FC2ブログ

北のチンピラvs指定暴力団アメリカ  その3



昨年の夏は、夜空にドーンと打ちあがる花火が「火星12号」(中距離弾道ミサイル)に見えたものでした。
今年はどんな夏になるのでしょうか。

北の町に住む太ったチンピラの話を、例によってヤクザ抗争に例えてみます。

今まで名前を出すと怖いので口にしませんでしたが名前は「キム」と言います。
誘拐や覚醒剤をしのぎとしていて、殺しは職業の一環です。
すぐに拳銃をぶっ放すので周辺住民はとても生きた心地がしませんでした。

このキムというチンピラに頭を悩ませた我らが安倍組長は、東の指定暴力団アメリカ連合のトランプ親分に助けを求めました。
もちろん高い金を払っています。

「よし、俺に任せろ」と、トランプ親分は大勢の組員を送り込んでくれるなどして、北のチンピラを威嚇してくれました。

トランプ「いい加減にしないと殺すぞ、チビロケットマン」
キム「やるならやってみろ、このおいぼれジジイ!」

まさに仁義なき戦いまで一触即発という時でした。
折からの韓国町内の運動会(平昌オリンピック)に、ムン町内会長が事もあろうに北のキムを招待したのです。
キムにとっては渡りに船でした。
そしてキムは美人の応援団を引き連れて和やかムードで運動会に参加したのです。
これにはみんな驚きました。

ムン会長は子供のころからイソップ童話のファンで「北風と太陽」の太陽に憧れていました。
騙されても騙されても太陽のように暖かく接すれば必ず伝わるという性善説の人です。
それが図に当たったのか、敵同志の北のキムと南のムン会長はとたんに仲良くし始めたのでした。

しかし、キムとしてはアメリカ連合の脅威を取り除かなければなりません。
ずる賢いキムは次の行動に出ます。
アメリカ連合と敵対するチャイニーズマフィアのドン習組長に面談を申し込んだのです。
キムと習組長はもともと親戚付き合いをしている間柄でしたが、世間の目もあって最近は疎遠になっていました。
キムは習組長の組事務所に二度も足を運んで(たぶん)こう言いました。

「習さん、今わしがアメリカと戦争しても誰も得する奴はおらせんでしょ。それよりトランプとの和解の段取りをしてもらえんですか?」(仁義なき戦い風)

チャイニーズマフィアの習組長とすれば、アメリカ連合に対して武器を持つキムをうまく利用したいところです。
キムのしたたかな世渡り交渉でした。

「もう武闘派ヤクザの時代は終わった、これからのヤクザは銭や。」とキムは悟ったのかも知れません。

さて、ついに習組長が仲介役となり、キムとトランプ親分の会談が行われました。
北のキムの言い分は、持っている拳銃を全部差し出すから自分の命と生活の面倒を見てくれというもの。
トランプ親分の内心は、この会談をカッコよくまとめてヤクザ組織で名を上げることに尽きます。

「よし、わかった。今日からわしらは兄弟や。これからは北に向かっての射撃練習はやめるで。のう兄弟!わっはっは!」

笑顔でしっかりと握手を交わしたキムとトランプ親分。
ところが、この会談はお互いの利益を満足させるだけのものにすぎず、誰の目にも段取り盃にしか映りませんでした。

一方、影が薄かったのは我らが安倍組長です。
この次は自分がキムに直接会ってさらわれた家族を取り戻すと息巻いていますが、どうなることやら。

こうして、一応の決着を見せた北のチンピラ抗争。
ヤクザ同士の思惑が錯綜する中、今回の和解劇の先にいったいどんな展開が待っているのでしょうか。


と、こんなお話です。

金正恩
1984年1月8日 ピヨンヤン生まれ(34)

やはり占星術の示す通り、金正恩の勝利といえるでしょう。
T冥王星は大きな波風を起こしたあと体制の再興に作用したようです。

それにしても金正恩、命よりも病気を心配した方が良くないかい。

スポンサーサイト



プロフィール

かぴ

Author:かぴ
プロフィール

ニックネーム:かぴ
年齢:亥生まれ
性別:男性
居住地:広島県
職業:占星家
血液型:O型
趣味:将棋
ホームページのURL:http://kapiuranai.com/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR