FC2ブログ

安室奈美恵の電撃引退は直感だった



昨年、平成の時代とともに安室奈美恵さんが引退されました。
平成の歌手のことはほとんど分からない私ですが、アムラーという社会現象を振り返るだけでも「平成の歌姫」と呼ぶにふさわしい歌手だったように思います。
2017年、40歳の誕生日にキッパリと一年後の引退を宣言した安室奈美恵さん。
なぜ電撃引退だったのでしょうか。
素朴な疑問が湧いてきたので看てみました。

1977年9月20日 18時30分 沖縄生まれ
安室奈美恵


安室さんは母親の手一つで育てられました。
その実母殺害事件は記憶に新しく、チャートのMCに合する月を見ても母親からの影響といいますか因縁深さを看て取れます。
その月が射手座にあるとすると大衆の面前での人気運を示すことになります。
ちなみに金星と太陽の配置は歳の離れた一流の男性との縁を表しています。
サムさんとの結婚はその証拠です。

問題はなぜ今が引退だったのかということです。
推論ですが、安室さんが40歳になる少し前からNとTの海王星、NとTの冥王星がともにスクエアを形成しました。
海王星は安室さんの統治星です。
「もう、そろそろいいかな」
心の底からそんな感覚になったのではないでしょうか。
つまり心霊的直感です。

また、安室さんが母親を失ったのは21歳の時でした。
今年は最愛の息子が同じく21歳になります。
「同じ想いはさせたくない」
もしかすると引退理由にそんな心霊的直感も働いていたのかも知れません。

この引退劇に占いが関与している可能性を否定しませんが、安室さんの40代の低調な運勢を看ますと大正解といえるタイミングに感動するばかりです。

何はともあれ安室奈美恵さん、長い現役生活お疲れ様でした。
くれぐれもご自愛願います。

スポンサーサイト



「自己啓発2019」



書店に入ると決まって自己啓発コーナーへ足が向いてしまいます。
どれだけの本を読んできたかわかりません。

自己啓発とは自分を高めようというものです。
この手の本が好きなのはきっと向上心が強いのでしょう。
読んでいる時は本当に変われるような気がするものです。
でも、結局何一つ変わりません。

変わるはずがないのです。
私は占いに関わるようになってそれに気づきました。
人がどんな性格で何を重視するのかは生まれながらに決まっているわけです。
どんな人間も自分自身の人生そのものが成功体験なのです。
それを教えてくれた占いには心から感謝してやみません。

さて、お正月は神社に参拝してきました。
お賽銭を上げて拝礼をした後は、ひそかに楽しみにしているおみくじです。
おみくじは昔から吉凶を占う立派な占いの一つです。
100円で占う今年の運勢はいかに。

末吉と出ました。
・願い事→今は望まぬ方が良い・・(やっぱりか)
・商売→利益見込めず・・(思った通りだ)
・病気→信じれば必ず治る・・(え、病気すんの?)
・出産→身を大切に安心せよ・・(がんばってみます)

おみくじの説得力ってすごいですね。
これだけキッパリ言い切れるのは神様くらいです。

神様のおかげで自分を高めたくなった私は、ふと気が付くと書店の自己啓発コーナーの前に立っていました。
えーーっ!?

プロフィール

かぴ

Author:かぴ
プロフィール

ニックネーム:かぴ
年齢:亥生まれ
性別:男性
居住地:広島県
職業:占星家
血液型:O型
趣味:将棋
ホームページのURL:http://kapiuranai.com/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR