FC2ブログ

「政治とカネ」 桝添要一を占星術的に考える

無題


マスコミの目に余るバッシングに嫌悪感を抱かずにはいられません。
政治資金の私的流用疑惑で世間を賑わせている桝添東京都知事についてです。

「公金で買った600円のおまんじゅうをいったいどこに配ったのか。」
とうとうこんな疑惑まで持ち上がってきました。
重箱の隅をつつくとはこのことです。

桝添氏は記者会見で一連の疑惑について「厳しい第三者の目で調査する」と答えています。
法律違反なのかどうかをきちんと判断してもらおうという考えなのでしょう。
だとしたらそれでいいじゃないですか。
もともとすべての問題は犯罪とは言い切れないグレーゾーンなのです。

ところが、そんなことは薄々わかっている世間の人たちは桝添氏の説明責任が果たせていないと言い出しました。
「第三者の目」の繰り返しでは納得いかない、きちんとおまんじゅうを配った相手まで説明しろと。
問題は道徳観やモラルの欠如なのだという世間の主張です。

私は説明責任に誠意がないから辞任しろという風潮こそ問題のような気がします。


桝添要一氏のホロスコープチャートを見てみます。

1948年11月29日生まれ 北九州市(68歳)

特徴をあげてみます。
高度な知性と上品な社交性。
優しく同情心に溢れ、美術や音楽などの才能あり。
自由で開放的な性格の反面、気難しく不機嫌な性格。
時に短気で攻撃型のヒステリック。
富と名誉を手に入れるが財政面で急変がある。
不運な障害や困難に逢いやすい。


現在、T土星は桝添氏の星座である射手座に座位しています。
土星という星はその本人の乗り越えるべき問題をはっきりと提起してきます。

いうなれば今回の問題はT土星とT火星の合作による障害と言えるでしょう。
T火星は3月6日から射手座に入場しており、約2か月にわたって桝添氏の射手座N太陽に合していました。
もともと桝添氏のN太陽とN土星はスクエアです。
このT火星の影響で何らかのトラブルに遭遇して興奮状態を経験することは明白でした。
P太陽もN月とN冥王星に対してそれぞれスクエアとオポジションを形成。
いうまでもなく失意につながる不運な変化を示唆しています。

さて桝添氏の今後を占うカギはT火星の動きです。
逆行中のT火星が5月27日から8月3日まで蠍座に戻ります。
これは桝添氏にとって窮地を迎え自己主張ができなくなることを意味します。
つまりこの問題が一旦「収束」、あるいは「終息」を迎えるということ。

ひらたく言えばこの期間ならば辞任も考えられるということです。
彼のネイタルチャートでN月N冥王星のスクエアが示すように人生において後退せざるをえない一幕がやってきたのかも知れません。

自由で楽天主義の射手座です。
「私がいったい何をしたというのか」
そんな気持ちでいっぱいでしょう。
同じ射手座として桝添氏の気持ちがわかるような気がします。

しかし、ここは謙虚に受け止め、すべてを刷新して一からやり直す決断をすれば新たな道が開けるはずです。

桝添さん、心から応援しています。
6月と7月を乗り越えて8月になっても都知事でありますように。


スポンサーサイト



プロフィール

かぴ

Author:かぴ
プロフィール

ニックネーム:かぴ
年齢:亥生まれ
性別:男性
居住地:広島県
職業:占星家
血液型:O型
趣味:将棋
ホームページのURL:http://kapiuranai.com/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR