FC2ブログ

永遠のヤングマン 西城秀樹



昭和の大スター、西城秀樹さんが急性心不全で帰らぬ人となりました。
63歳という早すぎる死は私にとってもショッキングなニュースでした。
というのも、初めて買ったレコードが西条秀樹さんの「傷だらけのローラ」だったからです。
日本人が同じ歌を口ずさむことのできた最後のスターだったような気がします。

西城秀樹(本名・木本龍雄)
1955年4月13日 広島生まれ AB型

無題hide


ホロスコープには大スターの証がありありと伺えます。
牡羊座から太陽/月/冥王星による火のグランドトラインを形成しており、説明が要らないほど強力です。
さらに芸術の星である海王星を入れるとカイトの出来上がりです。
大のアルコール好きもこの海王星の影響でしょう。

火のエレメントが強くパンチの効いた情熱的ロックは彼の本能そのものでした。
そして人気歌手としての重要な要素を果たしたのが、金星/土星/木星による水のグランドトラインです。
ロックだけでなく情緒あるバラードを歌いこなせたのもこの水のグランドトラインの力だったと言えるでしょう。

しかし、これほど恵まれたホロスコープの持ち主がいったい何故こんなに早く・・
西城秀樹さんはN太陽/N天王星/N海王星のTスクエアを持って生まれていました。
それこそがあまりにも早い終焉をもたらす結果となるのでした。

■一度目の脳梗塞 2003年6月21日 (48歳) 
この6月はT土星が蟹座に入場し運の低迷を暗示する中、発症直前にT月とT火星が障害を暗示する魚座に入場しました。
T火星T天王星の合がN火星とスクエアを形成。
おそらく22日未明、牡羊座にT月が入場した瞬間だったろうと思います。

■二度目の脳梗塞 2011年12月25日(56歳)
P月はN太陽とスクエア、N天王星とオポ、この時期は明らかに突発的な障害を暗示しています。
死と破壊のT冥王星はT太陽とT月と足並みを揃えるように山羊座を進行。
この時T火星は乙女座で病を暗示していました。
T天王星は牡羊座を逆行しながらN月とスクエアを形成、T土星も長らくN天王星とスクエアを形成してきており、この時の病気は命を落とさず幸いだったと言えます。

■(63歳没)2018年5月16日 23:53分
大きな災いをもたらすであろうTスクエア(N太陽/N天王星/N海王星)がクライマックスを迎えるタイミングでした。
死の冥王星は山羊座24度を進行中、N太陽からとっくに死のグランドクロスが形成されていたのです。
この時は他の星を看ても意味深な配置ばかりでした。
5月16日、T天王星とT火星が90度角で星座を移動した瞬間であったことは何かを意味しているのでしょうか。
ホロスコープ上のP月が牡羊座で「まだまだ行くぞ」と輝いていたのがとても印象的でした。

秀樹さんは痺れる体を引きずりながらも前向きにリハビリを行い、もう一度「傷だらけのローラ」をちゃんと歌いたいと言っていたそうです。
最後まで諦めずに生き抜いた秀樹さんの生きざまに頭が下がる思いでいっぱいです。

これから追悼カラオケに行ってきます。
曲目は言うまでもありません。

スポンサーサイト



おうし座危うし、天王星来襲!



「ニュースをお伝えします。
いよいよ惑星による7年ぶりの大きなイベントが始まろうとしております。
天体予報によりますと、来たる5月17日、天王星が牡牛座に入場します。
牡牛座生まれの人は人生に突発的な激震が走ることが予測されますのでくれぐれもアクシデントに注意してください。
また、牡牛座以外の方もそれぞれの分野で突発的なトラブルや急変が起こりやすくなりますので慎重な対応が望まれます。
尚、今回の天王星の移動には凶星の火星もついてくるので十分な備えが必要と思われます。
以上、大宇宙トランシットニュースでした」

こんな感じのテレビニュースがあればとてもありがたいと思うのは私だけでしょうか。
ネイタルチャートによって起こる事柄に個人差はありますが、およそこんな予報で間違いないでしょう。

天王星とは改革の星です。(働き方改革とは違います)
良くも悪くも常識破りの星です。
自由、独立性、飛躍、博愛、反抗心、科学性などの象意があり、社会や私たちの生活の既存の枠組みを破壊します。

では、どんな分野で改革が予想されるのか12星座別のキーワードをあげてみました。

牡牛座・・本人の体調、本人を中心とした対人関係の全て、所有するもの。首や喉。
双子座・・隠れた敵、秘密の事柄、引退、コミュニケーション。腕、肩、胸、足。
蟹座・・友達、グループ活動、家族、家庭内。心理的基盤。胃、乳房、子宮、首、喉。
獅子座・・キャリア、地位、肩書き、恋愛、娯楽、子供、関節、膝、心臓、循環器。
乙女座・・意識、学問、海外、思想、職場、病気、労働、股関節、肝臓、腸、腹部神経。
天秤座・・遺産、継承、共有財産、性、配偶者、結婚、対人関係、生殖器、鼻、腰、腎臓。
蠍座・・結婚、離婚、配偶者、対人関係、遺産、継承、共有財産、腰、腎臓、鼻、生殖器。
射手座・・病気、労働、職場、海外、学問、思想、首、喉、坐骨、肝臓。
山羊座・・恋愛、娯楽、子供、キャリア、地位、肩書き、心臓、膝、関節、皮膚。
水瓶座・・家族、家庭内、住居、グループ活動、友達、胃、子宮、乳房、循環器系。
魚座・・通信、移動、コミュニケーション、隠れた敵、秘密、引退、肩、胸、足、分泌腺。
牡羊座・・所有する財産、金銭、本人を中心とした対人関係、喉、首、頭、脳、顔。

何だか目が痛くなるような一覧表になりましたが、2018年下半期の星座別天気予報といったところです。

トランシットの天王星は5月17日~11月7日まで牡牛座で猛威を振るいます。
その後11月8日から逆行して再び牡羊座に戻り、翌2019年3月4日までしばらく落ち着きます。
落ち着くと言っても現在の状態に逆戻りするだけですが、再び起こる変化に準備する時間と考えると良いでしょう。

さて、天王星の牡牛座入場まであと3日です。
勘の良い方はすでに不穏な空気を感じているかも知れませんね。
もし、心配な案件があるとすれば、それは必ず急展開を見せ始めます。
残念ながらこの天王星のパワーに人は逆らうことができません。
抗うことのできない大宇宙の力なのです。

天王星の変化を、家で例えるならば一部改装工事です。
傷んでしまって直すべき所を直す、7年に一度の大リフォームだと思ってください。

匠に任せておけば、きっと今までよりも良い人生になるはずですよ。


プロフィール

かぴ

Author:かぴ
プロフィール

ニックネーム:かぴ
年齢:亥生まれ
性別:男性
居住地:広島県
職業:占星家
血液型:O型
趣味:将棋
ホームページのURL:http://kapiuranai.com/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR