FC2ブログ

モテない理由診断



お金持ちだけど本当はモテない人と、貧乏だけど本当にモテる人。
神様にどちらか好きな方を選びなさいと言われたらどちらを選びますか?
私は迷わず後者を選びます。
人は誰かに愛されていないと、孤独死することになるからです。

そこで、「モテる星座」を調べてみました。
モテる12星座ランキング→https://miror.jp/miracle/column/943

モテる女性の1位→天秤座。
モテる男性の1位→双子座。
人気NO.1は男女ともに「風」の星座(エレメント)という結果です。

「風」の星座の人は知性的でコミュニケーション能力が高く相手を楽しませるテクニックは抜群です。
クールな性格なので相手に溺れることがなく人気度NO.1も納得できます。

「地」の星座の人は実利的なので生きがいは仕事やお金になります。
日頃からせっせと働くので結婚相手としてはダントツお勧めですが、概してモテる星座とは言えないでしょう。

「火」の星座の人は情熱的で、恋愛もスポーツのようにエンジョイします。
飽きっぽいですが、ノリが良くはっきりした性格なのでモテる星座と言えます。

「水」の星座の人は物静かで神秘的、しっとりと優しいので一見モテそうです。
ところが感情的で湿っぽい性質から相手から重たい人と思われることが多くなります。
となると、やはりモテる星座とは言えません。

というわけで、モテるのは「風」と「火」の星座が有利としておきます。


さて、占星術で本格的に恋愛運を占う時は「金星」のあり方を見ます。
金星は愛情の癖を表すので、金星を見ればその人の愛し方が分かります。
恋愛上手なのか、恋愛下手なのか。
その答えは、あなたの金星が輝いているか傷ついているのかで決まってきます。

では、手っ取り早い診断法をご紹介しましょう。

ホロスコープチャートで金星のアスペクトを見てください。
金星がソフトアスペクトを作っていれば愛情運は吉、恋愛はハッピーな展開となります。
金星がハードアスペクトを作っていれば愛情運は凶、恋愛に様々な障害を招きます。

「金星のハードアスペクト占い」を作ってみました。

金星と月→優しい性格を利用されるので、好きな人と結ばれないという悩みが増える。
金星と火星→過度な好奇心があるので異性トラブルで傷つくことが多くなる。
金星と木星→派手で楽天的な考えが原因で失敗が多くなる。
金星と土星→潜在的に異性コンプレックスがかなり強いので幸せ感は満たされにくい。
金星と海王星→理想が高すぎて情緒が安定しないので恋愛遍歴が止まらない。
金星と天王星→風変わりな恋愛癖があるので自然と男女間のスキャンダルが多くなる。
金星と冥王星→支配欲が強いタイプなので恋愛事件が多くなりやすい。

以上、8割近い人が抱える残念なアスペクトです。
自分の弱点や恋愛傾向を知っておくことはとても大切です。
逆に該当しなかった方はきっとモテる人でしょう。

さて、私たちの世代が憧れた高倉健の時代は去りました。
「だまって俺について来い」といった骨のある男はお呼びでなく、草食系男子と呼ばれる受け身で低姿勢の男がモテる時代です。
要するに肉食系の女が男を食べる時代になったわけです。
ある意味、男は萎えて当たり前なのですがそんなことは言っていられません。

愛されるために、草食系のふりをして美味しく食べてもらおうではありませんか。
孤独死しなくて済むように・・

スポンサーサイト



「なんで?」を通り越して「ぬんで?」



新年の「すべらない話」に出演していた小籔さんのオーベルジーヌの話は傑作でしたね。
「なんで?!」という疑問を通り越して「ぬんで?」という不思議な気持ちになるお話です。
ぜひご覧になってください。

さて、私は一年の運勢はどうなのかと毎年のように自分で自分を徹底的に占っています。
特に新年のスタートに当たる1月2月は重要です。
私にとっては空亡月でもあり毎年パッとしない時期です。

そんな1月~2月に、なんと火星が射手座に入ります。
はい、私は射手座生まれなのでヤバい感じです。
私のN太陽はN火星と共にN乙女座の冥王星とスクエアを形成しています。
しかもサタンリターンの年なので、T土星はN土星と正確に合しています。

つまり、1月~2月は何らかのアクシデント、あるいは病気、事故、ケガ、手術などが大いに予測できるわけです。
おそらく占星術を習った人なら初心者でも判断つくでしょう。

虚弱体質の私は風邪やインフルエンザ対策のために、マスクはもちろん、手洗いと一日3度のイソジンによるうがいを欠かしませんでした。
「フフ、この準備こそ占星術を使う者のメリットなのだ。」

そんな1月の終わりころ・・私は歯科の手術台に寝ることになりました。

「なんで?」

あまりの怖さに「・・ぬんで?」

歯茎に麻酔注射を20発くらい打たれたと思います。
あとは痛すぎて思い出したくありません。

皆さんも「なんで?」という疑問を通り越して「ぬんで?」という不思議な気持ちになった経験はないでしょうか。

運命というものは避けられないものだと痛感しました。
もはや星の動き一つで物語が決まってしまうとしか言いようがありません。

そして2月。
イソジンの甲斐もなく、高熱で倒れ何日も寝込むこととなってしまいました。

「・・ぬんで?」

プロフィール

かぴ

Author:かぴ
プロフィール

ニックネーム:かぴ
年齢:亥生まれ
性別:男性
居住地:広島県
職業:占星家
血液型:O型
趣味:将棋
ホームページのURL:http://kapiuranai.com/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR