FC2ブログ

今が幸せになる方法



立春を迎えました。
東洋占術では一年の始まりです。
身が引き締まります。
皆さんにとって2019年はどんな年になるのでしょうか。

さて、藁をもすがる思いで占い師に相談される方は多いことでしょう。
残念ながら、占いで運勢が一気に良くなるなんてことはありません。
せめて占いの力を借りて、最善の道を選択し最大の努力をするだけのことです。

人生の艱難辛苦というものは手を替え品を替えやってきます。
こんな苦しい事がいつまで続くのだろうかと思うこともあります。

ところが、同じ状態はいつまでも続くものではありません。
気がつくと、いつの間にか状況が変わっているのです。
ですが、本人にとってはそれが永遠のように感じられるのです。

運命とは不思議なもので、頑張っていると、ささやかな幸せが用意され、
有頂天になっていると、奈落の底につき落とされます。

一体、いつからいつまでが幸運で、どこからどこまでが苦労なのでしょうか。
「人間、万事、塞翁が馬」といいます。
良い事は悪い事の始まりであり、悪い事は良い事の始まりだというものです。
つまり、目の前で起こる出来事に、良し悪しなどはないということです。

宝くじが当たった。→おかげで騙されて破産した。

仕事を失った。→おかげで良い職場に出会えた。

結婚した。→おかげで相手を傷つけた。

癌になった。→おかげで生きる意味が明確になった。

このように、出来事による吉凶は単純に言い切れるものではありません。

屁理屈だと思われますか。

仮に、出来事には吉凶があるとします。
生まれつき運の良い人と運の悪い人がいるとします。
しかし、本人が幸せに生きているか、不幸せに生きているかは運の良し悪しとは無関係のはずです。

運が悪いから不幸せで、運が良いから幸せになるのではありません。
不幸だと思うから不幸であり、幸せだと感じるから幸せなのです。

「生きてるだけで丸儲け」(明石家さんまさんの座右の銘)

2019年(己亥)立春、いつだって幸せになれますよ。

スポンサーサイト



プロフィール

かぴ

Author:かぴ
プロフィール

ニックネーム:かぴ
年齢:亥生まれ
性別:男性
居住地:広島県
職業:占星家
血液型:O型
趣味:将棋
ホームページのURL:http://kapiuranai.com/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR