FC2ブログ

ファミリーマートの悲劇



近所のファミマで夕食のお弁当を買ったときの話です。
お腹もすいていたのでボリューム感のあるお弁当を探していました。

私が選んだのはチキンステーキ弁当です。
なかなか大きめのチキンステーキがライスの上に乗っていました。

コンビニというのは良くできていて、レジの前に立つと中央にあるホットスナックの陳列棚が目に入るようになっています。

お腹も減っていたのでお弁当だけでは少し足らないかな・・と思った私はコロッケを指さして言いました。

「すみません、その牛肉コロッケを一つください」

「はい、牛肉コロッケですね」

最近入った新人なのでしょうか、店員は見慣れない「おっさん」でした。
(おっさんと言っても私よりも若いのですが)

そのおっさん店員はまず私のチキンステーキ弁当を手に持って

「チキン・・お弁当は温めますか?」

おっさん、チキンが目に入ってしまったのでしょう。
お腹が減っていたのかもしれません。
はっきりチキンと口走ったのです。

「はい、お願いします・・・あ、やっぱり温めはいいです。」と私。

この言葉がさらに拍車をかけたのかも知れません。

チキンステーキ弁当を温めている間にコロッケを包むのがいつもの流れなのでしょうが、
おっさんは、レンジに入れかけたチキンステーキ弁当を取り出して、即座にコロッケを袋に包まなきゃいけなくなりました。

「ありがとうございました」

とりあえず何事もなく帰宅した私はレンジでお弁当を温めました。
そして、ホカホカに温めたチキンステーキ弁当の上に牛肉コロッケを乗っけたら

「えーーっ!」

チキンステーキ弁当に乗っているのは「牛肉コロッケ」ではなく、「ファミチキ」だったのです。

「ここは焼き鳥屋かー!」

あのおっさん、自分で「チキン」と口走ったことでチキンが頭にインプットされてしまったのでしょう。
牛肉コロッケのことなんかすっかり忘れていたのです。

お陰で晩ごはんのおかずはチキンだらけだったという「ファミマの悲劇」でした。


ちなみに、牛肉コロッケは70円。ファミチキは180円。
どうしようもない気分になったのは、レシートに牛肉コロッケ70円と書いてあったことです。

被害を受けたのか、得をしたのか・・

「いったい、どう収めろっちゅうねん!この気持ち」


スポンサーサイト



ビル・ゲイツのようにお金を引き寄せる!




「金運」について占うことが多くなった今日この頃です。
山羊座に冥王星という、堅実さを要求される時代ならではですね。

皆さんいかがお過ごしでしょうか。
貧乏はしたくないものです。

お金を引き寄せるための自己啓発や、お金の神様に好かれるためのスピリチュアル系の本などは枚挙にいとまがありません。
でも、実際に読んでみて効果のほどはいかがなものでしょうか?
(私などとっくに大金持ちになっていなければなりません・・)

今回はそういった成功法則を離れ、占星術的に金運を考えてみたいと思います。

さて、世界の大富豪と言えばもちろんあのビル・ゲイツです。
彼の個人資産は9兆円を超えました。(9兆円って、おいくら?)

ちなみに年収は資産増加分も入れると1兆6000億円です。(2013年度)
月給が1300億円。
日給が43億円で、
時間給はというと、
10時間労働だとしても約4億円。(もう勘弁してください)

他人のお金でもこれだけ額が大きいと気持ちいいです。
では、私たちの「金運」と一体何が違うのでしょうか。


ビル・ゲイツ  1955年10月28日 21時25分 シアトル生まれ (61歳)



(出生時間はネット上のものを採用しますが信頼して進めます。)

♏太陽は海王星と合です。
人物の印象としては自信に満ちており、精神性も高く個人的魅力に溢れる人物です。

このホロスコープで真っ先に目につくのは11ハウス♌の木星と冥王星の合です。
爆発的な金運を象徴する配置です。
さらにこの合は♏太陽ともセクスタイルを形成しており超安定感を作り上げています。

♏太陽と♌冥王星はミューチュアルレセプションなので惑星エネルギーの連携もスムーズです。
木星/冥王星の合と、太陽/海王星の合はセクスタイルを作っており、彼の慈善活動家としての成功は必然と言えるでしょう。

1ハウスの水星は若くて博識。会話力も相当なものだと推測できます。
1ハウスの火星は困難な道を好んで進むので早期に頭角を表します。
彼は二十歳でハーバード大学を休学し、マイクロソフト社を創業しました。
二十歳で暴走族をやっていた私とはあまりにも違い過ぎます。

彼に最も影響を与える統治星の金星はやはりお金を引き寄せる2ハウスにあります。
また金星は土星と合で、生まれながらにして快適で贅沢な生活を保証されているのですが、それを慎んでしまう性格を表しています。
自分に用意されたファーストクラスのチケットに激怒したという有名なエピソードはこのせいでしょう。

蟹座にMcがあり、そのルーラーである月は6ハウスの魚座。
感受性と同情心に溢れてセンチな性格です。
直感力に優れますが、現実離れしていて人に理解されない考え方を持ちます。
週末はオフィスで寝ることが多かったらしく、6ハウスの月が寝る間を惜しんで働くことを証明しています。

10ハウスの♌天王星は♓月とトラインを作っています。
職業において変革的な経験をします。
天王星とは電磁波やコンピューターの象徴であり、このアスペクトはその道のエキスパートを暗示しています。

また、ビル・ゲイツという人物は、「水」と「風」のエレメントで構成されています。
理論的な思考力に富んでいることは言うまでもなく、本質は情緒豊かで物事を感覚的、直感的にとらえる人物のようです。

不思議なのは、彼には「地」のエレメントが一つも無いということです。
つまり、用心深さや実利的な性格は持っていないと言うこと。
倹約家のエピソードに反して、ちまちまと節約するといった観念を持ち合わせていません。
(もっとも彼は節約するほど貧乏していません。)
彼が財産の41%を慈善事業に寄付しているのも、そういったエレメントの影響が考えられます。


さて、ビル・ゲイツという人間の金運について占星術的に解剖してまいりました。
大富豪になるべくして成っているというのが正直な感想です。

私たちもこのように生まれつき才能や個性が決められているとしたらどうでしょう。
そうです!
お金を引き寄せたいならば、自分自身の才能や個性とは何なのか、自分自身の金脈がどこに潜んでいるのかを発見することが何よりも先決なのです。

どうりで、お金を引き寄せる本を何冊読もうとお金持ちになれないハズです・・とほほ


プロフィール

かぴ

Author:かぴ
プロフィール

ニックネーム:かぴ
年齢:亥生まれ
性別:男性
居住地:広島県
職業:占星家
血液型:O型
趣味:将棋
ホームページのURL:http://kapiuranai.com/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR