FC2ブログ

「一線は越えていません・・」



むかしむかし「不倫は文化だ!」と言った男がいます。
個人的には同感です。

それにしても連日の不倫報道には日本の平和ボケを感じずにいられません。
自分の不倫ならともかく他人の不倫なんてどうだっていいでしょうに。
ワイドショーなんか見ていないで自分が不倫を楽しめば良いのです。

せっかくなので誰かのホロスコープを見てみることにします。

「今井絵里子議員」は一線を越えていないという名言を残してくれたのでやめておきましょう。
美人の「山尾志桜里議員」もやってくれましたが、疑惑の段階で離党届と共にさっさと消えて行ったのでやめておきます。
俳優の「渡辺謙さん」は不倫を認めていながら何故か話題にならず、これまたさっさと海外へと消えていきました。
なかなか立ち回りが上手いようです。

立ち回りが悪かったのが「斎藤由貴さん」。
私は斎藤由貴さんが元アイドルということ以外は何も知りませんが、3回目のマスコミの餌食という愛の波乱万丈ぶりに興味が湧きました。

斎藤由貴(51)
1966年9月10日 21時20分 横浜生まれ 

・太陽♍18、その他3惑星(水星、天王星、冥王星)が5ハウスおとめ座に集中しています。
・2ハウス月♋18は6ハウス海王星♏20とトラインを形成。
・太陽を中心に月、海王星はみごとなセクスタイルを形成しています。
・ASC♊02。
・火星♌11。

天然で純真な彼女は、恋愛を楽しむために生まれてきたような人です。
しっとりとした感性を持ち、芸術的な仕事をパワフルにこなす女性です。
あらゆることに興味が湧きます。(言い換えればあらゆる恋愛に興味が湧きます)
異性が心のより所で、好きなものは何が何でも好きという本能的な性分を持っているようです。

さて、彼女の恋愛はなぜことごとく上手くいかないのでしょうか。
4ハウス♍02金星の存在です。
金星は愛情のあり方を管轄します。
残念ながらこの金星はASC♊02と正確なスクエアを形成しており、異性間の不安定な愛情関係を暗示しています。
さらに問題なのは、ASCと金星のちょうど中間に位置している星があります。
月♋18です。
この月♋18はASCと金星との両方に正確なセミスクエアを形成しています。
中途半端なスクエアなんかよりとても厳しいのが正確なセミスクエアです。
彼女の場合優しすぎる性格も災いしますが、どうしても異性関係の悩みが多くなります。
どこまでいっても男女間の失望がついて回るという金星の配置です。

「女優としても、女性としても頼りすぎていました」

W不倫を否定してきた斎藤由貴さんは9月に入って熱く刺激的なタイミングを迎えました。
事実を認めざるを得ない時が来たのです。

・T火星がN金星♍02にコンジャンクション。
・T金星はNmc♒12にオポジション。
・T冥王星はN月♋18にオポジション。

「一線は越えていない」と頑張ってみても、相手男性に暴露されるという不幸な出来事が起こります。
容赦しない恐ろしいまでの惑星の影響力です。
ちなみにT土星は♐22を運行中。
土星はずっと前から彼女に家庭問題の危機を戒めていました。

はてさて、不倫大国日本。
一夫一婦制である限り「不倫は文化」だと肯定しておきましょう。
少なくとも逮捕される事はありません。

とはいえ皆さん・・
一戦は交えても、決して一線は越えないでくださいね。




スポンサーサイト



プロフィール

かぴ

Author:かぴ
プロフィール

ニックネーム:かぴ
年齢:亥生まれ
性別:男性
居住地:広島県
職業:占星家
血液型:O型
趣味:将棋
ホームページのURL:http://kapiuranai.com/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR