は犯罪とは言い切れないグレーゾーンなのです。

ところが、そんなことは薄々わかっている世間の人たちは桝添氏の説明責任が果たせていないと言い出しました。
「第三者の目」の繰り返しでは納得いかない、きちんとおまんじゅうを配った相手まで説明しろと。
問題は道徳観やモラルの欠如なのだという世間の主張です。

私は説明責任に誠意がないから辞任しろという風潮こそ問題のような気がします。


桝添要一氏のホロスコープチャートを見てみます。

1948年11月29日生まれ 北九州市(68歳)

特徴をあげてみます。
高度な知性と上品な社交性。
優しく同情心に溢れ、美術や音楽などの才能あり。
自由で開放的な性格の反面、気難しく不機嫌な性格。
時に短気で攻撃型のヒステリック。
富と名誉を手に入れるが財政面で急変がある。
不運な障害や困難に逢いやすい。


現在、T土星は桝添氏の星座である射手座に座位しています。
土星という星はその本人の乗り越えるべき問題をはっきりと提起してきます。

いうなれば今回の問題はT土星とT火星の合作による障害と言えるでしょう。
T火星は3月6日から射手座に入場しており、約2か月にわたって桝添氏の射手座N太陽に合していました。
もともと桝添氏のN太陽とN土星はスクエアです。
このT火星の影響で何らかのトラブルに遭遇して興奮状態を経験することは明白でした。
P太陽もN月とN冥王星に対してそれぞれスクエアとオポジションを形成。
いうまでもなく失意につながる不運な変化を示唆しています。

さて桝添氏の今後を占うカギはT火星の動きです。
逆行中のT火星が5月27日から8月3日まで蠍座に戻ります。
これは桝添氏にとって窮地を迎え自己主張ができなくなることを意味します。
つまりこの問題が一旦「収束」、あるいは「終息」を迎えるということ。

ひらたく言えばこの期間ならば辞任も考えられるということです。
彼のネイタルチャートでN月N冥王星のスクエアが示すように人生において後退せざるをえない一幕がやってきたのかも知れません。

自由で楽天主義の射手座です。
「私がいったい何をしたというのか」
そんな気持ちでいっぱいでしょう。
同じ射手座として桝添氏の気持ちがわかるような気がします。

しかし、ここは謙虚に受け止め、すべてを刷新して一からやり直す決断をすれば新たな道が開けるはずです。

桝添さん、心から応援しています。
6月と7月を乗り越えて8月になっても都知事でありますように。


桃田選手、リオデジャネイロ・オリンピック絶望的




違法カジノで賭博に手を染めたとして、日本バドミントン協会は桃田賢斗選手を無期限の出場停止処分と発表しました。
これでリオデジャネイロ五輪の出場は絶望的となってしまいました。

野球の次はバドミントンかといった感じですが、個人的には重過ぎる処分だと思っています。
運転免許に例えるならば、減点も反則金も課さずにいきなり免許停止のような話です。
いけないとは知りつつも誰だって少しくらいスピードを出し過ぎることはあるでしょう。

「違法」に厳しい日本人、賭け事は必ず「悪」だという日本人特有のモラルのあり方が反映されたような気がします。


桃田賢斗選手のホロスコープチャートを見てみます。

桃田賢斗 1994年9月1日生まれ (21) 香川県

つぶらな瞳をしていながら気性は激しく好奇心の塊です。
直観力が高く知性にも溢れていて、タレント性はご存じの通り抜群です。

ネイタルアスペクトはカイトを形成しています。
「水」のサインによるグランドトラインへ、乙女座の太陽と魚座の土星がオポジションを作っています。
人生を渡っていくには申し分のない形であり、愛情面に関することを除いては大きなことを成せる人物でしょう。

さて、今回なぜこんな不運が襲ってきたのでしょうか。
ソーラーリターン図を見てみます。
(2015年9月1日 13:50)
ASCは20♐27です。
太陽8♍45、木星4♍49ともに海王星8♓40とオポジションを形成しています。
つまり、桃田賢斗の2016年は明らかに海外での活躍が暗示されているのですが、それをあざ笑うかのように海王星が存在しているのです。
さらに、月がMCとオポジションしており、冥王星とはスクエアです。
仕事としてのバドミントンはうまくいかず社会での後退さえ意味します。

プログレス法でもP火星が仲間との娯楽やギャンブルによる損害を暗示しています。
それらを裏付けるのがトランシットの惑星たちです。

もともと彼のN太陽8♍45とN土星9♓05はオポジションにあります。
そのN土星にコンジャンクションするT海王星、これは厄介です。
意志がぼやけてはっきりしない時期でしょう。
周囲の勧めによる計画で名声を失います。
彼曰く「分かっていても止められなかった」という状態を連想させる形です。

さらに乙女座の彼にとって厳しかったのは土星と火星です。
これらは射手座に居座っており、N太陽とN土星に対してTスクエアを形成しています。
明確な凶運期です。
地位や立場に事件が起こります。
家庭内も順風とはいきません。
彼の不遇の説明はこのアスペクトだけで十分なくらいです。

21歳のアクシデントの象徴ともいえるN天王星とT天王星のスクエアも痛々しく見えてきます。
4月10日、バドミントン協会から引導を渡されたのは奇しくもT太陽とT天王星がコンジャンクションした日でした。


日本のエース桃田賢斗、可能性を感じさせる非常に魅力的な選手です。
2020年の東京五輪ではとても楽しみな運勢が暗示されています。

ここはひとつ試練を乗り越えて欲しい。
この経験は決して無駄にはならない。

そして次のチャンスに向けて輝き続けて欲しいと心から願っています。



緒方監督を占星術的に考える




2年連続でAクラスの広島カープは昨年(2015年)、下馬評でも優勝を狙えるところにいました。
黒田や新井の復帰などで大いに優勝ムードは盛り上がり、マツダスタジアムの入場者数も軽く200万人を突破しました。

ところが、結果は4位。
それも最終試合でBクラス転落は記憶に新しいところです。

セ・リーグの6チームはどんぐりの背くらべで、戦力的にどこが優勝しても不思議ではありませんでした。

カープ4位の原因は簡単です。
監督の采配です。
カープファンでなくともうなずける結論だと思います。

昨年は1点差負けのオンパレードで、素人にもわかる采配ミスが随所にありました。

中でも開いた口がふさがらなかったのは、5月24日のヤクルト戦。
広8-ヤ7で迎えた9回表ヤクルトの攻撃です。(カープが1点勝っています)
2アウトランナー1塁2塁。
中崎があと一人抑えれば試合終了です。
当然、守備固めの場面ですね。

ところがレフトを守っているのはエルドレッドのまま。
ヤクルト三輪の打球はみごとエルドレッドの頭上を越えて逆転3塁打となりました。
それが決勝打となり広8-ヤ9でゲームセット。

試合後の緒方監督のコメント。
「もし守備固めしたとしても変えた選手が取っていたかどうかは結果論。」

そのコメントにも開いた口がふさがりませんでした。
変えた選手が取っていたかどうかではなく、最善の手を打っていたかどうかではないでしょうか。

この人はいったい何なのか。
この人はどんな思考回路で監督を務めているのか。

占星術的に占ってみたいと思います。

1968年12月25日 佐賀生まれ

やぎ座の太陽がてんびん座の天王星と木星に対してスクエアを形成しています。
実利的でありながら楽観的、優柔不断でありながら疑い深いというまとまりの悪さがあります。
さらに独裁的性格から周囲からの反感も買いそうです。

では、なぜ妙な采配が多いのか。

彼の采配には一定の法則があります。

それは今勝たなくても将来勝てばよいという考え方です。
つまり、もっと先で勝負しよう、なのです。

たとえば先ほど例に挙げた守備固めが良い例です。
緒方監督は、9回の表にもし逆転されても9回の裏にエルドレッドを残しておいた方が良いと考えたわけです。

「もし逆転されても・・?」

つまり、勝っているのに逆転された時のことを考えているのです。
典型的な取り越し苦労型です。
当然イメージした通りの現実が訪れます。

そして山羊座特有の堅実さと用心深さも悪影響しているといってもよいでしょう。
この性格の人はその場を我慢します。節約します。
そして将来に備えるのです。
地道に結果を積み重ね最終的に勝とうという計算があるのです。

人生であればそれで良いでしょう。
地味にコツコツやっていけば一歩ずつ登っていけます。
10年後か20年後には成就するかも知れません。

ところがプロ野球はそうはいきません。
目の前の勝利が問われるのです。
派手に勝負に出なければならない時もあるのです。
長い目で見てもらっては困るのです。

そして今年、2016年のペナントが開幕しました。
3月29日、中日戦(名古屋ドーム)
開幕して4戦目にしてさっそく興味深い采配があったのです。

2-0で6回表を終了。(カープが勝っています)
そこで、エルドレッドに変えて野間(緒方監督の大好きな選手)
なんと6回裏で早くも守備固めに入ったのです。

「緒方監督はこの2点を守り抜こうというのでしょうか?」
と解説者。

案の定、見事に逆転されてしまいました。
終盤、カープが反撃を見せたのですが、チャンスで登場したのはエルドレッドではなく野間でした。
あえなく凡退して試合終了。

「エルドレッドならば打っていたかどうかは結果論」と緒方監督は言うのでしょう。

奇をてらった采配が多く、やることが極端すぎてバランスの悪さがぬぐいきれません。

迷走する采配・・
そして25年ぶりのリーグ優勝を目指す広島カープ。

残念ながら、同じ指揮官である限り同じ結果を引き寄せることになるに違いないでしょう。
1点を争う采配には向いていないようです。

オレオレ詐欺? この俺が?



母に頼まれて、ゆうちょ銀行へ行ってきた。
預金の引き出しである。
暗証番号を忘れたというので母名義の通帳と印鑑を持って窓口へ差し出した。

「ご本人様・・ですか?」

「は?」(そんなわけねーだろ)

「では、ご本人様とご本人様を確認する書類が必要になります・・」

なんだそれ?
ちゃんと通帳と印鑑を持ってきているのに何が問題だというのだ。

私の顔が怪しいのか。
それに、本人がいても本人確認書類が必要って何?

そもそも通帳と印鑑を持っている人間を疑うとはどういうことだ。
昔はそれで問題なく預金を引き出すことができた。

百歩譲って、本人(母)の保険証も用意しよう。
だが、なぜ私が来ちゃいけないのか?

女名義の通帳を男の私が持ってきたからいけないのか。
ならば、通帳と印鑑と保険証の3点を本人らしき女性に持たせて来れば良かったのか。
あるいは私自身が特殊メイクで念入りに女装してくるとか。

それにしてもどこかおかしい。
金融機関が客を疑ってかかるものだから、客は怪しくもないのに怪しいことを考えるようになる。
日本はいつの間にこんな国になってしまったのか。

言ってやった。

「あのねー、本人が来られないから代理で息子が来てるんだけど。」

すると、まるで新手の詐欺を見るような目でこう言い返された。

「代理人の場合、ご本人様の委任状が必要になります」

ちっ。
しかも代理人は役場に印鑑証明を取りに行って実印を押さなければならないらしい。
さらに最終最後は本人への電話確認が必要だという。

「もういい!」

預金の引き出しには女装するしかないという結論に達した。
妙な時代になったものだ。


世間ではいま金庫が飛ぶように売れているらしい。
「タンス預金」が急増中なのだ。

やはりお金の管理というものは昔ながらの金庫が一番いい、というお話でした。







清原、逆転満塁ホームラン




今週のテレビニュースは清原容疑者の逮捕シーン一色です。
インプラントの白い歯も今回だけはのぞかせることができなかった清原容疑者でした。

ホロスコープチャートを見てみます。

清原和博
1967年8月18日 岸和田市生まれ (48) 出生時間不明

蠍座で海王星と火星が合していること。
そしてアスペクトがハードな点からドラッグやアルコールに目がないことは想像できます。
お酒の場ではあまり良い印象はないのではないでしょうか。
ホロスコープから気付く点は多々ありますが、まず牡羊座の土星が悪くて金星とクインカンクスです。
異性との付き合いもなかなか思うようには運ばなかったでしょう。

プログレス法ではその土星11♈98に対して太陽が衝を形成しています。
数年前から地位と経済、そして健康を失うという暗示がハッキリと出ています。
いわゆる不遇な時期です。

一見、薬物に溺れた男が逮捕され、まるで転落の一途をたどるかのような事件に見えます。

ところが、2016年2月2日(逮捕時)のトランシットの星が興味深いのです。

N天王星22♍90に対してT木星がピタリ合しています。
さらにN火星15♏67にT火星がピタリ合なのです。
そうです。
トランシットが表しているのは、新たな目標へ向けてのスタートに絶好の時であり、その実現に幸運が期待できる時なのです。

どういうこと?

ここがリーディングの醍醐味です。

つまり、このホロスコープが意味しているものは。

「禍福はあざなえる縄のごとし」です。

人生というのはいつもこんなものです。
不幸だと思ったことが幸福に転じたり、幸福だと思っていたことが不幸に転じたりします。
まさにそれを証明してくれようとしているのが、清原和博だと私は思いました。


「KKコンビ」として清原容疑者と共に甲子園を沸かせた桑田真澄さんが最高のエールを贈っていました。

「人生のピンチには代打はいない。ぜひ人生でも逆転満塁ホームランを放って欲しい」

私もそれを応援する一人です。

占い師はあなたです



新年早々、射手座の私は風邪で寝込んでしまいました。
2016年は射手座が主役なのですが、「蠍座の火星」はどうもいただけません。

私に限らず「潜在する敵」と戦っている射手座の人は多いのではないでしょうか。
過去のうみを出すことになる人、あるいは何かを整理しなければならない人もいることでしょう。
射手座の人は何らかの障害といったものに出くわしていることだと思います。
(すみません、射手座にしか分からない話でした)

さて、宇宙の惑星が人間に影響を与えていることを知っている人は少ないと思います。
それはそうでしょう。
もし世の中の人々が宇宙の力を信じるなら朝のニュースはこうなります。

「1月4日の天気予報です。注目の火星がついに蠍座に入場しました!」
「この火星は3月の6日まで蠍座に居座ります。それぞれの星座の運期にご注意ください」

こんな感じです。

もしかしたら、義務教育に「占い」という科目があるのかも知れません。
合コンではお互いのホロスコープを交換し合って自己紹介をします。
医者は患者のカルテと共にホロスコープを手にしているでしょう。
会社では社長が星を読んで社内の人事を行うのです。

「A社の担当は蠍座の○○君に頼んだぞ!」
「えっ?」
「心配するな、担当者との相性はちゃんと調べてある」なんてね。

これは近い将来の嘘のような本当の話だと私は思っています。
もし、天体で未来が予測できるとしたら知らないと損というものです。

恋人を落とすため。
パチンコに勝つため。
寿命を知るため。

動機は何でも構いません。
ぜひ占星術を活用して人生を楽しいものにして頂きたいと思います。

星は誰にだって読めるのです!(^^)!

年末ジャンボ宝くじ

宝くじ

「宝くじ、当たんないかな~」

「もし当たったらお裾分けするからね~♪」


私は買いませんが、この時期になると決まって交わされる会話です。
ひょっとしたら1等が当たるかも知れない・・その楽観性が羨ましい限りです。
宝くじは買わないと当たりませんが、買ったところで当たりません。

さて、今年の1等はなんと前後賞合わせて10億円だと言うではないですか。
それがどこかの誰かに必ず当たるわけです。

しかしながら自分自身が当たるとはとても思えません。
それは悲観的なわけではなく、宝くじが当たるかどうかはホロスコープチャートに現れるからです。

例えば占星術では5Hに木星と冥王星の合を持つ人は爆発的なギャンブル運があると言われています。
大金の入り込む人にはそれなりの星の配置が見てとれるのです。

以前、私の懐に棚ボタ的なお金が転がり込んだことがありました。
私のホロスコープに「ソロモンの印章」と言われるグランドセクスタイルが形成された時です。

無題

(1H/T火星、3H/T天王星、5H/T金星、7H/T木星、9H/N天王星、11H/N金星)

ちょうど六亡星の頂点の6か所を金星、木星、天王星、火星の4種類の惑星が埋めたのです。
これでお金が入らないはずがありません。

このように、もし宝くじに当たる人ならば惑星の配置が劇的にそれを物語っているはずです。
私は宝くじ1等当せん者のホロスコープを見たことはありませんが、例外なくとんでもない形で表現されていることでしょう。



そもそも、1等の7億円が当たる確率は1000万分の1です。

「カミナリに撃たれる確立」だそうですよ。

冷静に考えると当たる方が怖い出来事です。


さて、年末ジャンボ宝くじ販売終了まであと1日となりました。

あなたは、自分がカミナリに撃たれることを信じられますか?



可秘の公式サイトはこちら





氷上の陰陽師、羽生結弦




フィギュアスケートには関心がない私ですが、バルセロナの羽生結弦は見逃せませんでした。

自身が持つ世界最高得点を更新して男子史上初のグランプリ3連覇達成です。
ショートP、110.95点、フリーは219.48点、なんと合計330.43点。
これはボウリングで330点をたたき出すようなものです。
そうです、後にも先にも見たことのない数字なのです。
もはやフィギュア界では天才を超えて神と言っても過言ではないようです。

こんな神がかりを成すのはどんな人間なのでしょうか。
ホロスコープチャートを見てみます。

羽生結弦(はにゅうゆずる)
1994年12月7日 仙台市生まれ (21)出生時間不明
グランプリ 2015年12月12日 06:00(バルセロナ)

無題

なんの変哲もないチャートです。
このチャートだけで羽生結弦だと見破ることは誰にもできません。
出生時間が分からないのが残念ですが、ここからどんな事が読み取れるのでしょうか。

スポーツに向いている。
手足が長い。
外国で力を発揮する。
極端な冒険家。
信念に満ちてカリスマ性がある。
爆発的な幸運。
直感的で神秘的。
親切、思いやり。
高い知性、語学力。
人情味あふれて涙もろい・・など。

アスペクトから様々な特徴が見えてきます。
おぼろげですが羽生結弦らしきイメージは見えてきました。

さて、羽生結弦にとってグランプリ3連覇達成の暗示はあったのでしょうか。

進行と経過から見てみます。
T土星9♐05は明らかにキャリア上で脚光を浴びることを示しています。
またP☉6♑15はN土星6♓34とセクスタイルを形成し、尊敬と信用を集め社会的地位を築くことを暗示しています。
T月は射手座から山羊座を運行中で何事も手中に収めやすいタイミングでした。
さらにT海王星7♓18がN土星6♓34とコンジャンクションしています。これはまさに本来の実力を遺憾なく発揮できる時であり、野心と目標に大満足できることを表しています。

注目すべき吉兆はこれだけではありませんでした。

羽生結弦のバルセロナハッピーは月と金星の影響が目立ちました。
N金星5♏80にP月6♏61が合している点です。
これはキャリア、社交、芸術など全ての面で幸運が期待できるという暗示です。それを裏付けるかのようにT金星7♏92もN金星5♏80に合しているではありませんか。
つまり、月と金星によるトリプルアクセルならぬトリプルコンジャンクションが出来上がっているのです。

特に興味深いのはこれら月と金星の配置は「結婚」を意味するということです。
蠍座でのコンジャンクションは現在秘密の恋といったところでしょう。

実はまだ公表できない「結婚」に結び付く密かな愛情が芽生えていると読んでしまうのは、私だけでしょうか。

プライベートでの表彰台、私はあると思います。




可秘の公式サイトはこちら

三浦雄一郎さんとハードアスペクト



先日、「徹子の部屋」に登山家の三浦雄一郎さん(83)が出演していました。

世界最高齢の80歳で最高峰エベレスト(8848メートル)登頂成功。
いまさら経歴を語るまでもないスーパーお爺ちゃんです。

足にアンクルベルトという5㎏のオモリを巻き付け、30㎏のザックを背負ってウオーキングする。
それを週に四日、多いときは一日8時間以上歩くこともあるそうです。

できることなら一生寝転んでいたい怠惰な私にはとても考えられません。

さぞ強靭な身体に生まれてきたのだろうなと思っていましたが、60代の時に心臓病、糖尿病、腎臓病などで「余命宣告3年」を言い渡されたこともあったそうです。

一体どんな人物なのでしょうか。
ホロスコープチャートを見てみましょう。

三浦雄一郎1932年10月12日 青森市生まれ(出生時間不明)



とても活動的な人です。
果てしなく動き続けるといったイメージです。
天王星21♈50の働きを見ると、オリジナルな考えで前代未聞な新しい事を始めるタイプの人だとわかります。
おそらく人生においても周囲の反対を押し切って生きてきた人だと思います。

アスペクト(星の角度)で興味深いのは、太陽18♎57と冥王星23♋42がスクエアを作り、加えて天王星21♈50でTスクエアを形成している点です。
もう一つおまけに冥王星に対して土星28♑18のオポジションは苛酷な運命をはっきりと暗示しています。
グランドクロスは免れているものの、このTスクエアは死・破壊・極端・アクシデント・離別を意味しています。
その他にもスクエアはいくつも存在しており、一般的には凶的な宿命図です。

「いや~大変そうだ」
「長生きできないのでは」

占星術初心者にとっては信じられないアスペクト(星の角度)かも知れません。
ハードアスペクト=困難、障害、悪い影響・・
ところが偉業を成す人間はこれをバネにします。
いや、むしろ多くの成功者がこの様なTスクエアを持っています。

もちろん三浦さんのハードアスペクトの意味する作用はそれなりにあったのだと思います。(例えば病気やケガ、奥さんと離婚あるいは別居するなど)

しかし、それを不運であり不幸なものと判断するのは間違いです。
なぜなら、本人には苛酷とか厳しいとかいう自覚はさらさらありません。
傍から見て大変な人生を生きているようでも本人にとってはごく当たり前な事なのです。

逆に、ソフトアスペクトを多く持っている幸せそうな人は意外と頑張りが効きません。
満たされた生まれ方をすると努力が難しいのです。
例えるなら、野生のライオンと動物園のライオンの違いでしょうか。
野生の方が圧倒的に逞しく生きられるのです。

ちなみに「徹子の部屋」の黒柳徹子さんも究極のハードアスペクトを持つ野生のライオンであることは言うまでもありません。

さて、ハードアスペクトは短所ではなく長所と言っても過言ではないでしょう。
欠点と考えるのではなく、逆にそれは自分の個性なのだと自慢するくらいがちょうど良いのだと思います。


「老いは怖くない、目標を失うのが怖い」三浦雄一郎

すごく勇気をもらえる言葉です。


可秘の公式サイトはこちら



将来はどうなるか?

無題


友人が訪ねてくる予定があり、私は自宅オフィスにてホロスコープの研究をしていました。

10年後の自分の運命の解読です。
どうやら東京オリンピック頃から厳しい時代を迎えそうなのです。

未来が予測できるのは占い師の特典のようなものですが、逆に不吉な未来が見えてしまうことがあります。

さて、それまでにどんな準備をするか。
そんな事を考えているとつい憂鬱な気分になってしまうことがあるのです。

「いけない、先の心配はするまい」と思った瞬間でした。

「ピンポーン」

玄関のインターホンが鳴りました。

あれ、やけに早いな。
私はインターホンのカメラも見ずに玄関を開けたのです。

そこに立っていたのは友人ではなく、60才くらいのおじさんとおばさんの二人組でした。

「やっとお会いできました。なかなか会えなかったので・・」

(はあ?)
(なかなか会えなかった?)

おじさんがすかさず一枚のチラシを差し出してきました。
大きな文字が目に飛び込んできました。
なになに・・

あなたの将来はどうなるか?

・良くなる
・悪くなる
・変わらない


そう、あの「エホバの証人」だったのです。

(何というタイミングだ!)
(引き寄せの法則か?)
(それにしても怖いチラシだな。)

気を取り直して
「あ、結構です。間に合っています。」
私は半ば怒ったように強引にドアを閉めました。

心を見透かされたようで怖かったのを覚えています。
気がつくと立ったままチラシを読んでいました。

危ない所でした。
皆さんも気をつけてくださいね。

「心配」は未来を暗くするだけです。
考えてはなりません。
すぐに打ち消しましょう。

将来は良くなるに決まっているのです。



可秘の公式サイトはこちら



パリ同時多発テロ



日本時間13日早朝、130人の死者を出したイスラム国によるパリ同時多発テロ。
首謀者とされる、ベルギー国籍のアブデルアミド・アバウド容疑者(27)の死亡を確認したとの報道がありました。
いよいよ新時代の戦争が始まったという印象です。



さて、テロと言えば宗教を連想してしまうのは私だけでしょうか。
一見、相反するもののようで宗教と戦争は切っても切れない関係に見えます。

宗教とは、神聖なものに対する信仰であり、教えです。
自分の死に向き合って少しでも人生を充実させようとするものです。

「幸せに生きるためにどうしたら良いか?」「世の中とは?」
「自分はどこから来てどこへ行くのか?」といったことを学び感じていくものだと思います。

ところが、その宗教こそが「諸悪の根源」だという考え方があります。
なぜなら人を救うための宗教が決まって戦争やテロを招くからです。
人類の歴史が証明しています。

人間は
欲に限りがありません。
腹が立ちます。
疑いを持ちます。
不安に駆られます。

煩悩を数えても仕方ありませんが、この煩悩こそ人間が宗教に頼らざるを得ない弱さだといえます。

ではなぜ、人を救うための宗教が戦争に発展してしまうのでしょうか。

それは、宗教を利用して戦争をしようとする人間がいるからです。
戦争をするためには宗教は絶好の口実なのです。

なぜそんなに戦争をしたがるのでしょうか。

それは、領土を増やして利権を得るためです。
縄張りを広げたいのです。

こんな構図です。

宗教=利権=戦争

欲深い人類が利権のための宗教と戦争をやめることはないでしょう。


無題


先日、米軍ドローンの誤爆によって家族を失ったパキスタンの少女ナビラ・レフマンさん(11)が来日して平和を訴えました。

「世界はなぜ、戦争にばかりお金を使って、教育にお金を使わないのでしょうか。」

むなしく胸に響く言葉でした。


ここに1枚のコインがあります。
表には宗教、裏には戦争と書いてあります。
もちろんコインとはお金です。

もしかすると、そのコインを握りしめて離さない我々人類こそ、「諸悪の根源」なのかも知れません。



可秘の公式サイトはこちら


1人カラオケ

ブログがおろそかになっている今日この頃。
義務でも何でもないとはいえ不思議と罪悪感がつのります。

もちろん、こんなことにうつつを抜かしていたわけではありません・・(汗)




実は「ダムとも」という1人カラオケの世界です。(友達募集中)

それにしても、苦手だな~♪
音程とリズム。

ではでは
「ダムとも」でお待ちしています~。


可秘の公式サイトはこちら

福山雅治ついに結婚!

無題

シンガーソングライターの福山雅治が女優の吹石一恵さんと入籍。
吹石さんの誕生日である28日に発表となり、バースデー婚となった。

世の女性の心を独り占めしてきた福山雅治もやっと年貢の納どきか。
そんな印象であります。

この幸せそうな二人、いったいどんな相性なのか。
本当にうまくいくのか、心のどこかで何かを期待しながら
興味本位でホロスコープを覗いてみた。

福山雅治 1969年2月6日 長崎生まれ (46)
吹石一恵 1982年9月28日 大阪生まれ (33)

福山曰く、数年前からの付き合いであり、友人としての付き合いがお互いの人生を支え合うようになったとのこと。
星によると、福山が真剣に結婚を意識したのは昨年の夏頃と思われる。

さて、相性はというと、二人の太陽と太陽、太陽と月、太陽と金星、と占っていくわけですが・・・

うん?なんだこれ?

あり得ない、こんな相性があるのか。
(出生時間が分からないのが残念、特に福山)
見た目がカッコ良いだけではない、二人の相性まで完璧に近いではないか。
そんな不公平があって良いものか。
二人は相思相愛であり、お互いの考えを素直に受け入れられるだろう。
お互いに良い変化を与えあう関係であり、それでいて生活感もぴったりである。

では、福山ファンのために言わせていただこう。

吹石の容姿は福山の好みのタイプではないということである。
身長が高すぎるのか、顔が好みでないのかそれは本人に聞いてみないと分からない。
いずれにしろ、福山にとって基本的に色気を感じる相手ではないということである。
もちろん、その他の部分が最高だからこの女性に決めたわけだし、その判断に間違いはないだろう。

あえてもう一つ、福山は生まれながらにしてスキャンダル運を持っている。
今回の吹石との出逢いも電撃的な恋であったはずである。
「友人としての付き合いが人生を支え合っていく関係に変化」なんて表向きのコメントであろう。

また、吹石の誕生日(04♎)は福山にとって突然の別れを暗示するポイントとなる。
さらに言えば吹石の方も恋愛遍歴を重ねやすい宿命を持っているという点だ。
つまり、二人の突発的な別れはいつ起こっても不思議ではないということ。

さて、いかがであったろうか。
他人の幸せを素直に喜べないような恨めしい話になってしまったが、あくまで星占いである。笑って流していただきたい。

個人的な本音である。
「福山君、本当にいい奥さんを見つけましたね。」



可秘の公式サイトはこちら

鬼怒川決壊





大雨による鬼怒川決壊は酷い災害となっています。
まるで特撮のような映像には、ただただ自然の力を見せつけられるばかりです。

この現象、占星術的には魚座の海王星が自分の存在を示すかのように大暴れしているという印象です。

海王星=水、酒、薬

その海王星に協力して、力を増幅させているのがオポジションしているT木星です。
水難事故が後を絶たないのもこのせいです。

宮古島砂山ビーチ水難事故。
対馬沖などで漁船6隻が相次いで転覆。
トルコの海岸に打ち上げられたシリア難民など・・

水による事故は枚挙にいとまがありません。
そして19日にはT土星が射手座に入場し、徐々に海王星とスクエアを形成していきます。
海王星と土星は犬猿の仲。
水、酒、麻薬に関する重苦しい事件事故は今後も続くでしょう。


さて、先日

「健康維持のためにも泳ぎたいな~」

こんな事を口走ったら・・
さっそくスイミングスクールのパンフレットを手にすることになりました。
知り合いからのプールへの誘いです。



星のわかる方にはおよそ想像ついたと思います。
この時期に射手座の私が「水」に近づくなんて鉛を抱いてプールに飛び込むようなものです。
何らかの水難事故は免れないでしょう。
危なく乗るところでしたが、占星術的にお断りしました。(理解はしてもらえませんでしたが)

特に、双子座、乙女座、射手座、魚座の皆さんはくれぐれも「水・酒・薬」にご注意を!


可秘の公式サイトはこちら

太りたいんです!



大トロ半額~♪

今日もいっぱい食べました。

でも、食べても食べても痩せていきます。

決してダイエットしている方へのイヤミではありません。

3ヶ月で5キロ痩せました。

実はあるサプリを飲み始めてからなんです。

でも誰も信じてくれません。

「最近痩せたね・・」

「どこか悪いんじゃないの?」


異口同音に言われます。

自分でも心配になって、とうとう全身のがん検診を受けました。

どこも異常ありません。

むしろ血液検査の数値は明らかに良くなっています。

医師にも聞いてみました。

痩せる原因はこのサプリでしょうかと。

どうやらその手の質問には答えられないそうです。


もう痩せる理由は何でもいいです。

だって、美味しいものが好きなだけ食べれるのですから~。

あ、くれぐれも申し上げますが、決してダイエットしている方へのイヤミではありませんので。(汗)


可秘の公式サイトはこちら



おとめ座ー木星

無題

1年に一度のイベントがやってきました。
いよいよ今夜(11日)、「木星」が獅子座から「乙女座」に入場しましたよ。
木星は何と言っても我々にとって最大の吉星ですからね。
木星が動く時はいつも楽しみです!

意味はこんな感じです。

乙女座=完璧、秩序、几帳面
木星=拡大、発展、成功


おとめ座だけに仕事を頑張りすぎて、身体を壊して、治療に専念する・・みたいなことを連想してしまいます。
身体が資本です。
この機会に改めて健康を意識するのも良いでしょう。


さて、今日から1年間の木星効果を占ってみました。


牡羊座―公私ともに引っ張りだこ。忙殺される。
牡牛座―待ちに待ったモテ期到来。
双子座―家族が増えるような事柄。
蟹座―コミュニケーションと移動の日々。
獅子座―これまでの仕事が成果として現れる。
乙女座―あなたにスポットライトが当たります。
天秤座―過去の自分と向き合って悟る。
蠍座―新たな友達の輪を広げる。
射手座―仕事とキャリアを拡大する。
山羊座―本格的な学習の機会に恵まれる。
水瓶座―パートナーの恩恵に預かる。
魚座―出逢いと結婚のチャンス到来。


みなさんに素敵な木星効果が表れますように!

可秘の公式サイトはこちら

カープ、優勝占い



さあ、セントラルリーグは1位から6位までが4ゲーム差にひしめくという、史上例のない混戦で前半戦を終了しました。
今回は赤ヘル軍団の誕生日星座から優勝の可能性を占ってみたいと思います。

(以下は7月前半のスターティングメンバー)

緒方監督       山羊座

1番 丸       牡羊座
2番 菊池      魚座
3番 シアーホルツ  水瓶座
4番 新井      水瓶座
5番 エルドレッド  蟹座
6番 梵       天秤座
7番 田中      蟹座
8番 会澤      牡羊座
9番 黒田      水瓶座


小窪 牡羊座   木村 牡羊座  石原 乙女座
野間 水瓶座   松山 乙女座  鈴木 獅子座
中東 天秤座   赤松 乙女座

投手
前田 牡羊座
野村 蟹座
福井 水瓶座
ジョンソン 天秤座
藪田 獅子座
戸田 双子座
大瀬良 双子座
ヒース 乙女座
中崎  獅子座



※カープ選手の星座でわかること。
① カープのスタメンは、わずか5つの星座で構成されているということ。
(牡羊座、蟹座、天秤座、水瓶座、魚座)
② なかでも、投打の主力には「牡羊座」「蟹座」「水瓶座」が圧倒的に多いということ。



巨人や阪神の主力では、このような星座の偏りがありません。
もちろん横浜ベイスターズもそうです。
カープのように主力が「牡羊座」「蟹座」「水瓶座」に絞れるということは、良くも悪くもパワーを集中させることができるということです。
逆に、得点力はリーグトップクラスでありながら、打てない時はさっぱり打てなくなるのも星座による特色だと言えます。
つまり、カープが優勝しようとするならば、以下の3星座「牡羊座」「蟹座」「水瓶座」の活躍が必須と言えるのです



※では、「牡羊座」「蟹座」「水瓶座」の運勢を占ってみます。
8月に水瓶座の調子が落ちるが、蟹座と牡羊座が好調になる。
9月は牡羊座と蟹座が頑張る。
10月は牡羊座の調子が落ちるが、水瓶座が好調になる。
(苦しい9月以降の戦いは乙女座の選手にも期待できます。)

※さらに、9月、10月の各チーム監督の運気を見てみます。
阪神 和田監督(乙女座)90点
広島 緒方監督(山羊座)80点
横浜 中畑監督(山羊座)80点
ヤクルト 真中監督(山羊座)80点
中日 谷繁監督 (射手座)75点
巨人 原監督(蟹座) 70点

セリーグの混戦が分かるような気がします。
監督の運勢には大きな開きがありません。
しかも運が良さそうな山羊座監督は3人もいます。
また、山羊座を上回るほどの幸運を暗示していたのが和田監督でした。
ちょっと気になりますが、監督の運勢だけならば「阪神」をマークしたいところです。


以上、星座によるチームの爆発力、ベテランの加入、そして監督の運勢などを占ってみた結果。
セントラルリーグのデッドヒートを制し優勝するチームは、広島カープである可能性が高いという結論に達しました。


カープファンの皆様、お待たせしました。
いよいよ24年ぶりの優勝です!


この星占い・・信じるか信じないかは、あなた次第です。



頼むぞ、蟹座エルドレッド!!


新月ー(蟹座)

無題

16日は蟹座の新月です。
要するに蟹座の位置で太陽と月が重なるってことです。
ところが蟹座には、たまたま火星や水星もいます。
しかも、そこへもってきて対角線の山羊座にドンと冥王星がいることが何かを暗示しています。
牡羊座には天王星・・

何か起こるタイミングです。
さて、どんなことが起こりやすいのでしょうか。

牡羊座―家族やホームグラウンドにおいての変化。
牡牛座―コミュニケーションや移動、交通に関して。
双子座―所有、獲得、経済面においての変化。
蟹座―あなた自身のスタートが後押しされること。
獅子座―過去、隠されたもの、犠牲と救済の暗示。
乙女座―仲間、友人などから、今後の展望に関して。
天秤座―仕事、キャリアで上昇していくこと。
蠍座―遠方、旅、学習、研究に関して悟るようなこと。
射手座―有形無形を問わず、何かを受け取れること。
山羊座―結婚、パートナーシップ、交渉事において。
水瓶座―義務や労働など、または健康に関わること。
魚座―自己表現、愛情、子供などに関すること。


すでに起こっている方、まだ何も起こっていない方・・(ただ気付いていないだけの方)
良くも悪くも6月末から8月9日までに起こるであろう項目になります。
ただ気付いていないだけの方、そのまま行ってください。

そして、いよいよ8月はあの木星が乙女座入りします。
色んな形で幸運が運ばれてくる月になりそうですね。
ではでは、今日も良い一日を。


可秘の公式サイトはこちら

怖い話

無題


先日、居酒屋で食事していた時のお話です。

隣のテーブルに30歳前後の若いカップルが座ってきました。

2人ともエリートサラリーマン風です。


A君「お待たせー」

B子「久しぶり~。 A君、占いに行ってきたんだって?」

A君「うん、さっき行ってきたよ。」

B子「どうだった~?」

A君「占いっていうか、お祓いをしてもらったんだー。」

B子「お祓い?」

A君「実は、左右の肩に、それぞれマズイ霊が乗っていたらしいんだよ・・」

B子「えー、まじで?」



私は箸が止まりました。
のっけからぶっ飛んだ会話に耳がダンボです。(死語?)


B子「それで、どうだったの?」

A君「うん、お祓いしてもらってさ、その霊を追っ払ってもらったんだー。」

B子「うんうん・・」

A君「そしたらさ、さっきまで重かった肩がね、急に軽くなってさー。」

B子「へ~、信じられない~」



信じられないのはこっちです。
二人の顔を拝みたい気持を抑えながら、私はグラスを飲み干しました。


B子「私もやってもらいたい~」

A君「うん、やってもらう? 嘘のように軽くなるよー」



どうやら、誰の肩にも悪霊がとりついていると思っているようです。


A君「俺さ、また今度行くんだー。」

B子「ほんとー」

A君「だって、3ヶ月に一回はお祓いしないと、また肩に乗ってくるんだってー。」

B子「いやん、怖いー。」



(怖いのはあなた達です)
私はとうとうギブアップ、席を立つことに決めました。

この本当にあった怖い話、
信じるか信じないかは、あなたしだいです。


可秘の公式サイトはこちら


がん検診

無題


市から「特定健康診査受診券在中」なるものが送付されてきました。

(早口ことばみたいです)

封筒の中身は、なんと1万円相当の特定検診が無料で受けられるという「受診券」でした。

しかも、特別に「大腸がん検診」の無料クーポンが付いていました。

どうやら55歳にはこの券が当たるらしいのです。

正直言って、健康診断など恐ろしくて生まれてこのかた行った記憶がありません。

もしも何か怖いこと言われたらどうしよう。

占いの鑑定結果を聞くお客様の気持がわかる気がします。

(検便だけの検査でこのありさまです)


それにしても、無料クーポンとは良く考えました。

見た目も、まるで商品券のようです。

使わないと損な気がします。

そうだ!

どうせ受けるならついでに胃がんの検診もしてみるかな。

年も年だし、死ぬまでに一回くらいは受けてみるか!!

と、思って3ヶ月悩みました。

もし、本当に胃がんだったらどうする?

男性の2人に1人がガンにかかっているわけだし、1位が大腸がん、2位が胃がんです。

しかも、父親が胃がんときている。

とてもじゃないけど、怖くて早期発見が大事だなんて思えません。

何といっても胃カメラへの恐怖心は半端じゃないです。

友人知人から、体験談を収集すればするほど怖くなる。

でも、そこで背中を押してくれたのは「無料クーポン券」でした。

これを使わないのは死ぬほど惜しい。

ここは一世一代の大仕事だ。

意を決して、クーポン券を病院の受付に差し出しました。

「すみません、大腸がんが当たったのですが・・」

病院を出た私は達成感でいっぱいでした。


不思議なもので、がん検診を予約しただけで健康になったような気がします。

ちなみに初体験の胃カメラ、全身麻酔でさせて頂きます。(正真正銘のヘタレです・・)


可秘の公式サイトはこちら



タイムスリップ




海王星と土星がスクエアのまま逆行を始めました。

土星は射手座から蠍座へ戻ります。

分かりやすくいいますと、あまり嬉しい状況ではなさそう。

何と言いますか、読んで字のごとく「海」と「土」が動きます。

荒れた波が岸壁に打ちつけられるといったイメージです。

その言葉通り、波打ち際にいると危険です。

海の事故に注意。

ついでに酒にも注意です。


そして、土星の動きは、2014年の再来です。

去年やり残した仕事、関わった人たち、済んだと思っていたこと・・

「ああ、久しぶり~」って感覚。

そんな出来事が明日からぶり返してくるでしょう。

嫌なことだったとしても、3カ月の辛抱です。

9月半ばからは、明らかな新展開が待っています。

まずは、2014年へのタイムスリップを体験して頂きたいと思います。

ではでは。


可秘の公式サイトはこちら


E.YAZAWA



唐突ですが・・「永ちゃん」を聞いています。

なぜか、今頃になって心に入ってきました。

何といいますか、存在感、うまさ、迫力、オーラ、伝える力、安心感・・・

同じ県民でありながら、いまになってやっとです。


その中にいながら、気付かなかったって事がよくあります。

それがある日、ハッと見えるときがあります。

ズンと心に響く瞬間があるものです。

大事な人に気がついた時・・そんな感じです。

矢沢永吉。

今、はまってます。

いいね♪


可秘の公式サイトはこちら

水星の逆行ー双子座




19日、いよいよ水星の逆行が始まります。(逆行=水星が軌道をバックして動く様に見えること)

今回は特に、水星の本拠地である双子座で逆行するので、インパクトあるイベントになるかも知れません。


地球にいる人々は、頭がスッキリせず、極めて思考停止に近い状態を体験します。

何か冴えない・・

つまり、少々コミュニケーションが難しくなる。

とりわけ、文章を書くこと、話すこと、教えること、学ぶことなどのコミュニケーションです。

頭の良い人であろうが、悪い人であろうが同じことです。

重要な決定事項などがあれば、なるべく後回しにする方が得策でしょう。

もちろん、プロポーズや別れ話もです。

また、情報(IT)や伝達、交通にも関係しているので、いつもギリギリの行動の多い人は特に余裕をもった行動をお勧めします。


こんな時期の過ごし方・・

水星の逆行だけに、この時ばかりは、後ろを振り返ることが良い過ごし方になります。

今まで処理できていない事柄に着手する、昨日までの出来事を振り返ってみる。

そうです。無理に前向きじゃなくていいんです。

また、頭で考えるのでは良い答えは出ません、こんな時こそ直感に従うのが良いでしょう。

「必ず良いことしか起きない」

そう心で感じながら・・


この大宇宙の天気は、5月19日~6月12日まで続きます。(ひと休み・・ひと休み・・)


可秘の公式サイトはこちら

鯉のぼり



広島カープのラッキー7の攻撃です。

赤いジェット風船がピューっと音を立てて、スタジアムは真っ赤に染まりました。

9回の裏、プロ野球史上、劇的なハプニングでカープはサヨナラ勝ち。

この試合、明らかに鯉のぼりの季節到来を予感させる結末でした。

さあ、優勝へ向けて一気に鯉が昇って行きますよー。


~♪宮島さんの神主が おみくじ引いて申すには
今日もカープは 勝ち勝ち勝ち勝ち!
ウォー・・ワッショイ、ワッショイ(×2)
今日もカープは 勝ち勝ち勝ち勝ち♪
バンザーイ! バンザーイ! バンザーイ!


※蠍座の満月の夜、プロ野球史上おそらく二度と見ることのできない試合でした。

このマンガのようなサヨナラゲーム、なんと過去に1度だけありました。

カープが優勝した1991年に起こっています。(捕手・達川光男)

つまり・・カープの優勝を暗示する試合。

信じるか信じないかは、貴方しだいです。





可秘の公式サイトはこちら


継続は力なり



4月は予定通り多忙な一カ月となりました。
今年から始めたブログも、案の定の3日坊主になりそうです。

毎日続けている人は凄い人です。心から尊敬します。
どんな小さなことでも、一つの事を続けることはたやすい事ではありませんね。
不動の星(牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座)のような持久力が欲しいところです。

ただ、あまり重く考えると好きなことも楽しくなくなります。
何事も自由に楽しくやれれば良いと思っています。
(典型的な射手座の言い訳です。)

ということで、5月以降もさらに忙しくなりそうですが、面白い事があったときは綴ってみたいと思います。


5月、ゴールデンウィーク後の運勢

牡羊座―コミュニケーション活発
牡牛座―落ち着いた空気感
双子座―複雑なテーマと格闘
蟹座―モテ期、楽しい時期
獅子座―交友関係に刺激
乙女座―仕事のやり方を修正
天秤座―旅行運、仕事運
蠍座―パートナーとの深い対話
射手座―1対1の摩擦や出逢い
山羊座―新たな出逢いと義務
水瓶座―愛に包まれ何かに打ち込む
魚座―家族、家庭内の案件


ではでは・・
みなさんにとって、良いゴールデンウィークでありますように。

歯医者さん



迷いに迷った末、歯医者に行ってきました。
何を迷ったかと言えば、患者でいっぱいの歯科と、空いている歯科です。

今回は前者を選択してみました。
待合室でちょうど1時間テレビを見ました。
「たけしのアンビリーバボー」を1本見終わった頃、やっと名前を呼ばれて診察台に座ると、ここにもテレビが・・

診察台でさらに20分間テレビを見るはめに。

予約制とはいえ、予約通りに行かないのが、歯医者の予約というものです。
それにしても、先生と会うまでに1時間20分とは、人気歯科の証といったところでしょうか。
医院を出たのは入ってから2時間後でした。
世間では、こんな1時間待ちの歯科はいくらでもあるようです。

さて、患者でいっぱいの歯医者さんと、空いていて時間通りに見てくれる歯医者さん・・

あなたならどちらに行きますか?


可秘の公式サイトはこちら

新月ー牡羊座



19日午前、牡羊座の28度で、太陽と月がコンジャンクションします。

つまり、新月です。

牡羊座は物事の始まりを意味します。

新しいことをスタートさせるにはもってこいの日となります。

ありのままの自分を100%受け入れてください。

そして、未知のものへの偏見や抵抗感を捨てることです。

不安を手放すことで、きっと、思い通りに運ぶはずです。


実は、この新月は私のASCともコンジャンクション。

とても刺激的な一日になりそうです。

ではでは、みなさん良いスタートを・・


可秘の公式サイトはこちら






金星ー双子座



「金星」のお話です。

暖かくて優しい性格の金星君は、愛と美にあふれ、さらにお金持ちで有名です。

なので、言うまでもなく金星君は皆からモテモテで引っ張りだこです。

そんな金星君は今夜荷物をまとめて、自宅である牡牛座を出まして、およそ1年間の旅に出ます。

まずは、お隣の双子座さんちの訪問です。

金星君は挨拶代わりに、双子座さんにお年玉や福袋などをプレゼントします。

そして、一人ぼっちで寂しかった双子座さんに、愛による出逢いのチャンスまで与えるのです。

双子座さんは、金星君の魔法に大喜びです。

金星君の魔法は、同時に他の星座たちにも素敵な影響を与えていきます。

こんな感じです。

蟹座―ひそかな楽しみ。休養。整理。
獅子座―仲間に恵まれる。
乙女座―ビジネスチャンス。
天秤座―研究。旅行。
蠍座―ギフトを得る。助けられる。
射手座―パートナーを得る。結婚運。
山羊座―ビジネスチャンス。
水瓶座―恋愛運。楽しみ。自己表現。
魚座―家庭内の幸せ。
牡羊座―コミュニケーション活性化。
牡牛座ー買い物。収入。金運。


双子座さん家での滞在予定は、今夜0時40分~5月8日までです。

金星君の魔法に注目です!


可秘の公式サイトはこちら



カープ、早くも赤信号




広島カープがまずい状態に陥っています。

「まだ始まったばかりだから・・」なんて楽観はできそうにありません。

2試合連続サヨナラ負けのあとは、あの黒田博樹まで撃沈されてしまいました。

悪循環の5連敗・・

広島の先発陣をして、誰がこんな開幕スタートを想像したでしょうか。

首脳陣の責任も大きいのでしょうが、とことん打てない打線はカープの伝統工芸のようなものです。

いくら投手が良くても、野球は点を取るゲーム。

マエケンもジョンソンも黒田も、打線に見殺しにされた感じです。

オープン戦から、4番エルドレッド、ロサリオの穴が心配されていましたが、早くも深刻化。

あわてた球団は、先日さっそく新外国人と契約しました。

ネイト・シャーホルツ外野手。

なんと、年棒が凄い。

カープの外国人史上初の100万ドルを超えるものです。

どんな大物かと調べたら、データ的には、何の変哲もない中距離ヒッター。

どうしても疑い深くなってしまいますが、

でも、今のカープはこの助っ人にすがるしか打つ手がなさそうです。

優勝を狙うどころか、最下位スタートの泥沼カープ。

とにかく、打ちまくる救世主を祈るばかりです。



皆既月食



天秤座の皆既月食です!

これを見ないわけにはいかない。

と、21時に食事の途中の箸を置いて玄関を飛び出しました。

なんせ、天秤座1度にサウスノードがある私は、個人的にも意味のあるポイントでの皆既月食です。

何としても見届けたかった。


天候は雨。

「そもそも、消えた満月を探すのだから、真っ暗の中で見つかるはずないわなー・・」と、面白くない冗談を飛ばしながら帰ってきました。

さすがにあの天候で、あれだけ雨雲が垂れこめていたら目視は無理でした。

昨年10月の皆既月食は見事に拝めたのですが、とても残念です。

全国的にも、こんなお天気クレームは多かったようですね。

次は2018年・・長いですね。

仕方ないので、箸を持ち直して、目の前の「食」に戻りました・・・


可秘の公式サイトはこちら



火星ー牡牛座



こんな火星人、いるかどうかはともかく・・

火星が牡牛座に入場しました。

牡牛座生まれの方は、テンションの上がることが多くなりますが、慎重になさってください。

また、あらかじめ金星も牡牛座で待っているので、分かりやすい相乗効果がありそうです。

仕事が忙しくなる。

お金が動く。

恋が発展する。

人によって様々な影響が予想できますが、気になる方はご相談ください。


ちなみに、火星と金星は、NASAでは移住計画の候補に上がっているそうですが、

私は地球の田舎がいいです・・



可秘の公式サイトはこちら



山賊




昨日のマツダスタジアムから少し足を伸ばして、岩国の「山賊」です。

しかし、考えらえませんられません、このお店。

まず行列に1時間待ち、凄い数のお客さんです。

今、週初めの月曜日の夜…9時です。

平日の夜なのに、あり得ません。

スタジアムのお客さんがそのまま来ていると思うほどです。

さすが、有名店、山賊です。




現時点で座ってからでも2時間待ち、目の前には冷え切ったお茶だけ。

気温は12度、どのお客様も凍えて無口です。

あり得ません…このお店。


倍返し




「半沢直樹」

今さら・・と思われるかもしれませんが、以前から興味があったテレビドラマです。

私はテレビを見ないので、DVDを借りて一気に観賞しました。

ストーリー展開、豪華キャストともになかなかの見ごたえでした。

なかでも、主演の堺雅人さんの迫力のある演技は圧巻です。

「やられたら、やり返す」

同時に、これは、復讐に限ったことではないと思いました。

恩も返さなければと・・

お世話になった人、愛してくれた人にも倍返しです。

☆愛・感謝☆


可秘の公式サイトはこちら



彼岸明け



極楽浄土のイメージです。

皆さま、お墓参りは済みましたでしょうか?

目に見えないことだけに、ご先祖を祀ることはとても大切なことだと思います。

煩悩と迷いの世界から悟りの境地・・すなわち「彼岸」の境地へ到達することが出来るというものです。

なんと、仏様の供養をする事で、私たちは極楽浄土へ行くことが出来るのです。


また、この現世のピンチにおいても、ご先祖様が力を貸してくれるかも知れません。

ご先祖様に会えるのは今日までです。

信じるか信じないかは、貴方しだいです。

可秘の公式サイトはこちら

花粉症



この空気、たまったもんじゃありません。

花粉症の人は散々な目に合っています。

花粉のみならず、PM2.5粒子、さらには黄砂までが、

言わずと知れた、あの中国から風に乗って飛来します。

中国だけを責めるわけにはいきません。

我が町では、有名なJ○Eエンジニアリングという会社が粉じんをまき散らしているのです。

エントツの煙や汚れた空気を見ると、とてもお散歩や深呼吸をする気になれません。

花粉はともかく、環境汚染は人間が始めたもの・・

自業自得とも言えますが、人間はこのまま自滅への道をまっしぐらなのでしょうか。


・・ハ・・ックション!

被害者たちは、クシャクシャの顔で今日も頑張っています。


可秘の公式サイトはこちら



特別な新月




願い事のチャンスがきました。

今夜、魚座の新月を迎えます。(18時37分~)

ただし、ボイドタイムを避けて、願い事をするのは19時30分以降に。



魚座の新月は、とてもスピリチュアルです。

ロマンチックな気分になり、いつも以上に愛する人と同化したいという気持ちが高まるでしょう。

そして、この新月は無条件の愛を意味します。

個人的なエゴを捨てることで、何ものにも代えがたい喜びを感じることができるでしょう。


今回の新月は蝕が起こるので日食となります。

なので、特別な新月(日食)です。

しかも、翌21日は春分。

魚座から牡羊座へ移行する新月・・終わりから始めへ。

つまり、まさに次のステージへ向けての「新しいスタート」を暗示する新月となるでしょう。

皆さまが良いスタートを切れますように。

ではでは。


可秘の公式サイトはこちら

金星ー牡牛座



昨日からの長い雨も、やっと上がってくれた広島県です。

もっとも、宇宙の惑星は雨など関係なく移動しまして、金星は牡牛座へ入場しました。

牡牛座は金星のホームグラウンドです。

その暖かい金星の恵みは、あの虹のように何倍にも膨らんであなたに影響するはずですよ。

ちなみに、あなたのラッキーはこんな感じです。(3月18日~4月12日まで)

牡羊座―収入を得られる。
牡牛座―モテ期で出逢いがある。
双子座―休養しながら整理できる。
蟹座―仲間に恵まれる。
獅子座―ビジネスチャンス。
乙女座―研究。旅行。
天秤座―贈り物を得る。
蠍座―パートナー。結婚運。
射手座―ビジネスチャンス。
山羊座―恋愛運。自己表現。
水瓶座―家庭内の幸せ。
魚座―コミュニケーションが活発。


お楽しみに・・ではでは


可秘の公式サイトはこちら

鯉に恋して




鯉のぼりには早いけど・・優勝祈願です。

「健やかに、たくましく、のびのびと」


今年こそ、堂々の優勝を狙う広島カープも、開幕まであと10日と迫りました。

黒田、マエケンを始め、先発陣は上々の出来上がりです。

ただ、助っ人エルドレッド、ロサリオのリタイアで、現時点でのクリンナップが、新井、グスマンという状態。

打線の爆発力が少々懸念されるところです。

若鯉たちには、絶好のチャンスが来たわけですが、いまいち結果が出せていません。

こんな時こそ、健やかに、たくましく、のびのびと泳いで欲しいと思います。

がんばれカープ!


可秘の公式サイトはこちら







天王星と冥王星



今日から土星が蠍座へ向けて逆行を始めます。

私たちに、もう一度昨年までのことを再考させるために・・(6月16日~9月18日)


そして、いよいよ明日、3月16日、17日、天王星と冥王星が最終のスクエアを迎えます。

今年の中でも指折りのイベントです。

どんな影響を我々にもたらすのでしょうか?

本人、家庭、対人関係、仕事・・

特に、牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座などはそれぞれの分野で影響を受けやすいでしょう。

根底から覆えるような出来事、あるいは生まれ変わるとでもいいましょうか。

ハプニング、天災、人災、何でもありです。

気をつける必要すらないほど、コントロール不能な運命的な影響といえます。

大宇宙の法則から逃げ回っていても仕方ありません。

なので、普通に過ごして問題ないのですが、

少しだけ、頭の隅に記憶しておいて損はないのかなと・・・


可秘の公式サイトはこちら

ホワイトデー



バレンタインデーのチョコレート、

若い頃は虫歯になるほどもらったものです。

今では、糖尿病になります。


さて、今日は「ホワイトデー」です。

なんでも、チョコレートのお礼に、クッキーなどをお返しする日らしい・・

その日は、私が二十歳の時に突如として始まりました。

そもそも、黒幕は全国飴菓子工業協同組合なるものです。

世の男性諸君、そんなこざかしい策略に乗せられませんように。

最近では、義理チョコどころか、義務チョコなどと言って馬鹿にされているのは男性なのです。


全国飴菓子工業協同組合さん、

義務でも、もらえない人はどうすれば良いのですか。


可秘の公式サイトはこちら





ウォシュレット




コンビニのトイレで、ウォシュレットを使いました。

ボーっとしながら、スイッチを押したら・・

「おーっと!!!」

水の勢いが最強です。

身体が宙に浮いたかと思いました。

水圧に耐えながら、あわてて止めるボタンを押したのですが、


「んっ・・」

今度は微妙に違う位置を攻めてきます。

どうやら、○デを押してしまったようです。

妙な感覚の中、水の当たる部分にお尻をスライドさせながら、やっとの思いで止めるボタンを押しました。

コンビニのウォシュレットは、ボタンが複雑で困るというお話でした。

可秘の公式サイトはこちら

あれから4年



3・11を迎えました。

あれから4年がたちます。

死者、行方不明者が18000人に上る、未曾有の東日本大震災。

未だに8万人もの人が仮設住宅暮らしです。


先日、初対面で福島県の方とお話する機会がありました。

震災後の4年間と、現状に触れるべきか否か・・

それで迷ったのなら、まだましです。

気遣うどころか、起こった事実さえも風化してしまっている自分がいたのです。

いかに他人事になってしまっているか・・

気付いた時には情けなくなりました。

遠く離れた土地でぬくぬくとしている場合ではない。

はかどらない復興に際して、自分に一体何ができるのか。

また、いつ起こるとも知れない災害とどう向き合うのか。

3・11とは、忘れてはならない、様々なことを教えてくれる貴重な1日であります。

可秘の公式サイトはこちら







春の雪



もし今夜、この街に不似合いな雪が積もったなら・・♪(春の雪・徳永英明)


全国的に春の雪です。

広島県は、2度。

三寒四温の気温差にも限度があります。

たしか、昨年も寒春で、その後猛暑だったような・・

「異常気象」とは、人が一生の間に、まれにしか経験しない天気を指すのだそうです。

そういう意味では、変な天気の方が当たり前になってきました。

人間の自然破壊が過ぎるのかなぁ。


占星術的には、3月を中心に天王星と冥王星のアスペクトが限界点に達します。

天変地異も戦争も、起こらないことを祈るばかりです。(なんまんだ~)



雨の憂鬱



いやぁ、うっとうしいですね、この雨。

憂鬱な気分で、まずテンションが下がります。

湿度、気圧、日照不足などから、どうやら身体にも良い影響を及ぼさないらしいのです。

前の日から、身体の変調を訴える人も少なくありませんね。


でも、ある人の話によると、心の持ち方しだいだと言うのです。

もしも、雨が降った日は狂喜乱舞し、お祭り騒ぎをする場所に生まれた場合、

心はウキウキ、いてもたってもいられないのだと言います。(どんな国やねん)

確かに、そんなこともあるのかも知れません。

雨は、なくてはならないものです。

うん。そう考えると、雨でいちいち憂鬱になっている場合じゃないなと・・

あれこれと、何とか自分に言い聞かせようとする、雨の日でした。

(やっぱり憂鬱です。)

可秘の公式サイトはこちら



満月



昨夜は、旅行の疲れから、38度の熱を出しました。

こんな高熱は久しぶりです。

どおりで、スカイツリーが揺れて見えたわけです。

この風邪、射手座にとっては、完璧に乙女座の満月が影響していました。

ただし、牡羊座の惑星集団が強烈に援護してくれています。

翌日はケロッと治るところが面白い。

まさに、禍福はあざなえる縄のごとし、ですね。


次はどんなハッピーが待っているのか楽しみです。

今、誰かと手を組むとしたら、火の星座が一押しですね。

可秘の公式サイトはこちら

スカイツリー




東京4日目。

スカイツリーの先っぽは、雲に隠れてしまってます。(そんなわけないか)

観光ならいいのですが、

今回は、ヒト・タワー・ビルしか見ていません。

山や川が懐かしいです。


ところで、足が棒になるって、わかるでしょうか?

本当に棒のようになって、膝が曲がらなくなります。

田舎者は、クルマ社会ですから、普段からこんなに歩きません。

なので、たった1日で足が棒になり、4日目にはほとんど全身打撲の状態です。

マッサージも、お風呂も間に合いません。(痛み止めをください)

さっそうと歩く東京人が、まるでアスリートのように見えた4日間でした。


次回こそは、ゆっくり観光といきたいものです。



プロフィール

かぴ

Author:かぴ
プロフィール

ニックネーム:かぴ
年齢:亥生まれ
性別:男性
居住地:広島県
職業:占星家
血液型:O型
趣味:将棋
ホームページのURL:http://kapiuranai.com/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR