FC2ブログ

「やっぱり金か!」広島丸、巨人移籍



広島カープの丸佳浩選手が巨人への移籍を表明しました。
カープファンとしては大事件です。
「他球団の評価を聞きたい」とFA権を行使した丸でしたが、話を聞くだけでは済まなかったようです。

何と言ってもセ・リーグ2年連続MVP、広島カープ3連覇の立役者です。
もちろん広島カープは異例ともいえる4年契約17億円のオファーで丸を引き留めにかかりました。
ところが巨人の提示額は破格で、5年で35億円~40億円とも言われています。
広島カープは過去にも川口、江藤、大竹らを巨人に持っていかれており、またしても看板選手を巨人に強奪されてしまったのです。

広島ファンからは「やっぱり金か」と怒りと悲しみの声が止みません。
よりによってカープファンが最も敵対視している巨人入りです。
「丸選手には頑張ってもらい、カープも優勝すれば良い」なんて綺麗ごとを言える気分ではありません。

やりきれないカープファンの正直な気持ちはこうです。
「丸よ、20数億円を捨てて広島カープの為に帰ってきた黒田博樹を忘れたわけではあるまい。どうしてもチャレンジしたいならメジャーに行ってくれ」
「巨人よ、広島カープにコテンパンに負けるからといって、その主戦力を金で寝返らせてまで優勝しようなんてあさまし過ぎるぞ。弱い理由はそういうところだ」

さて、金に目がくらんだ丸を責めるのか、大金で誘惑した巨人に節操がないのか。
この話をわかりやすく物語にしてみました。

「丸子の結婚」
あるところに赤い帽子をかぶったカープ君という青年がいました。
カープ君はお公家様のようなとびっきり美女の丸子をお嫁にもらいました。
丸子は日に日に美しくなり街では知らない人がいないほどです。
丸子のご主人であるカープ君は自動車を販売する営業マン。
カープ君は稼ぎが悪くお給料をあまり持って帰れません。
「なんで美しい私がこんな暮らしをしなくちゃならないの?」
セレブな丸子にとってはこのまま結婚生活を続けても明るい未来が描けません。
29歳になる丸子は離婚を切り出しましたが、別れたくないカープ君は丸子にお小遣いを増やすという約束で引き止めたのでした。
そんな折、美人の丸子に言い寄ってくる男がいました。
資産家で新聞屋の御曹司のジャイアンという男です。
ジャイアンは幼いころからのライバルです。
ジャイアンは不細工な男ですがお金持ちなのでいつも沢山の美女をはべらせていました。
そして、ついに人妻の丸子を口説いたのです。
「丸子さん、僕と結婚してくれたら一生安泰だよ」
「では、私の評価額を聞きたいわ」と丸子。
かくして、ジャイアンは見たこともない大金を用意したのでした。

と、こんな感じです。

丸子とジャイアンのような人は周りにたくさんいます。
でも、お金さえあれば本当に幸せになれるのでしょうか?
この物語をどんな風にとらえるかはあなたしだいです。

おっと、丸選手を占星術的に看ておきましょう。
2019年はサタンリターンを迎えますが、子供運に恵まれることはあっても死角らしきものは見つかりません。
我らがカープとしては、巨人は来年も潰し甲斐のあるチームになりそうですね。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かぴ

Author:かぴ
プロフィール

ニックネーム:かぴ
年齢:亥生まれ
性別:男性
居住地:広島県
職業:占星家
血液型:O型
趣味:将棋
ホームページのURL:http://kapiuranai.com/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR