FC2ブログ

将棋界の2大スター 羽生善治vs藤井聡太






「神様に毎日好きなことをして暮らして良いと言われたら、迷わず将棋を指していたい。」

私の安上がりな夢です。
私が将棋の魅力に取りつかれたのは、あの羽生善治の史上初の「7冠達成」を見たのがきっかけでした。(1996年2月)
おそらくこの頃に将棋を始めた方も多いことでしょう。
この時、棋界初の快挙に集まった報道陣の数は150名。
今年の藤井聡太四段の「29連勝」に集まった報道陣の数が80名というから、当時の注目度の高さが伺えます。

その羽生善治の7冠達成から7年後、愛知県で一人の男の子が誕生しました。
彼こそが「400年に一人の天才」と称されることとなる藤井聡太でした。
昨年わずか14歳でプロ棋士となり、デビュー戦から29連勝という記録を打ち立てました。
この中学生のお陰で、世間では子供に将棋を習わせる親が急増しているそうです。
できることなら私も子供に戻って習いたい。

藤井聡太四段の7才の時のエピソードがあります。
7才といってもたった8年前です。
子供の聡太君は(今でも子供ですが)将棋のイベントで憧れの谷川浩司(48)と飛車角落ちで対戦しました。
谷川の勝勢となった局面で谷川が引き分けを提案したところ7才の聡太君は号泣して将棋盤から離れなくなってしまい、母親が飛んできてようやく収まったといいます。
師匠の杉本いわく、負けるのが嫌で最後の一手まで指したかったのだろうと。


さて、藤井聡太四段のその強さの秘密はどこにあるのか。
素人の私が考えてもわからないので占星術的に考えてみます。

藤井聡太(15)
2007年7月19日 出生時間不明 愛知県瀬戸市生まれ

N太陽♋27にN月♏22です。
情緒的なタイプで優しさ溢れる少年です。
ネイタルチャートで目立つのは、N太陽27♋にN水星♋24とN木星♋27が合していることです。
その太陽は月とトラインを形成しているわけですから典型的な幸運のアスペクトといえます。
将来は家庭的で素敵な奥様をもらうことでしょう。

頭の回転や抜群の記憶力はこのアスペクトを見れば一目瞭然です。
藤井聡太の強さの秘密はここにあると見ます。
A級棋士も認める読みの鋭さはAIロボットさながらです。
プロも参加する詰将棋解答選手権で13歳の時から現在まで3年連続チャンピオンであることがそれを証明しています。

性格はとても陽気で理想も高く人生の楽しみ方を生まれながらに知っています。
人生ではチャンスに恵まれて社会的な成功が約束されているといえるでしょう。

N水星♋24とN木星♋27の合は、コミュニケーションもうまく豊かな知性の持ち主を表します。
語学の才能も高く、テレビで見せる大人顔負けのコメントが飛び出すのもうなずけます。

N火星♌04の状態を見ると、謙虚な発言とは裏腹にかなりの自信家といえます。
しかも♏月は♒天王星とスクエアを形成しており、エピソードで紹介したような、しつこいくらい勝負を諦めないといった極端な負けず嫌いが将棋をさらに強くさせます。

ホロスコープ的にも恵まれている藤井聡太四段にどうやら死角らしいものは見当たりません。
まるでAI知能を備えたような天才棋士です。
その彼が狙うのは、やはり将棋界のスーパースター羽生善治でしょう。

「ターミネーター2」という映画をご存じでしょうか?
人類と機械の戦争が続く近未来で、ターミネーターと呼ばれるアンドロイド同士の死闘を描いた作品です。
シュワルツネッガー演ずる旧式ターミネーターが、未来から送り込まれて来た最新鋭の殺人ターミネーターにボコボコにやられながらも立ち向かうのです。

将棋界の2大スター、♎羽生善治(47)vs ♋藤井聡太(15)。
星座的にも格好のライバルとなる二人の天才を想うと、あのターミネーター対決がよみがえります。
(個人的には旧式のターミネーターに頑張って欲しい。)

将棋ファンとして、いずれこの二人の対局が見られると思うだけで、とんでもなく贅沢な気分になるではありませんか。


※現在、羽生善治は史上初の「永世7冠」をかけて、渡辺明竜王(33)に7番勝負を挑んでいる。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かぴ

Author:かぴ
プロフィール

ニックネーム:かぴ
年齢:亥生まれ
性別:男性
居住地:広島県
職業:占星家
血液型:O型
趣味:将棋
ホームページのURL:http://kapiuranai.com/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR