FC2ブログ

パリ同時多発テロ



日本時間13日早朝、130人の死者を出したイスラム国によるパリ同時多発テロ。
首謀者とされる、ベルギー国籍のアブデルアミド・アバウド容疑者(27)の死亡を確認したとの報道がありました。
いよいよ新時代の戦争が始まったという印象です。



さて、テロと言えば宗教を連想してしまうのは私だけでしょうか。
一見、相反するもののようで宗教と戦争は切っても切れない関係に見えます。

宗教とは、神聖なものに対する信仰であり、教えです。
自分の死に向き合って少しでも人生を充実させようとするものです。

「幸せに生きるためにどうしたら良いか?」「世の中とは?」
「自分はどこから来てどこへ行くのか?」といったことを学び感じていくものだと思います。

ところが、その宗教こそが「諸悪の根源」だという考え方があります。
なぜなら人を救うための宗教が決まって戦争やテロを招くからです。
人類の歴史が証明しています。

人間は
欲に限りがありません。
腹が立ちます。
疑いを持ちます。
不安に駆られます。

煩悩を数えても仕方ありませんが、この煩悩こそ人間が宗教に頼らざるを得ない弱さだといえます。

ではなぜ、人を救うための宗教が戦争に発展してしまうのでしょうか。

それは、宗教を利用して戦争をしようとする人間がいるからです。
戦争をするためには宗教は絶好の口実なのです。

なぜそんなに戦争をしたがるのでしょうか。

それは、領土を増やして利権を得るためです。
縄張りを広げたいのです。

こんな構図です。

宗教=利権=戦争

欲深い人類が利権のための宗教と戦争をやめることはないでしょう。


無題


先日、米軍ドローンの誤爆によって家族を失ったパキスタンの少女ナビラ・レフマンさん(11)が来日して平和を訴えました。

「世界はなぜ、戦争にばかりお金を使って、教育にお金を使わないのでしょうか。」

むなしく胸に響く言葉でした。


ここに1枚のコインがあります。
表には宗教、裏には戦争と書いてあります。
もちろんコインとはお金です。

もしかすると、そのコインを握りしめて離さない我々人類こそ、「諸悪の根源」なのかも知れません。



可秘の公式サイトはこちら


スポンサーサイト



プロフィール

かぴ

Author:かぴ
プロフィール

ニックネーム:かぴ
年齢:亥生まれ
性別:男性
居住地:広島県
職業:占星家
血液型:O型
趣味:将棋
ホームページのURL:http://kapiuranai.com/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR