FC2ブログ

新型コロナウィルス 「占星術的都市伝説」



遅すぎる「緊急事態宣言」がやっと発令されました。
日本政府は何をやっているのでしょうか。
ウィルス検査もろくにせず、国民への給付と言えば役に立たないものばかり。
日本政府の対応の甘さはアメリカのメディアにも叩かれていますが今回のスピード感のなさは実に日本らしい欠点です。
おそらく、変われない日本に対して神が「これを機会に変わりなさい」と矯正しているのだと思います。

さて、中世ヨーロッパではペストという感染症が大流行しました。
黒死病とも言われ全世界で8000万人の命が奪われました。
そこで占星術的に興味深い話があります。
パリ大学医学部の研究者たちはフランス国王フィリップス三世に
「ペスト(黒死病)は天体の異常によって発生した」と報告しています
また、教皇クレメンス六世の侍医であった外科医ギ・ド・ショリアックは
「1345年3月24日、水瓶座での土星・木星・火星の合が光を暗闇に変えて災厄を起こし続ける」と言っています。
(なぜ感染症が人類最大の敵なのか?岡田晴恵より)

では、2020年3月のホロスコープを見て頂きたい。

無題

お分かりでしょうか。
山羊座に土星・木星・火星どころか冥王星までが合しています。
それぞれの惑星が暗示するキーワードを並べてみました。
苦難、試練、発熱、事故、病気、拡大、破壊、再生

そしていよいよ4年後に迎える冥王星水瓶座時代とはいったい?
そう、新時代への物語は始まったばかりなのです。

この話、信じるか信じないかはあなたしだいです。

スポンサーサイト



プロフィール

かぴ

Author:かぴ
プロフィール

ニックネーム:かぴ
年齢:亥生まれ
性別:男性
居住地:広島県
職業:占星家
血液型:O型
趣味:将棋
ホームページのURL:http://kapiuranai.com/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR