FC2ブログ

死にたいほどつらい時の解決策



たび重なる有名人の自殺報道です。
女子プロレスラーの木村花さんに続いて俳優の三浦春馬さんが亡くなりました。

なぜこんな目に合うのか?
なぜこんな苦難が続くのか?
お二人ともこんな思いだったに違いありません。

ホロスコープを看てみると人生上の「苦難」が痛々しいほど伝わってきます。

無題

春馬さんのN土星にはT冥王星が過酷なまでの試練を与えていました。
おそらく10数年前から根深い葛藤があったと思われます。
2020年は決定的な年であり、7月18日はT火星とN天王星が事件を示唆しています。
春馬さんは、我慢してきた気持ちに決着をつけるかのようにアクションを起こす以外に方法はありませんでした。

何とか救う手立てはなかったのか、こんな事件を聞くたびに占いという運命学を学ぶ者にとっては残念でなりません。

私たちは人生で「苦難」「試練」「挫折」などの厳しい体験をします。
病気、事故、倒産、失業、お金、恋愛、離婚、家族、対人関係・・
占いはその問題点を客観的に教えてくれます。

なぜこうなった?
いつ解決するのか?
取るべき行動は?

これらの「?」が見えてくるとしたらどうでしょう。
その答えは私たちにとてつもなく大きな安心感を与えます。
生きる希望につながります。
占いという運命学は、死にたいほどつらい時の解決策だと信じています。

占いを学ぶ人の多くは人生の分岐点に立った時です。
たった一度の人生です、自分を守ってあげましょうね。

スポンサーサイト



良くも悪くもお金に縁がある人



お笑い芸人による「闇営業問題」があったかと思えば、今度は「かんぽ生命の不正契約問題」です。
お金で物質的な豊かさを手に入れたいのは人情ですが欲と二人ずれになるとこうなります。

世の中お金が価値基準となってしまい、私たちはお金持ちが偉い人だと勘違いします。
だから自分も取り残されないように必死にお金の階段を駆け登りますがまた転げ落ちます。
他人の事を言えた義理ではありませんが傍から見ればまるで阿鼻叫喚の地獄絵図です。

さて、人には生まれながらにして「金運」なるものが存在すると思います。
金運を占うとき、西洋占星術では2ハウスや8ハウスまたは金星などの状態を、
四柱推命では財星の吉凶、九星気学では兌宮や傾斜の状態などを見ます。
これが良く当たる。
またトランシット惑星や大運がどう変化しているのかも重要で、現在の自分の金運を把握しておけば気持ちが落ち着くものです。

私なりに金運を定義するなら「良くも悪くもお金に縁がある人」と申しましょうか。
そして、持って生まれた金運には色々なパターンがあるようです。
・稼ぐけどそれ以上出ていく人。
・収入はないけどお金に困らない人。
・稼ぐことも貯めることも上手な人。
・浪費家で借金に縁がある人。
・あの頃は良かったけど今は貧乏な人。(これ私)

あなたの金運はどんな形でしょうか。
まず自分自身の金運がどうなのか、占いでその落とし穴のパターンを知っておくだけでも人生にプラスになるのです。

お金は正しく稼いで正しく使うもの。
貧乏はつらいですが、生きる上で心の豊かさだけは失いたくないものです。

プロフィール

かぴ

Author:かぴ
プロフィール

ニックネーム:かぴ
年齢:亥生まれ
性別:男性
居住地:広島県
職業:占星家
血液型:O型
趣味:将棋
ホームページのURL:http://kapiuranai.com/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR