FC2ブログ

北の新興勢力チンピラvs最大の指定暴力団アメリカ

 


終戦の日に、夜空の盛大な花火を楽しんできました。

しかしながら、特に広島在住の私どもにとっては不吉なニュースがあります。
上空を北朝鮮の中距離弾道ミサイルが飛んでくるというではないですか。
その名も「火星12」(名前がダサい)
自衛隊のPAC3がどれだけ役に立つのか知りませんが、明日にも北から花火が飛んでくる可能性があるのです。

さて、暴力団の抗争に例えてみます。(なぜヤクザなのかわかりませんが)
最大の指定暴力団(アメリカ)の縄張りの中にいる企業舎弟(日本)はアメリカにそれ相当のみかじめ料を払っています。
それは我々(日本)に困った事があった場合はいつでもアメリカの親分に助けてもらわなければならないからです。
今年そのアメリカの45代目組長に襲名したのが武闘派と恐れられるトランプ組長でした。

そんな昨今、我々(日本)には頭の痛いことが持ち上がっています。
近所に住む北のチンピラ(北朝鮮)が危なくてしょうがないのです。
昔はこの北のチンピラに家族を拉致されたこともあるやばい奴です。
最近は暇さえあればピストルを乱射して喜んでいる困った野郎です。

近年、大量の武器弾薬を入手しており、それを撃ちまくっては恐喝を繰り返しているのです。
この北のチンピラはイケイケの武闘集団で、無謀にも巨大暴力団組長のトランプ親分を名指しで挑発する始末です。
ところがトランプ親分はアメリカの組長を襲名したばかりで組織の統率に苦労し、組の定例会でも幹部の意見がまとまりません。
北のチンピラにとっては絶好のチャンスです。

このチンピラの資金源はというと、どうやらトランプ親分と敵対する対抗勢力(中国)がバックについているようです。
そこで、トランプ親分はやんわりと中国組長さんにチンピラを制するようにお願いしました。
しかし、中国組長さんもチンピラの暴走に手を焼いている様子で制止も通用しません。
どっこいトランプ親分と蜜月の関係が噂される指定暴力団のプーチン組長(ロシア)が水面下でチンピラを援助しているという説もあるようなのです。

利害関係が錯綜し全国のヤクザがしのぎを削る中、とうとう北のチンピラはピストルの銃口をトランプ親分とその舎弟に向けたのでした。
それは指定暴力団アメリカの玄関先(グアム)に4発の銃弾を撃ち込むというもの。
「お前たちを殺るのはいとも簡単なことだ!」

トランプ親分も血の気が多いので負けていません。
「やるならやってみろ。お前らを見たこともない恐ろしい目に合わせてやる!」

子供のケンカではありません。
れっきとした大人のやり取りです。

トランプ親分はチンピラの暗殺を考えますが北の守りは固すぎます。
調子に乗ったチンピラのさらなる発砲はあるのでしょうか。

北の新興勢力チンピラvs最大の指定暴力団アメリカ。
一触即発の仁義なき戦いです。

こんな感じでしょうか・・


さて、北のチンピラこと金正恩(キム・ジョンウン)
1984年1月8日 ピヨンヤン生まれ(33歳)

権力的で自意識過剰です。
ずる賢く打算的な考え方を持ちます。
占うまでもなく女にはモテません。(これだけの権力があれば女にもてる必要はありませんが)

では、ズバリ占星術的にどんな運命が待っているのか。
金正恩のN太陽♑17.01に対してT冥王星♑17.32と正確な合です。(12時生まれと仮定する)
これはオールオアナッシングを意味し、運命は既にそれに向かって動き始めています。
100かゼロ、つまり完璧な成功か体制変更です。

現在の金正恩は自信と勇気の塊でのりに乗っています。
本人の内面に眠っていた潜在的願望が一気に浮かび上がってくる時期です。

T土星♐から見ても過去のことをすべて刷新する覚悟が見えます。
そして転身後、新たな出発点に立とうとする願望に満ちています。
また、金正恩にとってそれが可能な時です。
星を読む限り金正恩に勢いがあり、失うものよりも得るものが大きいと見ました。

トランプ親分からすれば抗争どころではなく、まず自分の組織の地固めが先決でしょう。


花火を見上げながら思いました。
「どちらも、決して引き金を引いてはならない」




スポンサーサイト



プロフィール

かぴ

Author:かぴ
プロフィール

ニックネーム:かぴ
年齢:亥生まれ
性別:男性
居住地:広島県
職業:占星家
血液型:O型
趣味:将棋
ホームページのURL:http://kapiuranai.com/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR