FC2ブログ

占星術ペット占い



コロナ禍にあっても新しい命は誕生します。
生後3か月で我が家の一員となったワンちゃんを紹介しようと思います。

さっそくホロスコープで占ってみましょう。

おっと、その前に占星術などで犬が占えるわけがないだろうと思ったら大間違いです。
人間が占えるのですから犬でも猫でも普通に占えます。
ただし「当たってます、なんでわかるんですか?」とは言ってくれません。
口には出しませんが犬にもちゃんと性格があるし、相性の合わない人間だっているのです。

さて、熊本県生まれですが名前は「ナラ」といいます。(トイプードル)
2020年6月4日生まれ(生後3か月)出生時間不明


ナラちゃん

【太陽ふたご座】
よくしゃべります。(よく吠える)
【月さそり座】
真剣です。(攻撃してきます)
【水星かに座】
覚えが速いです。(お座りを覚えました)
【金星ふたご座】
誰にも縛られたくないです。(ベタベタしません)
【火星うお座】
怒りっぽいところがあります。(気が多いです)
【アスペクトの特徴、太陽と金星の合。太陽火星のスクエア】
気品はあるのですが、怒ると飼い主に忖度しない激情型です。

親バカもこのくらいにしておきますが、よく当たっています。

私はペットショップの女性店員さんに出生時間はわからないのかと聞いてみました。
店員「え、どうしてですか?」
私「あ、ちょっと深く掘り下げてみたいと・・」
店員「はあ・・」(なにを?)

私が変な人と思われたのは言うまでもありません。

ぜひ皆さんも可愛いペットを占ってみてはいかがでしょうか?


スポンサーサイト



「しくじり先生」西洋占星術にハマった理由

しく

「しくじり先生、俺みたいになるな」という面白いバラエティ番組があります。
有名人が反面教師となって自身の失敗エピソードを赤裸々に語るというものです。

今回は私が反面教師となって失敗談と占星術にハマった理由をお話ししようと思います。

私は中年期までに三度起業して三度の倒産、そのたびに三度結婚して三度の離婚を経験しました。
正真正銘のアホです。
いつも今度こそはと思うのですが、二度あることは三度あり、三度目の正直なんて嘘でした。

今振り返ると、失敗は私の成長のために神様が与えてくれたチャンスだったのだと思います。
ところが、欲に目がくらみ浜田省吾の「マネー」に憧れていた私はこう考えました。
(次のページ)

「俺は成長なんてどうでもいい」
「欲しいものは純白のメルセデス。プール付きのマンション。最高の女とベッドでドンペリニヨンだ!」(マネ~!)
私は再び悪夢のような苦難を味わうことになりました。

どんなアホでも倒産と離婚を三回ずつ繰り返すとさすがにこれはおかしいと考え始めます。
同じパターンの失敗を繰り返すのは何か目に見えない理由があると考えました。
それが占星術を始めるきっかけでした。

宿命は存在しました。
しくじりの原因となる派手な生き方はもちろん、下半身の悪い癖まで見事にホロスコープに表れているではありませんか。
傍若無人な自分にゾッとする思いでした。

占星術の研究に没頭する私はこう考えるようになりました。
(次のページ)

「欠点を改めないと永遠に同じパターンの試練がやって来る」
「自分が変わるしかない」

占星術は自分の修正ポイントを教えてくれます。
かくして私は、自我を抑えることや下半身に人格を持たせることに成功しました。
そしてこうなります。
(次のページ)

現在、四度目の婚姻を継続中。
つつましい生活を送ることで平和が維持されています。
「欲しいものは純白の電動シニアカー。介護付きのマンション!」
(次のページ)

まさに究極の開運法につながる西洋占星術。
その占星術にハマったのは私の結婚ミステリーにも原因があったのかも知れません。

一人目が「風」
二人目が「火」
三人目が「地」
そして現在の妻が「水」の星座という嘘のような本当の話。(スタンプラリー完成です)

人生って不思議なものですね。


                   おしまい

仁義なき世界大戦「チャイニーズマフィアvs指定暴力団アメリカ」





~前回までの仁義なき世界大戦。

ヤクザ組織のニッポン組の近所に、愚連隊リーダーで北のチンピラキムという男が住んでいます。
ピストルの乱射を繰り返す北のチンピラには昔家族を誘拐されましたが怖くて何も言えません。
業を煮やした安倍組長はゴルフをしながらアメリカ組のトランプ親分に頼みました。

「北のチンピラの発砲に困っています、親分の方からクンロク入れてもらえんですか?」
「ほうでっか、シンゾーの頼みやったら、よろしおま。その代わり例のほれ、あれ買うてや」
「イージスアショア・・」
「あショア、(爆)笑うとこやで」

こうしてトランプ親分のおかげで北のチンピラを黙らせることができたのです。
しかし、沈静化したと思われた極道社会はこのあと思わぬ展開を見せるのでした。

■出演
北のチンピラ・・・「キム」
指定暴力団アメリカ組・・・「トランプ親分」
アメリカ組直系団体ニッポン・・・「安倍組長」
アメリカ組直系団体韓国・・・「ムン組長」
チャイニーズマフィア・・・「ドン・キンペイ」
ロシア会・・・「プンチ会長」

安倍組長とチャイニーズマフィアのドン・キンペイは商いが得意です。
おしぼりや観葉植物、風俗嬢の人材派遣などシノギになることなら何でもやっており、お互いになくてはならない関係です。

そんなある日のことでした。
チャイニーズマフィアの市場から謎の伝染病が発生したのです。
それは人への感染力が非常に高いウィルスでした。
保健所はチャイニーズマフィァからの多額の賄賂で事実を隠蔽。

ウィルスはチャイニーズの義兄弟イタリア組からあっという間に全国のヤクザ団体に拡大していきました。
特に指定暴力団アメリカ組での被害は尋常ではなく死亡した組員の埋葬が間に合わないほどでした。
トランプ親分は発生源であるチャイニーズマフィアに対してカンカンに怒りました。

「チャイニーズウィルスのせいでこのありさまや。きっちり慰謝料払うてもらうで!」

一方のチャイニーズマフィアはウィルスを持ち込んだのはアメリカ組だと言い張ります。
ただでさえ相性の悪かった二大勢力はこれを機に一触即発の状況になりました。

さて、ウィルス感染拡大によって仁義もくそもなくなった極道社会。
チャイニーズマフィアは南の海をせっせと埋め立てて自分の領土拡大を図り、ニッポン漁船を追い回しています。
北のチンピラキムはヤンキーの妹に韓国に向けて爆弾を打たせ、韓国組のムン組長はこの期に及んで慰安婦ネタで金をせびってきます。

我らがニッポン組の安倍組長は、かねてからの東京大運動会が延期になってガッカリです。
「来年はできるだろうか・・」
できるわけありません。
二大勢力のアメリカ組とチャイニーズマフィアの抗争が始まろうとしているのです。

安倍組長はアメリカ組の直系団体でありながら、アメリカの敵であるドン・キンペイを日本にVIP待遇で招待する予定だったのです。
両者のドンパチが始まればどちらかにつかなければなりません。
別れようにも別れられない愛人といったところです。
これには困り果てました。

どうすればよいのかわからなくなった安倍組長は、なぜか小っちゃいマスクを全国の組員に配るという行動に出ます。
世にいうアベノマスクです。
そしてニッポンでも感染者が増え始めた時、全組員に号令をかけました。
「ゴーツートラベル!」(トラブル続出です)
もはや正常な判断ができなくなった安倍組長はしだいに影が薄くなっていくのでした。

さて、いよいよ3か月後には指定暴力団アメリカ組の次期組長が襲名されます。
内部分裂が問題視されるトランプ親分の運命はいかに?
アメリカ組とチャイニーズマフィァの全面戦争はいったいどうなる?

そして我らが安倍組長は?

仁義なき世界大戦は今まさに幕を開けようとしているのでした。

                                   つづく



死にたいほどつらい時の解決策



たび重なる有名人の自殺報道です。
女子プロレスラーの木村花さんに続いて俳優の三浦春馬さんが亡くなりました。

なぜこんな目に合うのか?
なぜこんな苦難が続くのか?
お二人ともこんな思いだったに違いありません。

ホロスコープを看てみると人生上の「苦難」が痛々しいほど伝わってきます。

無題

春馬さんのN土星にはT冥王星が過酷なまでの試練を与えていました。
おそらく10数年前から根深い葛藤があったと思われます。
2020年は決定的な年であり、7月18日はT火星とN天王星が事件を示唆しています。
春馬さんは、我慢してきた気持ちに決着をつけるかのようにアクションを起こす以外に方法はありませんでした。

何とか救う手立てはなかったのか、こんな事件を聞くたびに占いという運命学を学ぶ者にとっては残念でなりません。

私たちは人生で「苦難」「試練」「挫折」などの厳しい体験をします。
病気、事故、倒産、失業、お金、恋愛、離婚、家族、対人関係・・
占いはその問題点を客観的に教えてくれます。

なぜこうなった?
いつ解決するのか?
取るべき行動は?

これらの「?」が見えてくるとしたらどうでしょう。
その答えは私たちにとてつもなく大きな安心感を与えます。
生きる希望につながります。
占いという運命学は、死にたいほどつらい時の解決策だと信じています。

占いを学ぶ人の多くは人生の分岐点に立った時です。
たった一度の人生です、自分を守ってあげましょうね。

コロナ第2波はくる?「占星術的考察」



日本での新型コロナウィルスの感染状況はまさにミラクルとしか言いようがありません。
ところが世界のあちらこちらではウィルス以外でも混迷を極めています。

トランプ大統領は影の政府の抵抗にてんやわんや。
追い込まれた中国はいったいどこまで暴走するのか。
北のツッパリ姉ちゃんは間違えて核のボタンを押さなければよいが。
もはや地球上がカオスです。

さて、2020年は占星術的に注目の年でした。
しかし誰が新型コロナウィルスの感染拡大を予想したでしょうか。
前回「占星術的都市伝説」で触れましたが3月に冥王星、土星、木星、火星の合がありました。(フォースコンジャンクション)
冥王星と土星の合は重度の不況を連想させますが、さらに火星と木星が加わることでウィルスの感染拡大と読めることを改めて学びました。

問題は第2波です。
占星術的に第2波の時期もあらかじめ決まっています。
11月、折しもアメリカ大統領選が終わったあたりから運命は徐々に動き始めます。
天空では冥王星と木星と土星が合になります。(トリプルコンジャンクション)
しかしこれはまだ山羊座上でのこと、不遇の状況も想像の範囲内にとどまるでしょう。
本格的に激しく動くのは12月20日頃からです。

12月20日ホロスコープ
12無題c

いよいよ水瓶座で木星と土星が合します。(いわゆるグレートコンジャンクション)
拡がろうとする星と縮まろうとする星が綱引きをするわけです。
車の運転に例えるならアクセルとブレーキを思いっきり同時に踏むようなものです。
山羊座から水瓶座にステージを移しての合ですから画期的な変化となります。

また、第2波といってもそれはコロナウィルスとは限りません。
新種のウィルスかもしれないし、ミサイルが飛ぶような事態なのかもしれません。
いずれにしろ世の中の概念や価値観が考えられない方向に転じることになり、それは新たな秩序となっていくでしょう。
特に翌年の1月20日にかけては火星と天王星が関与してきます。
ウィルス感染拡大、災害、テロ、戦争に至るまでの物騒な出来事なら何でもあり得ます。
米中の動向から目が離せません。

というわけで、すでに「コロナ世界大戦」真っ只中です。
クリスマスやお正月の時期はお世辞にも良いとは言えませんが、年末年始への心構えは備えあって憂いなしです。

国家のあり方が問われる今、安倍総理には頑張って欲しいですし、何より「第2波」の衝撃を小さいものにする為にもトランプ大統領の再選しかないと考える今日この頃であります。


新型コロナウィルス 「占星術的都市伝説」



遅すぎる「緊急事態宣言」がやっと発令されました。
日本政府は何をやっているのでしょうか。
ウィルス検査もろくにせず、国民への給付と言えば役に立たないものばかり。
日本政府の対応の甘さはアメリカのメディアにも叩かれていますが今回のスピード感のなさは実に日本らしい欠点です。
おそらく、変われない日本に対して神が「これを機会に変わりなさい」と矯正しているのだと思います。

さて、中世ヨーロッパではペストという感染症が大流行しました。
黒死病とも言われ全世界で8000万人の命が奪われました。
そこで占星術的に興味深い話があります。
パリ大学医学部の研究者たちはフランス国王フィリップス三世に
「ペスト(黒死病)は天体の異常によって発生した」と報告しています
また、教皇クレメンス六世の侍医であった外科医ギ・ド・ショリアックは
「1345年3月24日、水瓶座での土星・木星・火星の合が光を暗闇に変えて災厄を起こし続ける」と言っています。
(なぜ感染症が人類最大の敵なのか?岡田晴恵より)

では、2020年3月のホロスコープを見て頂きたい。

無題

お分かりでしょうか。
山羊座に土星・木星・火星どころか冥王星までが合しています。
それぞれの惑星が暗示するキーワードを並べてみました。
苦難、試練、発熱、事故、病気、拡大、破壊、再生

そしていよいよ4年後に迎える冥王星水瓶座時代とはいったい?
そう、新時代への物語は始まったばかりなのです。

この話、信じるか信じないかはあなたしだいです。

「悪いことは起こらない」変化する勇気

ダウンロード

新型コロナウィルスによって世界中が大きな変化を受けています。
大きな変化と言えば個人鑑定においても定番です。

「運勢にちょっと大きな変化運が来ますよ!」

不安を煽るつもりはありませんが言わないと占いになりません。
間髪入れずに出てくる質問は「良い変化ですか、悪い変化ですか?」と、こうなります。

「うーん、そうですね・・」
私は毎度のことながらここで頭を抱えることになります。

そもそも良い変化も悪い変化もないからです。
あなたに必要な事柄が必然的に起こるだけなのです。
運命に沿って正しい道を行くことです。
変化運とは苦しく感じますが、その先にかけがえのない成長を体験できます。

こんな話をできる相手かどうかを見分けなければなりません。
(少なくとも不安からトイレットペーパーを買いあさるような人には無意味です)

さて、3月22日に土星が水瓶座に入場します。
水瓶座、牡牛座、獅子座、蠍座の前半(特に0度~4度位)に惑星を持つ人はちょっと大きな変化を経験します。
仕事、お金、家庭、パートナー、健康など、その人に応じた試練がやってくるでしょう。
それは取りも直さず今までの生き方が間違っているということのお知らせです。
その試練は自分を成長させてくれる絶好のチャンス、そう思って素直に変化すれば人生うまくいきます。

大丈夫です、命までは取られませんから。


「どんなときも~♪リスクよりクスリ」



かぴです。
半年ぶりのブログとなりました。
「世界一周旅行中に、クルーズ船から降ろしてもらえませんでした~(ゴホッ)」
ブラックな冗談はさておきまして。

槇原敬之さんが覚醒剤で御用となりました。
二度目の逮捕だそうです。
牡牛座の槇原さんですが明らかにT天王星が影響した運命でしたね。
T天王星もP月もN土星に合しています。
何も起こらない方が不思議な運勢です。
クスリの使用に関しては日常的だったのでしょうが、逮捕はこんなタイミングにされることになります。
沢尻エリカさんの逮捕の時もそうでしたね。
N太陽にT土星T冥王星がハードでした。

さて、麻薬・覚醒剤と言えば誰を連想するでしょうか。
沢尻エリカ
槇原敬之
ASKA
ピエール瀧

ちなみにこの四人の頭文字がS・M・A・P
ここにスマップの「世界に一つだけの花」が完成したわけですが、占星術的には意味はありません。
さすがマッキ―の代表作だけのことはあります。
でも個人的にはMの頭文字には大先輩マーシー(田代まさし)を推薦したい!

それにしても、クスリはクスリでも新型コロナに効く薬はありませんかね~。


結婚後どうなる?「滝クリ、夜のおもてなしか」



直感的に「え?」という組み合わせを感じました。
政界のプリンス小泉進次郎さんと、おもてなしでお馴染みの滝川クリステルさんの電撃結婚です。
おめでたい話なのですがなぜか根拠のない違和感にかられたので二人のホロスコープを看てみました。

小泉進次郎 1981年4月14日 神奈川(38)
滝川クリステル 1977年10月1日 パリ(41)

情熱の星である進次郎さんが父親純一郎さんから占星術的に受け継いだのが太陽、月、海王星を含んだ大トラインです。
しかもこの太陽中心のトラインには金星と火星も合しており、あの独特な進次郎さんの魅力を決定的なものにしています。
熱烈かつ誠実な人柄で、挑戦的なパフォーマンスによって人々の心を惹きつける人です。
間違いなく近い将来の我が国のリーダーシップを取っていくことでしょう。

さて、お相手の滝川クリステルさんです。
進次郎さんの父小泉純一郎さんは彼女の事を「司会の、クリスタルさん」。
「結婚なら一度はしといた方が良い」とも言ったそうで、さすが元総理です。
恋愛遍歴を噂されるクリスタルさんですが、ホロスコープでも噂にたがわず天秤座らしい外交手腕を持つ方のようです。
彼女の性格診断はさておき気になるのは進次郎さんとの相性です。

・進次郎さんの牡羊座太陽⇔クリステルさんの天秤座太陽
・進次郎さんの獅子座月⇔クリステルさんの牡牛座月
・進次郎さんの獅子座月⇔クリステルさんの土星
・進次郎さんの土星⇔クリステルさんの太陽

あらまあ・・お互いに噛みあわなくてしんどそう。
金星や火星もしっくりきませんし他にも気になる配置が目立ちます。
良さそうなのはクリステルさんの太陽に進次郎さんの木星が合、進次郎さんの存在でクリステルさんの社会面や幸運が広がりそうなところ。
一方、進次郎さんは惚れた弱みかクリステルさんの要求に振り回されそうです。
いずれ目の上のたんこぶになるクリステルさんの圧力にどこまで耐えられるかといった関係です。
進次郎さん、鎧を脱いだつもりがクリスタルさんの外交手腕で一瞬そんな気分になっただけなのかも知れません。(よくあるできちゃった婚)

やっぱり、デートは太陽の下でしておくべきですね。
なるべくお幸せに。


良くも悪くもお金に縁がある人



お笑い芸人による「闇営業問題」があったかと思えば、今度は「かんぽ生命の不正契約問題」です。
お金で物質的な豊かさを手に入れたいのは人情ですが欲と二人ずれになるとこうなります。

世の中お金が価値基準となってしまい、私たちはお金持ちが偉い人だと勘違いします。
だから自分も取り残されないように必死にお金の階段を駆け登りますがまた転げ落ちます。
他人の事を言えた義理ではありませんが傍から見ればまるで阿鼻叫喚の地獄絵図です。

さて、人には生まれながらにして「金運」なるものが存在すると思います。
金運を占うとき、西洋占星術では2ハウスや8ハウスまたは金星などの状態を、
四柱推命では財星の吉凶、九星気学では兌宮や傾斜の状態などを見ます。
これが良く当たる。
またトランシット惑星や大運がどう変化しているのかも重要で、現在の自分の金運を把握しておけば気持ちが落ち着くものです。

私なりに金運を定義するなら「良くも悪くもお金に縁がある人」と申しましょうか。
そして、持って生まれた金運には色々なパターンがあるようです。
・稼ぐけどそれ以上出ていく人。
・収入はないけどお金に困らない人。
・稼ぐことも貯めることも上手な人。
・浪費家で借金に縁がある人。
・あの頃は良かったけど今は貧乏な人。(これ私)

あなたの金運はどんな形でしょうか。
まず自分自身の金運がどうなのか、占いでその落とし穴のパターンを知っておくだけでも人生にプラスになるのです。

お金は正しく稼いで正しく使うもの。
貧乏はつらいですが、生きる上で心の豊かさだけは失いたくないものです。

心理学vs占星術 



DaiGoさんの一番分かりやすい紹介の仕方はメンタリストでしょうか。
ウィキペディアによると、マジシャン、パフォーマー、ビジネスアドバイザー、作家、講演家、動画配信者、逆張り論者(収入も多いのでしょうが肩書きの数も半端ないです)
そのDaiGoさんが心理学の「ビッグ・ファイブ理論」をわかりやすく話していました。
ビッグ・ファイブとは人の性格は5つの要素で分類できるというものです。
「自分の事を知りたい」「自分の性格が良くわからない」と言う人なら一度はやってみたい性格診断法です。(無料診断サイトあります)

「外交性」・・積極性、社交性など
「協調性」・・思いやり、優しさなど
「誠実性」・・責任感、良心、勤勉性など
「神経性傾向」・・ストレス耐性、メンタル力など
「開放性」・・好奇心、芸術性、チャレンジ力など

10個の簡単な質問に答えて、あとは点数をつければ性格が出ると言うものです。
私もやってみましたが、ビッグファイブ理論は良く当たります。
もっとも、当たっていると自覚するには本当の自分を知っていなければ無理な話ですけど。

さて、性格診断と言えば西洋占星術です。
複雑な性格分析では占星術に勝る診断法はないと思っています。
例えばビッグ・ファイブの「外交性」ならば、活動宮に入る惑星の多さや天秤座にからむアスペクト、「誠実性」ならば地のエレメントや土星の調和などでわかります。


では、せっかくですのでホロスコープでDaiGoさんの性格診断をしてみます。
1986年11月22日 静岡生まれ 出生時間不明




蠍座29度の生まれです。俗にいう「涙の度数」であり、蠍座への未練によって悲しみを体験すると言いますがこのあたりの話は良く分かりません。
DaiGoさんのホロスコープの一番の特徴として太陽と火星のアスペクトがあります。
典型的な負けず嫌いでどこか興奮気味で極めて攻撃的な性格です。ひとたび怒ると激しいところがあります。
基本的にサラリーマンは務まりません。
彼の出生時間が不明なため月星座が微妙になってきますが、感受性や未来志向の強さを見る限りおそらくは午前生まれの蟹座でしょう。
太陽と月の関係から性格は良い人だと思います。

次にDaiGoさんの個性をよく表しているのが♏水星と♓木星のアスペクトです。
♏水星の洞察力の鋭さは言うまでもありませんが、これが木星と手を組むと凄いことになります。
博識で溢れるボキャブラリーと流暢なおしゃべりがメンタリストとしての才能を際立たせます。

DaiGoさん曰く、性格は変えられるとのことですが占星術的には不可能です。
私は性格を変えずに生活を変えたい。
収入を増やすために、DaiGoさんのように肩書きを片っ端から増やしてみようかなと思う今日この頃です。




「チコちゃんに叱られる」薬物とアルコール



そういえば先日、ピエール瀧さんがコカイン使用で逮捕されて騒動になりました。
20代の頃から大麻やコカインを使っていたらしいのですが、誰にも迷惑かけていないのでかわいそうな気もします。

薬物は悪→薬物は法律違反→薬物に関わる人は悪い人→犯罪者をもっと取り締まるべき!
世間にはこんな風潮が見え隠れしていますね。

チコちゃん
「ねぇねぇ岡村、なんで薬物は悪なの?」
岡村  
「なんで・・・」

チコちゃん「ボーッと生きてんじゃねーよ!」

今こそ、全ての日本国民に問います!
飲酒がらみの犯罪の方が圧倒的に多いのに、どうしてアルコールは良くて薬物は悪なのでしょうか。

チコちゃん
「答えは、薬物よりも依存性の強いお酒を違法にしてしまうと日本中が往生するからぁ~」

そうです、薬物が犯罪であるならアルコールも犯罪にすべきなのです。
お酒は「百薬の長」とは言え、健康被害は薬物と比べて五十歩百歩です。
どうせならカナダやアメリカの一部の様に大麻を合法化するのも良いかも知れません。

チコちゃんはまだ5歳でお酒も飲まないのに良くそんなこと知っているね!
チコちゃん
「昔からお酒は体に合わないんだよねー」

tダウンロード

イチローは天才ではなかった



新元号「令和」に日本中が湧いていますが、盛り上がったからといって2019年の運勢が変わるわけではありません。
そんなことよりも、「平成」の野球界を牽引してきた世界のイチローがバットを置いたことの方が感慨深い気がします。
彼の偉大な記録については今更語るまでもないでしょう。
野球ファンのみならず多くの人に夢と希望を与えたイチロー選手。
この機会に「天才」と呼ばれた男のホロスコープをちょっと覗いてみたいと思います。

鈴木一朗
1973年10月22日 8.43分 愛知県生まれ(45)

無題


N太陽、N天王星の合は独創的で奇想天外な性格です。
射手座のASCは海外での活動に肯定的であり、N火星とN木星のアスペクトは負けず嫌いで闘争心の強さを表します。
カルミネートしている月は神経質な哲学者タイプを表し、父親以上に母親との縁が深いのだろうと思われます。
運勢的観点からすると引退は一年前の4月頃であったはずですが、イチロー選手にはまだあきらめないという執念があったということでしょう。

さて、イチローは「天才」だったのか。
天才であることに誰も異論はないでしょう。
イチローの持つ三種類のセクスタイル(N海王星、N月、N土星を頂点とする)は天才を思わせる溢れる才能と可能性を示しています。
しかし、N♎冥王星とN♋土星のスクエアに注目して頂きたい。
このアスペクトで生まれることは過酷な試練と厳しい人生を強いられます。
同時に最後まで諦めない、挫折しなければ必ずできるという孤高の信念を表しています。
天才よりも「努力の人」と呼ぶ方が圧倒的にふさわしい。
いや、もしかすると努力の積み重ねによって不可能を可能にする天才なのかも知れません。

今後のイチローさんですが、各方面に引っ張りだこになり慌ただしくなりそうです。
くれぐれも選手時代以上の健康管理をお願いしたいと思います。

イチロー選手、長い間お疲れ様でした。

2019年の運勢 「牡牛座・天王星時代」




癌になった。→おかげで生きる意味が明確になった。

こんな記事を書いたかと思えば、池江璃花子さん、堀ちえみさんの癌が発表されました。
生きる意味が明確になったなどともっともらしい事を言っていますが、本人の心情は計り知れないものがあることでしょう。
あえてお二人の病気に関するホロスコープには触れないでおきます。
治療の成功をお祈りします。

さて、3月6日に牡羊座から牡牛座に天王星が移動します。
占星術的観点からすると久しぶりの大イベントです。
なんせ天王星は約7年かけて一つの星座を移動する突発的かつ激しい星です。
今回も入場とともに何も起こらないはずがありません。
牡羊座に入場した2011年の印象的な出来事は東日本大震災による福島原発事故でした。
まさに天王星と火星によるコラボ事象といえるでしょう。
最後は北朝鮮の空に「火星14号」などというミサイルが飛び交いました。

では牡牛座に入場するとどうでしょうか。
今度は天王星と金星のコラボですから華やかな変化と読むことができます。
愛情、倫理、芸術、美、金、食などにまつわる変化です。
そして、個人にはどんなジャンルで影響を与えるのかということです。
仕事、家庭、結婚、健康、金銭、学習、娯楽に大別できるでしょう。

じゃあ自分には一体何が?とおっしゃる方に。
答えは昨年中にもう出ています。
それは2018年の5月~10月の間に何があったか、ということなのです。
いつもと違った行動をした、珍しい出来事があった、信じられないハプニングなど印象的な出来事を思い浮かべてみてください。
そのジャンルでの事柄が今後のあなたを暗示しています。
似たようなケースが始まるかも知れません。
済んだはずの事が再発することもあるでしょう。
実は2018年の5月~10月の間、天王星はあらかじめ牡牛座に入場して暴れ方の予行演習を済ましていたのです。

というわけで、かくいう私は健康や死に関わるハプニングが暗示されています。
おかげで生きる意味が明確になった・・
なんてことも考えられる7年間が始まるということです。

ぜひ皆さまには愛情あふれるハッピーな展開が訪れますように。

今が幸せになる方法



立春を迎えました。
東洋占術では一年の始まりです。
身が引き締まります。
皆さんにとって2019年はどんな年になるのでしょうか。

さて、藁をもすがる思いで占い師に相談される方は多いことでしょう。
残念ながら、占いで運勢が一気に良くなるなんてことはありません。
せめて占いの力を借りて、最善の道を選択し最大の努力をするだけのことです。

人生の艱難辛苦というものは手を替え品を替えやってきます。
こんな苦しい事がいつまで続くのだろうかと思うこともあります。

ところが、同じ状態はいつまでも続くものではありません。
気がつくと、いつの間にか状況が変わっているのです。
ですが、本人にとってはそれが永遠のように感じられるのです。

運命とは不思議なもので、頑張っていると、ささやかな幸せが用意され、
有頂天になっていると、奈落の底につき落とされます。

一体、いつからいつまでが幸運で、どこからどこまでが苦労なのでしょうか。
「人間、万事、塞翁が馬」といいます。
良い事は悪い事の始まりであり、悪い事は良い事の始まりだというものです。
つまり、目の前で起こる出来事に、良し悪しなどはないということです。

宝くじが当たった。→おかげで騙されて破産した。

仕事を失った。→おかげで良い職場に出会えた。

結婚した。→おかげで相手を傷つけた。

癌になった。→おかげで生きる意味が明確になった。

このように、出来事による吉凶は単純に言い切れるものではありません。

屁理屈だと思われますか。

仮に、出来事には吉凶があるとします。
生まれつき運の良い人と運の悪い人がいるとします。
しかし、本人が幸せに生きているか、不幸せに生きているかは運の良し悪しとは無関係のはずです。

運が悪いから不幸せで、運が良いから幸せになるのではありません。
不幸だと思うから不幸であり、幸せだと感じるから幸せなのです。

「生きてるだけで丸儲け」(明石家さんまさんの座右の銘)

2019年(己亥)立春、いつだって幸せになれますよ。

安室奈美恵の電撃引退は直感だった



昨年、平成の時代とともに安室奈美恵さんが引退されました。
平成の歌手のことはほとんど分からない私ですが、アムラーという社会現象を振り返るだけでも「平成の歌姫」と呼ぶにふさわしい歌手だったように思います。
2017年、40歳の誕生日にキッパリと一年後の引退を宣言した安室奈美恵さん。
なぜ電撃引退だったのでしょうか。
素朴な疑問が湧いてきたので看てみました。

1977年9月20日 18時30分 沖縄生まれ
安室奈美恵


安室さんは母親の手一つで育てられました。
その実母殺害事件は記憶に新しく、チャートのMCに合する月を見ても母親からの影響といいますか因縁深さを看て取れます。
その月が射手座にあるとすると大衆の面前での人気運を示すことになります。
ちなみに金星と太陽の配置は歳の離れた一流の男性との縁を表しています。
サムさんとの結婚はその証拠です。

問題はなぜ今が引退だったのかということです。
推論ですが、安室さんが40歳になる少し前からNとTの海王星、NとTの冥王星がともにスクエアを形成しました。
海王星は安室さんの統治星です。
「もう、そろそろいいかな」
心の底からそんな感覚になったのではないでしょうか。
つまり心霊的直感です。

また、安室さんが母親を失ったのは21歳の時でした。
今年は最愛の息子が同じく21歳になります。
「同じ想いはさせたくない」
もしかすると引退理由にそんな心霊的直感も働いていたのかも知れません。

この引退劇に占いが関与している可能性を否定しませんが、安室さんの40代の低調な運勢を看ますと大正解といえるタイミングに感動するばかりです。

何はともあれ安室奈美恵さん、長い現役生活お疲れ様でした。
くれぐれもご自愛願います。

「自己啓発2019」



書店に入ると決まって自己啓発コーナーへ足が向いてしまいます。
どれだけの本を読んできたかわかりません。

自己啓発とは自分を高めようというものです。
この手の本が好きなのはきっと向上心が強いのでしょう。
読んでいる時は本当に変われるような気がするものです。
でも、結局何一つ変わりません。

変わるはずがないのです。
私は占いに関わるようになってそれに気づきました。
人がどんな性格で何を重視するのかは生まれながらに決まっているわけです。
どんな人間も自分自身の人生そのものが成功体験なのです。
それを教えてくれた占いには心から感謝してやみません。

さて、お正月は神社に参拝してきました。
お賽銭を上げて拝礼をした後は、ひそかに楽しみにしているおみくじです。
おみくじは昔から吉凶を占う立派な占いの一つです。
100円で占う今年の運勢はいかに。

末吉と出ました。
・願い事→今は望まぬ方が良い・・(やっぱりか)
・商売→利益見込めず・・(思った通りだ)
・病気→信じれば必ず治る・・(え、病気すんの?)
・出産→身を大切に安心せよ・・(がんばってみます)

おみくじの説得力ってすごいですね。
これだけキッパリ言い切れるのは神様くらいです。

神様のおかげで自分を高めたくなった私は、ふと気が付くと書店の自己啓発コーナーの前に立っていました。
えーーっ!?

「やっぱり金か!」広島丸、巨人移籍



広島カープの丸佳浩選手が巨人への移籍を表明しました。
カープファンとしては大事件です。
「他球団の評価を聞きたい」とFA権を行使した丸でしたが、話を聞くだけでは済まなかったようです。

何と言ってもセ・リーグ2年連続MVP、広島カープ3連覇の立役者です。
もちろん広島カープは異例ともいえる4年契約17億円のオファーで丸を引き留めにかかりました。
ところが巨人の提示額は破格で、5年で35億円~40億円とも言われています。
広島カープは過去にも川口、江藤、大竹らを巨人に持っていかれており、またしても看板選手を巨人に強奪されてしまったのです。

広島ファンからは「やっぱり金か」と怒りと悲しみの声が止みません。
よりによってカープファンが最も敵対視している巨人入りです。
「丸選手には頑張ってもらい、カープも優勝すれば良い」なんて綺麗ごとを言える気分ではありません。

やりきれないカープファンの正直な気持ちはこうです。
「丸よ、20数億円を捨てて広島カープの為に帰ってきた黒田博樹を忘れたわけではあるまい。どうしてもチャレンジしたいならメジャーに行ってくれ」
「巨人よ、広島カープにコテンパンに負けるからといって、その主戦力を金で寝返らせてまで優勝しようなんてあさまし過ぎるぞ。弱い理由はそういうところだ」

さて、金に目がくらんだ丸を責めるのか、大金で誘惑した巨人に節操がないのか。
この話をわかりやすく物語にしてみました。

「丸子の結婚」
あるところに赤い帽子をかぶったカープ君という青年がいました。
カープ君はお公家様のようなとびっきり美女の丸子をお嫁にもらいました。
丸子は日に日に美しくなり街では知らない人がいないほどです。
丸子のご主人であるカープ君は自動車を販売する営業マン。
カープ君は稼ぎが悪くお給料をあまり持って帰れません。
「なんで美しい私がこんな暮らしをしなくちゃならないの?」
セレブな丸子にとってはこのまま結婚生活を続けても明るい未来が描けません。
29歳になる丸子は離婚を切り出しましたが、別れたくないカープ君は丸子にお小遣いを増やすという約束で引き止めたのでした。
そんな折、美人の丸子に言い寄ってくる男がいました。
資産家で新聞屋の御曹司のジャイアンという男です。
ジャイアンは幼いころからのライバルです。
ジャイアンは不細工な男ですがお金持ちなのでいつも沢山の美女をはべらせていました。
そして、ついに人妻の丸子を口説いたのです。
「丸子さん、僕と結婚してくれたら一生安泰だよ」
「では、私の評価額を聞きたいわ」と丸子。
かくして、ジャイアンは見たこともない大金を用意したのでした。

と、こんな感じです。

丸子とジャイアンのような人は周りにたくさんいます。
でも、お金さえあれば本当に幸せになれるのでしょうか?
この物語をどんな風にとらえるかはあなたしだいです。

おっと、丸選手を占星術的に看ておきましょう。
2019年はサタンリターンを迎えますが、子供運に恵まれることはあっても死角らしきものは見つかりません。
我らがカープとしては、巨人は来年も潰し甲斐のあるチームになりそうですね。



「幸運体質」あなたならこのホロスコープをどう読みますか?




12年ぶりの、待ちに待った木星が射手座に入場しました。
射手座生まれの私としましては水を得た魚の気分です。
ホロスコープの読める方はお分かりでしょうが、お勉強中の方は以下を参考にしてください。
(木星回帰を記念して私のネイタルチャート解説をしてみました)


かぴ 射手座生まれ(12月15日のトランシット図)
無題


射手座/太陽8H・・・人生に棚ボタの力があり楽天的で宿命論者です。
水瓶座/月10H・・・変化の多い人生で他人と違った生き方を好む変人です。
蠍座/水星7H・・・知的交流を好み他人の心中を見抜く洞察力があります。
天秤座/金星6H・・・快適な仕事でないとだめ。愛するよりも愛されたい人。
射手座/火星8H・・・結婚の失敗が約束されています。神秘の研究に没頭します。
ASC牡羊座1H・・・自己主張が強く行動は火のように激しく衝動的です。
MC山羊座10H・・・野心的で社会的な評価を得るために利己的になります。

火のエレメントが強く地が弱いので、瞬発力はありますが持久力がありません。
太陽/月がセクスタイルです。これは性格の良さを意味します!(とくに強調)
月/海王星スクエアは感受性が強すぎて優柔不断であったり衝動的であったりします。
水星/天王星のスクエアは典型的な凝り性です。神秘に関する研究に余念がありません。
金星/天王星のセクスタイルは常識にとらわれない恋愛観、その恋愛は天王星の影響でハッピーなエピソードを作ります。
火星/冥王星のスクエアは破壊的で暴力的な性質を表します。(普段は穏やかです)

このネイタルチャートの一番の凶作用は、太陽/冥王星のスクエアです。
このアスペクトは自分の能力を過大評価して身の丈を超える大望を抱きます。
それに対して冥王星の強制力は社会的な地位を失うほどの厳しい審判を下します。
やむをえません。それがこのスクエアを持つ者の運命なのです。

さて、吉作用のアスペクトと言えばやはり射手座の太陽/木星の合です。
どんな境遇でも幸福感を味わうことができます。
無鉄砲な性格なため何をやっても失敗の連続ですが、繰り返し幸運が訪れるという果報者です。
もともと楽天的な射手座太陽に木星が合しているから、毎日がお正月のようなおめでたい性格です。

でもって、このたび(2018年11月9日)T木星が射手座に入場し、来月にはN太陽に正確に合します。
木星は射手座の支配星です。(想像してみてください)
麻雀に例えたら、まるで大三元、字一色、四暗刻のトリプル役満です。

12年前の木星合の出来事はちゃんと覚えています。
24年前の事も36年前の事も忘れません。
恐ろしいほど自己実現できる時です。
ただし、他の惑星の影響によってはままならないこともあります。
ここが占星術の面白いところです。
10個の天体が同じ形を作ることなく動いているわけです。
その時の星座やハウスの性質、アスペクトの強弱などを総合的に観察する必要があります。

では、私の12月の空模様を看てみます。

N木星/T木星が合。(木星回帰)
N土星/T土星が合。(土星回帰、俗にいうサターンリターン)
NASC/T天王星が合。
NMC/T冥王星が合。
N太陽/T海王星スクエア。
N太陽/火星スクエア。

合、合、合、ゴー!
郷ひろみか!って感じです。

我ながら相当に忙しいアスペクトです。
一生の内で「木星回帰」と「土星回帰」を同時に体験できるだけでも珍しいことです。
これはアクセルとブレーキを同時に踏むような感じでしょうか。
それだけではありません、トランスサタニアン惑星たちが全力で私を揺さぶろうとしています。
鑑定する時は、どんな人物がこれらのアスペクトを受けているのかを考えて日常の風景に照らして想像するわけです。
さて、今回の木星はどんなドラマを与えてくれるのか。

あなたならこのホロスコープをどう読みますか?

私は現在のところ快適な日常生活を営んでいます。
これからの一年間、木星の「快楽」が勝つのか、土星の「停滞」が勝るのか。
このまま何も起こらないはずはありません。
いずれにしろ、人生の大きなターニングポイントを迎えているのは確実です。

ズバリ鑑定結果は・・
「快楽」の圧勝です。(これが射手座の困ったところなんだよな~)



ホロスコープで読む「安田純平さんの拘束と解放」



内戦下のシリアで拘束され、3年4カ月ぶりに解放されたフリージャーナリスト安田純平さんが正式に記者会見を行いました。
戦争報道の必要性や自己責任うんぬんの議論はさておきまして、明日をも知れぬ生き地獄の中からの無事生還されたことを心から喜びたいと思います。

さっそく安田純平さんについてホロスコープで見てみます。
安田純平(44)
1974年3月16日 出生時間不明 埼玉県



出生時間が不明なので月星座が不正確となりますが、射手座が海外や冒険を意味することを加味すると午前の生まれと推測できます。
太陽魚座、月射手座の好戦的で難しい性格です。
安田さんのホロスコープの特徴は太陽、月、土星のTスクエアです。
性格は日常的に憂鬱な感情なので心の安定が得にくいといえます。
世間や人との関係は円滑に運びにくいかも知れません。
N土星のアスペクトは不運なトラブルに巻き込まれやすい人生を暗示しています。

不運な運命でありながら、あの極限状態から生還できたのはなぜなのでしょう。
安田さんのホロスコープはもう一つの特徴を表しています。
それは風のエレメントによるグランドトラインが二つあることです。
(金星、火星、冥王星のトライン、水星、天王星、土星のトライン)
あの拷問の様な環境下で生き延びてこられたのは、持ち前の知的で冷静な判断が身を助けたのだろうと思います。

さて、安田さんの拘束と解放はプログレスの星が説明しやすいと思います。

「誘拐」
ホロスコープは消息の途絶えた2015年6月21日のものです。
P月の位置を見て頂きたい。(一番外側の月)
安田さんの弱点ともいえる土星(太陽と月と土星のTスクエア)に見事に合しているではありませんか。
これは自分の身や居場所の危険です。
典型的な不運の形を表し、健康問題や生死に関わる危機を暗示しています。
トランシットの凶星に至っては言うに及ばずです。
安田さんは運命的に巻き込まれるべくして巻き込まれたのです。

「監禁」
3年4カ月の間、T土星は様々なアスペクトを形成して安田さんを苦しめました。
2016年にはN海王星とN火星のオポラインを刺激しています。
2017年~2018年はN月に合、あるいはN太陽やN冥王星とのスクエアなどを形成。
監禁状態を想像すると眉をひそめるようなアスペクトが続きます。
解放前の「ウマルの動画」の頃の土星のアスペクトは眺めていると息苦しくなります。

「解放」
占星術的に解放された理由は2018年10月のプログレスを見ればわかります。
待ちに待ったP金星がN太陽に合しました。
この合は幸福と快楽を与えられることを意味します。
安田さんは九死に一生を得る、というラッキーを与えられたのです。
まさに天国と地獄を味わったいわゆる「中年の危機」だと言えるでしょう。

「ジャーナリストとして、今後も紛争地において同じ行動をとるか?」という記者の質問に対して、
「それは分かりません」と答えた安田純平さん。

安田さんのように双子座の火星を持つ人にとっては、ジッとしていることが一番の地獄なのです。

「貴の乱」 元貴乃花親方



相撲のことは詳しくありませんが元貴乃花親方が日々のワイドショーを賑わせています。
「平成の大横綱」が相撲協会を引退するのですからニュースにならないはずがありません。
次期参議院選の出馬説など元貴乃花親方が一人で注目を集めています。(獅子座なので望むところなのかも知れませんが)
昨年の日馬富士傷害事件以来、相撲にあまり興味のない私もさすがに元貴乃花親方にどんな異変があったのか気になってホロスコープを見てみました。

1972年8月12日 21時44分 東京生まれ

獅子座(5ハウス)の太陽や火星は彼の頑固で勝負師的な性格を表しています。
良く働き、遊びや快楽に対しても全力投球するでしょう。
今年のホロスコープは全てにおいて多忙です。
T火星は長いこと対人関係の悪化を示し、T天王星は肩書きの変更か転職を暗示しています。
T土星は職場や社会に対する責任を取る形となり健康問題にも十分注意・・ん?
あれ?

そんなことよりも気になる部分があります。
元貴乃花親方の社会的な象意は申し上げた通りですが、問題は家庭です。
T土星はN月とスクエア、そしてN金星とはオポジションです。
月は妻を表し、金星は女性を表します。
元親方のP金星を見た時その予感が確信に変わりました。
2016年頃からいわゆるモテ期に入り、新たな愛情に包まれロマンスの機運が高まっているではありませんか。
となると花田景子さんのホロスコープを作成し早速シナストリー鑑定をしないといけません。
そもそも夫婦の相性はどうなのかということです。

シナストリー無題

言うなれば元貴乃花親方の一目惚れといったところです。
太陽も、月も、金星も噛みあうところを見つける方が難しい関係です。
おそらく景子さんにとっては愛というより発展と安定につながる結婚だったのでしょう。
二人は初めから対立を暗示する相性です。
水瓶座に長く居座っているT火星の暗示する対人関係の悪化は、実は妻の景子さんであることはおよそ見当がつくと言うものです。

さて、この夫婦の離婚は遅くとも2021年元貴乃花親方48歳の時であろうと予測します。
いや、もう既に離婚状態にあると考えても良いのかも知れません。
「貴の乱」
どうやら相撲協会の権力闘争だけでは済まないようです。

セックスの相性「エレメント占い」



「バラ色の季節」があるとしたら恋愛をしている時だろうと思います。
どんな辛いことも乗り越えていけそうな気がします。
そんな素敵な恋愛も時に相性のズレを感じることがあります。
そしてある瞬間、そのズレは修正不可となり悲劇的な結末を迎えるのです。
そんな苦い経験の一つや二つ、どなたにもあるのではないでしょうか。

人生とは失敗の積み重ねです。
済んだことを言っても始まりません。
ただ、同じストレスを繰り返さないことです。
そのためにも占星術の「エレメント占い」は知っていた方がお得です。

さて、長続きする恋愛にはセックスの相性がとても大事です。
さっそく占星術的に考えてみます。
ホロスコープ(出生図)の中には沢山の惑星がありますが、女性の好きなタイプはN火星が表しています。
N火星はぴったりくる男性を本能的に判断しているのです。
つまり、女性のN火星の位置で好きな男性が自動的にわかると言うお話です。

ここまでは占星術の本によく書いてあります。
ところが、実際のホロスコープを見ても星読みができない方が意外と多いようです。
というわけで、初級講座的にできるだけ簡単に書いてみました。

仮にあなたのネイタルチャートでN火星が山羊座(地)にあるとします。
山羊座は(地)のエレメントですから、あなたは(地)の星座の男性に惹かれることでしょう。
つまり、あなたにとってセックスの相性の良い男性は山羊座(地)と牡牛座(地)と乙女座(地)ということになります。
その中でも、あなたの火星は山羊座(地)にあるので、山羊座(地)生まれの男性はどストライクの相性と言えるでしょう。
これなら簡単ですね。

では次に、男性の好みの女性を見てみましょう。
男性にとっては金星が対象となります。
金星は美を表します。(それなりの女性よりも、より美しい女性が良いに決まっています)
金星の位置を見れば、その男性がどんな女性がタイプなのかがわかるわけです。

男性のネイタルチャートを見てください。
仮に彼のN金星が獅子座(火)にあったとします。
獅子座は(火)のエレメントですから、彼が色気を感じる女性は獅子座(火)と牡羊座(火)と射手座(火)の女性ということです。
その中でも、彼のN金星は獅子座(火)にあるので獅子座(火)の女性に一番惹かれるということになります。

この要領で自分たちの星座に置き換えてやってみると面白いと思います。
もっとも、男女の関係は火星と金星だけで語れるほど簡単ではありませんが、こと性的な好みに限れば的中するでしょう。

要するに、ホロスコープ一つで「バラ色の季節」が手に入るということです。
だって、相手の好みがあらかじめ分かるのですからね!



「男・山根明」悪しき古き人間たち



見ただけで「仁義なき戦い」のイントロが聞こえてきそうです。

世間を騒がせている日本ボクシング協会の山根明会長がこの度辞任を表明しました。
だからもう笑って許してあげて欲しいです。
そもそも周囲の「忖度するイエスマン」の方が問題だし、ああ見えても78歳の理屈のわからない御爺ちゃんですから。
マスコミもマスコミで、魂胆は見え見えです。
今はスポーツ界の不祥事が一番儲かるってことなのでしょうね。

山根明 1939年10月12日生まれ 出生時間不明(78)




ホロスコープの分析をするまでもなく見ての通りの性格です。
そして、あの顔にはやはりあんなサングラスがぴったりです。
着メロはゴッドファーザー、ヤクザと交流があったと自白してしまった山根会長ですが、意外にも中身は優しくて真っすぐな人間なのですよ。

一応占星術的に看ますと、一番の特徴は天秤座にあるN太陽、N月、N金星です。
ああ見えて優柔不断で八方美人です。
はっきりさせない辞任表明の仕方などその典型です。
他人と上手く付き合いたいので、ついついテレビカメラの前でサービスしてしまいます。
N水星の状態から頭にキレはありませんが、実は押しの強い外交力を持ちます。
N土星を見ると度胸と根性で渡ってきた苦労人ということが分かります。
N金星は誰よりも若く美しい女性が好みで、さぞ恋愛トラブルも多かったことでしょう。
N水星とN火星はどうしても隠し事ができず、思ったことを言わずに我慢できません。
議論好きなのは良いのですが型破りな発言が敵を作ることになりそうです。
まさに今の状況ですね。

山根会長を巡る問題は、4月15日「日本ボクシングを再興する会」が発足し、7月27日に助成金不正流用や審判員の不正判定疑惑などを指摘されることから始まりました。
つまり、T天王星が山根会長のN土星に合することで始まったわけです。
T土星も運期の低迷期を暗示しており、その不遇は家庭内に大きく影響しているはずです。
さらに、T天王星は11月に入ると牡羊座へと逆行するので山根会長にとってこの騒動で終わりとは行きません。
不遇な状況はさらに続くでしょう。

しかし「男、山根明」は今回の事くらいではへこたれません。
星を読む限り、必ずや再びテレビの前の私たちを楽しませてくれるはずです。

「会長、カッコいいサングラス楽しみにしていますよ!」

オウム真理教と死のサイン



猛暑の中、私は二回目のサターンリターン(土星回帰)を迎えて、改めて土星の厳しさを体験している今日この頃です。
ご存じの通り、土星回帰は社会的な転機の時であり、自らの責任を問われる時です。
T土星の指導力には定評があって、間違ったことは問答無用で矯正させられます。
つまり私はT土星から「ここを改めなさい」と、ある学びを強いられるわけです。
悲しいかな「学び」というくらいですから決まって辛い体験となります。

さて、日本を震撼させたオウム真理教の一連の事件から20数年、ついに元代表の麻原彰晃(松本智津夫)をはじめ13人の死刑囚全員に刑が執行されました。
マインドコントロールという言葉が流行った時代が思い出されます。
なぜこんな組織が生まれたのか、麻原彰晃とはいったい何者だったのか、いくら考えても謎だらけですが、この組織には暗くて大きな心の闇があったような気がしてなりません。

元死刑囚13人のホロスコープから占星術的に見えてくるものはないか看てみました。

死刑執行7月6日
松本智津夫 1955.3.2(魚座)
早川紀代秀 1949.7.11(蟹座)
土谷正実 1965.1.6(山羊座)
新実智光 1964.3.9(魚座)
中川智正 1962.10.25(蠍座)
遠藤誠一 1960.6.5(双子座)
井上嘉浩 1969.12.28(山羊座)

死刑執行7月26日
豊田亨 1968.1.23(水瓶座)
端本悟 1967.3.23(牡羊座)
広瀬健一 1964.6.12(双子座)
横山真人 1963.5.16(牡牛座)
岡崎一明 1960.10.8(天秤座)
林泰男 1957.12.15(射手座)


松本智津夫 1955年3月2日(63) 3時34分 熊本生まれ


元死刑囚たちの12星座は獅子座と乙女座を除いて、まんべんなく網羅されています。
これは3区分、4エレメントに偏りがない松本智津夫元死刑囚のホロスコープの形にとても似ています。

私はカルト集団であることや事件性からして「N土星」のアスペクトに着目しました。
土星は憂鬱や困難を生む元凶だからです。

松本智津夫元死刑囚のホロスコープは厳しく過酷な人生をそのまま表していました。
彼のチャートの特徴は土星と海王星にあります。
悲観的で疑い深く、奇抜な妄想を実行に移すためならいつでも冷酷非情な性格になれます。
また高い心霊能力を持っていた可能性があり、マインドコントロールの道具としても大きく役立ったものと思われます。

驚いたのは、他の12人の元死刑囚もN土星がハードアスペクトを形成するという共通点があったことです。(マイナーアスペクトを含む)
要するに全員のN土星が「心の闇」を暗示していたのです。
それぞれがエリートでありながらも劣等感を抱いていたであろうことが伺えます。
いつも心理的に安定感を欠いており憂鬱な気分がぬぐえなかったことでしょう。
彼らは土星の及ぼす心の闇に耐え切れず麻原彰晃に救いを求めたのだろうと思います。

さて、2018年7月、元死刑囚13人は二日に分けて死刑が執行されました。
実は死刑当日のホロスコープを眺めていたところ、気味の悪いことを発見しました。
「土星以遠の惑星」、つまり土星、天王星、海王星、冥王星の4惑星のトランシットです。
7月6日に執行された7人全員と、豊田、端本を加えた合計9人のN太陽は、土星以遠のトランシット惑星と見事にハードアスペクトしているではありませんか。
それもコンジャンクション、スクエア、オポジションといったメジャーアスペクトです。
興味のある方は13人の元死刑囚のトランシット図をご覧ください。

死刑囚13人中9人がそうなのですから偶然にしては考えにくい確率です。
その9人が、あたかもA級戦犯であることを示しているかのようです。

もしかするとこれは、抗うことのできない宇宙エネルギーによる「死のサイン」とは考えられないでしょうか。

そうだとしたら、残る4人は死刑執行の必要がなかった人間なのかも知れません。

いかがでしょう。
信じるか信じないかは、あなたしだいです。

一億総占い師のススメ



占いにもピンからキリまでございますが「当たる占い」を前提としてお話します。
お客様の立場に立って考えると、自分で占いができるとしたら最高ですよね。
まず経済的にお得ですし、自分自身を365日占うことが可能になります。
占い師は困るでしょうが、自分で占えたら人生が変わるに違いありません。

実は、何故そうならないのか不思議に思っています。
おそらくは、特殊な技能や感性を必要とするので到底自分ができることとは思えないからなのだと思います。
たぶん占い師のことを魔術師か妖術使いのように思っているのでしょう。
それは大間違いで、当たる法則を純粋に知りたいと思っただけの人なのです。

一層のこと、小学校で九九を習うように占いの授業もやれば良いのにと思っています。
保健体育で性教育をやるのと同じくらい運勢の見方の時間があっても良いと思っています。
5時間目は西洋占星術、6時間目は四柱推命ってな具合です。

私の占い講座に来られる生徒さんは、占い師を目指す人もいれば仕事や日常に役立てたい人など色々です。
自分で占うことのメリットに気付いた賢明な人たちといえます。

例えば自分の周囲に「なんでこの人はこんなことを言うの?」という人がいるとします。
その人間関係はストレスとなり蓄積されていきます。
そのストレスを見事に解消してくれるのが何を隠そう占いの醍醐味なのです。

相手が何故そんな人なのか、その原因を発見できるので一瞬にして怒りは解消されます。
だって、その人はそのように生まれて今後もそのようにしか生きていけないからです。

・怒りっぽい人
・口の悪い人
・うぬぼれの強い人
・嫉妬深い人
・不機嫌な人
・打算的な人
・八方美人な人

嫌な性格を上げればきりがありませんが、もし相手の性格があらかじめ分かっているとしたらどうでしょう。
「ああ、やっぱりな」と、さほど腹は立ちません。
それどころか、占いが当たるので人に接することが楽しくなってくるものです。

結局、人生がより幸福に運ぶと言うことです。
一生って意外と長いですよ。

「いつやるの?」

「今でしょ!」



西日本豪雨とお見合い



この度の西日本豪雨により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
広島県在住の私の携帯は一週間たった今でも「緊急速報」が鳴っています。
くれぐれも避難指示に従って安全を確保していただきたいと思います。

さて、改めて運の良し悪しを考えさせられる今日この頃です。
私は今週の日曜日、あるカップルのお見合いを企画していました。
もちろん、まだ会ったこともない二人を合わせるわけです。
占ってみたところ相性は悪くないのですが、お世辞にも現在の運勢が良いとは言えない二人でした。
うまく運ばないかも知れませんが相性の良さに賭けて逢わせてみることにしたのです。

そんな折です、豪雨により彼女のアパートが浸水したとの連絡がありました。
引っ越しをしなくてはならない為、しばらくお見合いを延期したいとの意向です。
心待ちにしていた彼の方も意気消沈、文字通り水を差された結果となったわけです。
不運というものはあの手この手を使ってやってくるんだなって改めて思い知らされました。


無題


さて、7月初旬のホロスコープを看てみますと、まるで豪雨被害を暗示しているかのような惑星の配置が見えてきます。

太陽/蟹座・・(現在)
海王星/魚座・・(水)
木星/蠍座・・(拡大)

3惑星が水のエレメントの中でグランドトラインを形成しているではありませんか。
占星術を知る人なら、「海、川、池」あるいは「十分な水」を想像するアスペクトです。

さらに。
太陽/蟹座は、冥王星&土星/山羊座とオポ・・・(水と土による不運な変化)
火星/水瓶座は、天王星/牡牛座とスクエア・・・(風と土による不慮の災難や突発事故)

暴風雨や土砂災害を連想させるこの星読みは単なるこじつけでしょうか。

かくして、金星/乙女座、土星/山羊座、天王星/牡牛座のグランドトラインが形成されました。
これは事態の幸福な方向性と安定を示していると読むことができるでしょう。


問題は、延期になったカップルのお見合いです。
再び不運な「緊急速報」が入る予感がしてなりません。

北のチンピラvs指定暴力団アメリカ  その3



昨年の夏は、夜空にドーンと打ちあがる花火が「火星12号」(中距離弾道ミサイル)に見えたものでした。
今年はどんな夏になるのでしょうか。

北の町に住む太ったチンピラの話を、例によってヤクザ抗争に例えてみます。

今まで名前を出すと怖いので口にしませんでしたが名前は「キム」と言います。
誘拐や覚醒剤をしのぎとしていて、殺しは職業の一環です。
すぐに拳銃をぶっ放すので周辺住民はとても生きた心地がしませんでした。

このキムというチンピラに頭を悩ませた我らが安倍組長は、東の指定暴力団アメリカ連合のトランプ親分に助けを求めました。
もちろん高い金を払っています。

「よし、俺に任せろ」と、トランプ親分は大勢の組員を送り込んでくれるなどして、北のチンピラを威嚇してくれました。

トランプ「いい加減にしないと殺すぞ、チビロケットマン」
キム「やるならやってみろ、このおいぼれジジイ!」

まさに仁義なき戦いまで一触即発という時でした。
折からの韓国町内の運動会(平昌オリンピック)に、ムン町内会長が事もあろうに北のキムを招待したのです。
キムにとっては渡りに船でした。
そしてキムは美人の応援団を引き連れて和やかムードで運動会に参加したのです。
これにはみんな驚きました。

ムン会長は子供のころからイソップ童話のファンで「北風と太陽」の太陽に憧れていました。
騙されても騙されても太陽のように暖かく接すれば必ず伝わるという性善説の人です。
それが図に当たったのか、敵同志の北のキムと南のムン会長はとたんに仲良くし始めたのでした。

しかし、キムとしてはアメリカ連合の脅威を取り除かなければなりません。
ずる賢いキムは次の行動に出ます。
アメリカ連合と敵対するチャイニーズマフィアのドン習組長に面談を申し込んだのです。
キムと習組長はもともと親戚付き合いをしている間柄でしたが、世間の目もあって最近は疎遠になっていました。
キムは習組長の組事務所に二度も足を運んで(たぶん)こう言いました。

「習さん、今わしがアメリカと戦争しても誰も得する奴はおらせんでしょ。それよりトランプとの和解の段取りをしてもらえんですか?」(仁義なき戦い風)

チャイニーズマフィアの習組長とすれば、アメリカ連合に対して武器を持つキムをうまく利用したいところです。
キムのしたたかな世渡り交渉でした。

「もう武闘派ヤクザの時代は終わった、これからのヤクザは銭や。」とキムは悟ったのかも知れません。

さて、ついに習組長が仲介役となり、キムとトランプ親分の会談が行われました。
北のキムの言い分は、持っている拳銃を全部差し出すから自分の命と生活の面倒を見てくれというもの。
トランプ親分の内心は、この会談をカッコよくまとめてヤクザ組織で名を上げることに尽きます。

「よし、わかった。今日からわしらは兄弟や。これからは北に向かっての射撃練習はやめるで。のう兄弟!わっはっは!」

笑顔でしっかりと握手を交わしたキムとトランプ親分。
ところが、この会談はお互いの利益を満足させるだけのものにすぎず、誰の目にも段取り盃にしか映りませんでした。

一方、影が薄かったのは我らが安倍組長です。
この次は自分がキムに直接会ってさらわれた家族を取り戻すと息巻いていますが、どうなることやら。

こうして、一応の決着を見せた北のチンピラ抗争。
ヤクザ同士の思惑が錯綜する中、今回の和解劇の先にいったいどんな展開が待っているのでしょうか。


と、こんなお話です。

金正恩
1984年1月8日 ピヨンヤン生まれ(34)

やはり占星術の示す通り、金正恩の勝利といえるでしょう。
T冥王星は大きな波風を起こしたあと体制の再興に作用したようです。

それにしても金正恩、命よりも病気を心配した方が良くないかい。

永遠のヤングマン 西城秀樹



昭和の大スター、西城秀樹さんが急性心不全で帰らぬ人となりました。
63歳という早すぎる死は私にとってもショッキングなニュースでした。
というのも、初めて買ったレコードが西条秀樹さんの「傷だらけのローラ」だったからです。
日本人が同じ歌を口ずさむことのできた最後のスターだったような気がします。

西城秀樹(本名・木本龍雄)
1955年4月13日 広島生まれ AB型

無題hide


ホロスコープには大スターの証がありありと伺えます。
牡羊座から太陽/月/冥王星による火のグランドトラインを形成しており、説明が要らないほど強力です。
さらに芸術の星である海王星を入れるとカイトの出来上がりです。
大のアルコール好きもこの海王星の影響でしょう。

火のエレメントが強くパンチの効いた情熱的ロックは彼の本能そのものでした。
そして人気歌手としての重要な要素を果たしたのが、金星/土星/木星による水のグランドトラインです。
ロックだけでなく情緒あるバラードを歌いこなせたのもこの水のグランドトラインの力だったと言えるでしょう。

しかし、これほど恵まれたホロスコープの持ち主がいったい何故こんなに早く・・
西城秀樹さんはN太陽/N天王星/N海王星のTスクエアを持って生まれていました。
それこそがあまりにも早い終焉をもたらす結果となるのでした。

■一度目の脳梗塞 2003年6月21日 (48歳) 
この6月はT土星が蟹座に入場し運の低迷を暗示する中、発症直前にT月とT火星が障害を暗示する魚座に入場しました。
T火星T天王星の合がN火星とスクエアを形成。
おそらく22日未明、牡羊座にT月が入場した瞬間だったろうと思います。

■二度目の脳梗塞 2011年12月25日(56歳)
P月はN太陽とスクエア、N天王星とオポ、この時期は明らかに突発的な障害を暗示しています。
死と破壊のT冥王星はT太陽とT月と足並みを揃えるように山羊座を進行。
この時T火星は乙女座で病を暗示していました。
T天王星は牡羊座を逆行しながらN月とスクエアを形成、T土星も長らくN天王星とスクエアを形成してきており、この時の病気は命を落とさず幸いだったと言えます。

■(63歳没)2018年5月16日 23:53分
大きな災いをもたらすであろうTスクエア(N太陽/N天王星/N海王星)がクライマックスを迎えるタイミングでした。
死の冥王星は山羊座24度を進行中、N太陽からとっくに死のグランドクロスが形成されていたのです。
この時は他の星を看ても意味深な配置ばかりでした。
5月16日、T天王星とT火星が90度角で星座を移動した瞬間であったことは何かを意味しているのでしょうか。
ホロスコープ上のP月が牡羊座で「まだまだ行くぞ」と輝いていたのがとても印象的でした。

秀樹さんは痺れる体を引きずりながらも前向きにリハビリを行い、もう一度「傷だらけのローラ」をちゃんと歌いたいと言っていたそうです。
最後まで諦めずに生き抜いた秀樹さんの生きざまに頭が下がる思いでいっぱいです。

これから追悼カラオケに行ってきます。
曲目は言うまでもありません。

おうし座危うし、天王星来襲!



「ニュースをお伝えします。
いよいよ惑星による7年ぶりの大きなイベントが始まろうとしております。
天体予報によりますと、来たる5月17日、天王星が牡牛座に入場します。
牡牛座生まれの人は人生に突発的な激震が走ることが予測されますのでくれぐれもアクシデントに注意してください。
また、牡牛座以外の方もそれぞれの分野で突発的なトラブルや急変が起こりやすくなりますので慎重な対応が望まれます。
尚、今回の天王星の移動には凶星の火星もついてくるので十分な備えが必要と思われます。
以上、大宇宙トランシットニュースでした」

こんな感じのテレビニュースがあればとてもありがたいと思うのは私だけでしょうか。
ネイタルチャートによって起こる事柄に個人差はありますが、およそこんな予報で間違いないでしょう。

天王星とは改革の星です。(働き方改革とは違います)
良くも悪くも常識破りの星です。
自由、独立性、飛躍、博愛、反抗心、科学性などの象意があり、社会や私たちの生活の既存の枠組みを破壊します。

では、どんな分野で改革が予想されるのか12星座別のキーワードをあげてみました。

牡牛座・・本人の体調、本人を中心とした対人関係の全て、所有するもの。首や喉。
双子座・・隠れた敵、秘密の事柄、引退、コミュニケーション。腕、肩、胸、足。
蟹座・・友達、グループ活動、家族、家庭内。心理的基盤。胃、乳房、子宮、首、喉。
獅子座・・キャリア、地位、肩書き、恋愛、娯楽、子供、関節、膝、心臓、循環器。
乙女座・・意識、学問、海外、思想、職場、病気、労働、股関節、肝臓、腸、腹部神経。
天秤座・・遺産、継承、共有財産、性、配偶者、結婚、対人関係、生殖器、鼻、腰、腎臓。
蠍座・・結婚、離婚、配偶者、対人関係、遺産、継承、共有財産、腰、腎臓、鼻、生殖器。
射手座・・病気、労働、職場、海外、学問、思想、首、喉、坐骨、肝臓。
山羊座・・恋愛、娯楽、子供、キャリア、地位、肩書き、心臓、膝、関節、皮膚。
水瓶座・・家族、家庭内、住居、グループ活動、友達、胃、子宮、乳房、循環器系。
魚座・・通信、移動、コミュニケーション、隠れた敵、秘密、引退、肩、胸、足、分泌腺。
牡羊座・・所有する財産、金銭、本人を中心とした対人関係、喉、首、頭、脳、顔。

何だか目が痛くなるような一覧表になりましたが、2018年下半期の星座別天気予報といったところです。

トランシットの天王星は5月17日~11月7日まで牡牛座で猛威を振るいます。
その後11月8日から逆行して再び牡羊座に戻り、翌2019年3月4日までしばらく落ち着きます。
落ち着くと言っても現在の状態に逆戻りするだけですが、再び起こる変化に準備する時間と考えると良いでしょう。

さて、天王星の牡牛座入場まであと3日です。
勘の良い方はすでに不穏な空気を感じているかも知れませんね。
もし、心配な案件があるとすれば、それは必ず急展開を見せ始めます。
残念ながらこの天王星のパワーに人は逆らうことができません。
抗うことのできない大宇宙の力なのです。

天王星の変化を、家で例えるならば一部改装工事です。
傷んでしまって直すべき所を直す、7年に一度の大リフォームだと思ってください。

匠に任せておけば、きっと今までよりも良い人生になるはずですよ。


「福田の人権はなしってわけですか?」 福田財務次官セクハラ疑惑



「おっぱい触っていい?」
「はいどうぞ」ってあるわけないでしょうに。

超のつくエリートにもなると逆にそんなこともわからないようです。
福田財務次官のセクハラ問題はツッコみどころ満載です。

1959年生まれ(58)としか情報がないのでホロスコープ鑑定はできません。
凶星の位置から推察するに、おそらくは蟹座か少なくとも活動の星の人でしょう。

セクハラとは、セクシュアル・ハラスメントの略であり、本人が意図する、しないにかかわらず、相手が不快に思い、相手が自身の尊厳を傷つけられたと感じるような性的発言・行動を指します。

福田のおっさんを弁護するわけではありませんが、福田のおっさんにも人権はあります。
麻生さんの言うように本人が出てこなければ問題にしようがありません。

女性記者は取材活動という名目で飲食店にて一対一になったとのこと。
男と女が一対一で飲食する限りそんなムードになる可能性があることは推して知るべしであり、嫌な気持ちになったのならば「このエロじじい!」と帰ることも可能でした。
代わりに男性記者を配属させれば、さすがにおっぱいを触りたいとは言わなかったでしょう。

さらに言えば、これがもし福田のおっさんではなく小泉進次郎だったらこんなセクハラ問題になったでしょうか。
そうです、同じ事柄でも誰がやるかによって、とっても喜ばしい物語になっているかも知れないのです。(あると思います)

そもそもセクハラとはどんな罪になるのでしょうか。(罪ではない)
相手が不快に思っただけで罪になるなんておかしいです。
そんなこと言ってたら世の中が成り立たないでしょ。(女のセクハラだってある)

福田のおっさんはモテない上に女の口説き方を知らなかっただけなのです。
モテる男なら女性の方から「おっぱい触ってください・・」と言葉にならずとも言わせるのが本物です。(あ、このコメントもセクハラかも)

結局は超エリートではあっても、天は二物を与えなかったという大満足な話でした。


さて、世の中にはセクハラ、パワハラ、モラハラなど、35種類ものハラスメントがあるそうです。

例えば、カラオケを無理やり歌わせるとカラオケハラスメントになるそうです。(カラハラ)
口臭や体臭がひどい場合はスメルハラスメントになるそうです。(スメハラ)
(嫌な事は全部訴えてやろうという魂胆か)

中でも一番笑ったのはジェンダーハラスメント(ジェンハラ)です。
「男なのに・・重いものを持たない」とか「女なのに・・食べ過ぎる」などといった性別の一般論から外れるハラスメントです。

男らしさや女らしさを言葉にできない世の中っておかしいでしょ。
そのうち「男なのに勃起しない」などと訴えられるのでしょうか。(とほほ)

そもそも35種類のハラスメントのどれにも該当しない人がいるはずがありません。
働きにくい世の中になったものです。

昔と比べると女性はずいぶん守られる時代になりましたね。

悪いことは言いません、殿方はうかつに女性に近づかない方がよろしいですよ。
何を録音されているか分かったものじゃありませんからね。

モテない理由診断



お金持ちだけど本当はモテない人と、貧乏だけど本当にモテる人。
神様にどちらか好きな方を選びなさいと言われたらどちらを選びますか?
私は迷わず後者を選びます。
人は誰かに愛されていないと、孤独死することになるからです。

そこで、「モテる星座」を調べてみました。
モテる12星座ランキング→https://miror.jp/miracle/column/943

モテる女性の1位→天秤座。
モテる男性の1位→双子座。
人気NO.1は男女ともに「風」の星座(エレメント)という結果です。

「風」の星座の人は知性的でコミュニケーション能力が高く相手を楽しませるテクニックは抜群です。
クールな性格なので相手に溺れることがなく人気度NO.1も納得できます。

「地」の星座の人は実利的なので生きがいは仕事やお金になります。
日頃からせっせと働くので結婚相手としてはダントツお勧めですが、概してモテる星座とは言えないでしょう。

「火」の星座の人は情熱的で、恋愛もスポーツのようにエンジョイします。
飽きっぽいですが、ノリが良くはっきりした性格なのでモテる星座と言えます。

「水」の星座の人は物静かで神秘的、しっとりと優しいので一見モテそうです。
ところが感情的で湿っぽい性質から相手から重たい人と思われることが多くなります。
となると、やはりモテる星座とは言えません。

というわけで、モテるのは「風」と「火」の星座が有利としておきます。


さて、占星術で本格的に恋愛運を占う時は「金星」のあり方を見ます。
金星は愛情の癖を表すので、金星を見ればその人の愛し方が分かります。
恋愛上手なのか、恋愛下手なのか。
その答えは、あなたの金星が輝いているか傷ついているのかで決まってきます。

では、手っ取り早い診断法をご紹介しましょう。

ホロスコープチャートで金星のアスペクトを見てください。
金星がソフトアスペクトを作っていれば愛情運は吉、恋愛はハッピーな展開となります。
金星がハードアスペクトを作っていれば愛情運は凶、恋愛に様々な障害を招きます。

「金星のハードアスペクト占い」を作ってみました。

金星と月→優しい性格を利用されるので、好きな人と結ばれないという悩みが増える。
金星と火星→過度な好奇心があるので異性トラブルで傷つくことが多くなる。
金星と木星→派手で楽天的な考えが原因で失敗が多くなる。
金星と土星→潜在的に異性コンプレックスがかなり強いので幸せ感は満たされにくい。
金星と海王星→理想が高すぎて情緒が安定しないので恋愛遍歴が止まらない。
金星と天王星→風変わりな恋愛癖があるので自然と男女間のスキャンダルが多くなる。
金星と冥王星→支配欲が強いタイプなので恋愛事件が多くなりやすい。

以上、8割近い人が抱える残念なアスペクトです。
自分の弱点や恋愛傾向を知っておくことはとても大切です。
逆に該当しなかった方はきっとモテる人でしょう。

さて、私たちの世代が憧れた高倉健の時代は去りました。
「だまって俺について来い」といった骨のある男はお呼びでなく、草食系男子と呼ばれる受け身で低姿勢の男がモテる時代です。
要するに肉食系の女が男を食べる時代になったわけです。
ある意味、男は萎えて当たり前なのですがそんなことは言っていられません。

愛されるために、草食系のふりをして美味しく食べてもらおうではありませんか。
孤独死しなくて済むように・・

「なんで?」を通り越して「ぬんで?」



新年の「すべらない話」に出演していた小籔さんのオーベルジーヌの話は傑作でしたね。
「なんで?!」という疑問を通り越して「ぬんで?」という不思議な気持ちになるお話です。
ぜひご覧になってください。

さて、私は一年の運勢はどうなのかと毎年のように自分で自分を徹底的に占っています。
特に新年のスタートに当たる1月2月は重要です。
私にとっては空亡月でもあり毎年パッとしない時期です。

そんな1月~2月に、なんと火星が射手座に入ります。
はい、私は射手座生まれなのでヤバい感じです。
私のN太陽はN火星と共にN乙女座の冥王星とスクエアを形成しています。
しかもサタンリターンの年なので、T土星はN土星と正確に合しています。

つまり、1月~2月は何らかのアクシデント、あるいは病気、事故、ケガ、手術などが大いに予測できるわけです。
おそらく占星術を習った人なら初心者でも判断つくでしょう。

虚弱体質の私は風邪やインフルエンザ対策のために、マスクはもちろん、手洗いと一日3度のイソジンによるうがいを欠かしませんでした。
「フフ、この準備こそ占星術を使う者のメリットなのだ。」

そんな1月の終わりころ・・私は歯科の手術台に寝ることになりました。

「なんで?」

あまりの怖さに「・・ぬんで?」

歯茎に麻酔注射を20発くらい打たれたと思います。
あとは痛すぎて思い出したくありません。

皆さんも「なんで?」という疑問を通り越して「ぬんで?」という不思議な気持ちになった経験はないでしょうか。

運命というものは避けられないものだと痛感しました。
もはや星の動き一つで物語が決まってしまうとしか言いようがありません。

そして2月。
イソジンの甲斐もなく、高熱で倒れ何日も寝込むこととなってしまいました。

「・・ぬんで?」

寿命占い 何歳まで生きられる?

dPK2017072802100037_size0

自分にはどんな個性があって、どんな仕事が適しているのか。
金運はどうなのか。
結婚はできるのか。子供には恵まれるのか。
自分はどんな成功を目指していくべきなのか。

人生の前半の心配事といえばこんなところでしょうか。
ところが、人生も後半にさしかかると心配事の内容も変わってきます。
子供も育ち、孫もでき、気が付けば職場でもりっぱな高齢者。
しだいに体のあちこちが痛くなり、気になるのは老後の生活です。
夢の溢れる高齢者がいたら奇妙です。

最近、五木寛之さんの「孤独のすすめ」という本を手に取りました。
私が孤独というわけではありませんが「人生後半の生き方」というサブタイトルがいい。
人生を登山に例えるなら、50歳頃からの下山の仕方が大切だと言う内容です。

さて、老いを迎えた私たちは何のために生きるのでしょうか。
答えは簡単です。
「死にたくない」からです。
死にたいと思っても自分ではなかなか死ねません。

彼の老子は死生観についてこう説いています。
「死は誰にでも訪れるものなので恐れるものではありません。」
そうは言っても、死ぬのは怖いです。
「いつ、誰に、死が訪れても不思議ではないのですから今を楽しんで生きましょう。」
そうは言っても、楽しめません。

つまり、老子曰く「死があるからこそ今が楽しい」そこに気づくと全てに感謝して生きられるというのです。
たしかに、悩みがある時には自分が死ぬという最大の恐怖を忘れてしまっている気がします。

ところで、自分の寿命を知りたいと思いますか?
当たる占い師がいれば聞いてみたい気もするでしょうが、当たる占いだと怖くて聞けないというのが本音です。
よしんば聞いてみたところで、まともに答えてくれる占い師なんていませんが。

では自分で寿命を見てみましょう。
寿命判断に生と死を司る冥王星という惑星は欠かせません。
ホロスコープチャートでトランシットを見ていくと、どんな人間でも40歳前後でN冥王星とT冥王星がスクエアになり、80代半ばを過ぎれば向かい合うことになります。
いつ死んでも不思議のない状態ですね。
ただし40歳前後の時はまだ体力があるので多くの人が持ちこたえます。
冥王星がセットされたなら、あとはT凶星がN惑星に対してハードアスペクトを形成するのを待つだけです。

ちなみに先日亡くなられた星野仙一さんは70歳という若さでしたが、N月とN火星がT天王星とスクエアを形成。
また、N天王星とT冥王星が正確なインコンジャンクトを形成していました。
3年ほど前から闘病生活を強いられていたのだろうと想像できます。

こんな風に死んだ後でつじつま合わせの様な話はいくらでもできますが、生前における寿命判断となると出生図の生命力とのバランスを読む必要があるので経験が必要です。
どうしても寿命が気になるという方は、N惑星に対してTのトランスサタニアン惑星のハードアスペクトや凶星によるハードアスペクトの数を数えてみましょう。
単純な見方ですが、その数が多いほどしんどい状態になります。


私の寿命はあと11年。
星野仙一さんより少し短いですが、裏を返せば11年は死なないということです。
あらかじめ自分の寿命を知っておくことで有意義な人生の下山計画を立てられると考えていますが、さすがに11年後の恐怖は半端ないだろうと思っています。

それにしても、この寿命占い、怖すぎて流行らないだろうな~。

続・北の新興勢力チンピラvs最大の指定暴力団アメリカ



z無題


忘年会も無事終了、年末ジャンボも買いました。
あとはダウンタウンの「ガキ使、笑ってはいけない」を見て一年を締めくくりたいところです。

でも、決して笑っている場合ではありません。
笑っていると北朝鮮のミサイル(火星15号)が発射されるのです。

では、前回に続き北朝鮮情勢を暴力団の抗争に例えてみます。(どうしてヤクザになってしまうのでしょう)

私たちの近所に住む北のチンピラ(北朝鮮)はお馴染みのピストル乱射魔です。
危なくてしょうがない奴ですが、我が町の安倍組長(日本)は竹やりしか持っていないので家族を誘拐されても何も言えません。
安倍組長は上部団体である最大指定暴力団(アメリカ)にみかじめ料を払って後ろ盾になってもらうしかないのです。

先日、トランプ親分が北のチンピラを「チビロケットマン」と皮肉ると、北のチンピラはトランプ親分の事を「おいぼれ」と言い返しました。(ユーモアはトランプ親分の勝ち)
しかし北のチンピラは最大の指定暴力団相手に一歩も引きません。(本気です)

「おいぼれ」発言にぶち切れたトランプ親分はついに行動に出ました。
ありったけの武器弾薬と共に数千人もの組員を引き連れてわが街に乗り込んで来たのです。
ヤクザでいっぱいになったわが町周辺は物々しい空気になりましました。
さらに友好団体である隣町(韓国)と合同射撃訓練を催して、北のチンピラの動きを圧倒したのです。

もともと営業畑のトランプ親分はちゃっかりしています。
チンピラとのイザコザにかこつけて、安倍組長(日本)や習組長(中国)に大量の武器を売りつけて小金を儲けたのでした。

訪問販売に成功したトランプ親分でしたが、組織内ではプーチン組長(ロシア)とのホモ疑惑が頂点に達し枕を高くして眠れない夜が続きます。
そして何を考えたのか、全国の暴力団組織が入乱れる風俗街(イスラエル)をアメリカの縄張りにするという暴挙に出たのです。
これには他団体も黙っておらずトランプ親分の立場はますます孤立していくのでした。

一方、北のチンピラは極度のストレスと猜疑心に悩まされ、組事務所を一歩も出ず暴飲暴食に明け暮れて肥満が止まりません。
寝返った者の話によると、糖尿病などの成人病に悩まされているらしく、「ドンパチで死ぬのも病気で死ぬのも同じこと、どうせ死ぬならやってやる」といった状況にあり、精神状態の不安もぬぐえないとのこと。

我らが安倍組長(日本)の出る幕はなく、私たちは北のチンピラが送り込む木造船による盗みを、指をくわえて見るばかりという現状です。

全国のヤクザ組織が不穏な空気に包まれる中。
北の新興勢力チンピラVS最大の指定暴力団アメリカの仁義なき戦いはいよいよ完結編を迎えます。

と、こんな感じでしょうか。


さて、12月20日、ついにT土星が金正恩の山羊座に入場しました。
山羊座の土星は不必要な構造の崩壊を意味します。
つまり今まで当たり前だと考えていることも大きく変わってしまう時期に入ります。
これから激変する事柄は神の意志ともいえるでしょう。

金正恩のネイタルチャートに対してT土星はN水星に合しました。
N太陽にはT冥王星が合。
N月にはT海王星が合しています。

一方、トランプ大統領のホロスコープにも王手がかかっており、これが風船なら誰もが耳をふさぐ状態です。
そして2018年2月、射手座に入場する火星は二人を刺激して風船が「パチーン!」と音を立てるタイミングが来ます。

南無阿弥陀仏・・

ダウンタウンのガキ使、これが最後の笑いになるかもです。



日馬富士引退 海王星の落とし穴

s10774136


「このたび、高ノ岩関に怪我を負わせたことで横綱としての責任を感じ、本日を持って引退させて頂きます。」

横綱らしい潔い引退会見でした。
気性は荒くとも芸術や子供を愛する心優しいはずの日馬富士がなぜこんなことになったのでしょうか。

そもそもの発端は10月25日の深夜の酒席でのこと。
ホロスコープで日馬富士のトランシットを見てみましょう。

日馬富士 1984年4月14日(33)モンゴル生まれ 出生時間不明

無題haru


T天王星がN太陽24♈に合。
(突発的に何が起こっても不思議でない)
T火星はN月03♎に合です。
(何かが起こりそう)
T月はN海王星01♑に合しています。
(ぶちっ!)

もう説明は十分でしょう。
牡羊座の日馬富士が、考えるよりも早くビール瓶を持ったかどうかは知りません。
少なくとも日馬富士がキレる音が聞こえてきそうな星回りでした。

そして本日11月29日、日馬富士が引退を発表。
奇しくも、T土星はあと20日、P月はあと10日で山羊座入場でした。
日馬富士には培った地位を清算し、新しいキャリアを築いていく運命的な時間が来ていたのです。

さて、今回はこの事件を演出したであろうある天体について考えてみます。
それは神秘的感覚を好む「海王星」という惑星です。

日馬富士のように出生図で海王星と月のハードアスペクトを持っている人はどうしても夢見がちで現実感覚が乏しくなります。
感受性が強く同情心豊かな神経過敏な性格となるわけです。
占星術的に海王星がアルコールや麻薬を暗示すると言われるのは、神秘世界の体験にはもってこいの道具だからです。

いずれにしろ海王星の落とし穴に見事にハマってしまった元横綱日馬富士。
酒の上での失敗としては典型的な例でした。

余談ですが、次にあげる有名人の共通点といえば何でしょう?

清水良太郎、清原和博、アスカ、高知東生、槇原敬之、酒井法子、小向美奈子、
田代まさし、清水健太郎、岩城晃一、勝新太郎・・

正解は言うまでもなく麻薬・覚醒剤です。
過去に海王星の落とし穴にハマった有名人をあげてみました。
全員が海王星のハードアスペクトの持ち主です。(月以外の天体も含む)

まだ記憶に新しい清水良太郎などは海王星―火星―金星のスクエアを持ち、不健全なエネルギーを異性にぶつけるであろうことが出生図で暗示されています。
トランシットは土星回帰のタイミングなので試練の御用となりました。

タイミングと言えば、清原和博が逮捕された時のT海王星はN太陽に衝、アスカや酒井法子が逮捕された時もN太陽に合でした。
海王星には酒や薬が近づいて来るのです。

ぜひ、あなたも自分の海王星をチェックしてみてはいかがでしょうか。
海王星のハードアスペクトを持っている人は側にいませんか?

あ、それ私のことでした(汗)


「一緒に死にませんか?」座間9遺体事件を占星術的に考える



何とも形容しがたいとんでもない事件が起こったものです。
わずか2ヶ月で9人を殺害し、バラバラに解体して、遺体と生活をするという猟奇。
自称「首つり士」は早くも首つりの刑が確定したようです。

白石隆浩容疑者(27)1990年10月9日 出生時間不明 神奈川生まれ

ネット情報なので疑いましたが、以下のホロスコープを白石容疑者と見て間違いないと確信しました。

くびつり


このチャートの持ち主が殺人鬼であるという予測は立ちません。
ですがこのチャートは事件の犯人を見事に物語っています。

一見穏やかな性格です。
N月♊19とN火星♊14の合は感情の制御不能を意味します。
N火星は強烈な精力を持て余しながらもジッとしていることができない性分です。
かくして、若いスタミナと行動力はおぞましい方向へと向かっていくのでした。

N金星♎10の性格は独り身に耐えられず常に新たな女性を求めてやみません。
♎と♊の星の配置を見ると複数の女性と言葉巧みにコミュニケーションしていたであろうことが分かります。
ところがN金星がN天王星♑06やN海王星♑12とのスクエアでは、どう頑張っても異性関係はうまくいかずトラブルが絶えません。
愛情問題と満たされぬ快楽、動機はここにあります。

次に土星です。
N土星♑19のアスペクトでは父親との関係や幼少の家庭教育での停滞が見えます。
N太陽♎16は、N土星♑19とN海王星12とスクエアを形成しています。
さらにN月♊19は、N土星♑19とN海王星12とクインカンクスです。
劣等感、臆病、偽善、妄想といった、明るい感情の持てない憂鬱な性格となります。
土星に抑圧され、海王星に惑わされる人生です。

さて、8月22日にアパートに入居したという白石容疑者。
N水星♎06とN天王星♑06のスクエアによる没頭は、残念ながら遺体の解体作業に傾けられたようです。
最初の犯行はやる気スイッチの入るT♎月の24日だと推定します。
おそらく入居する時にはすでに犠牲者の訪問は決まっていたことでしょう。

この事件を決定的に暗示したのがP月♊です。
なんとN火星にP月が合したのが8月後半のことでした。
いよいよ始める時がきました。

「一緒に死にませんか?」

誰でも死ぬときは独りです。
誰かと一緒に死ぬことは不可能です。

SNSを使って他人と簡単に出会うことができる時代になりました。
SNSを使って大統領にだってなれる時代になりました。

私はブログがやっとでSNSを使いこなせません。

ポケベルや公衆電話の時代が一番良かった気がします。

クライマックスシリーズの真実! 広島カープvs横浜ベイスターズ



セ・リーグのクライマックスシリーズは横浜ベイスターズが広島カープを破り、史上最大の下剋上で日本シリーズへの切符を手にしました。

広島カープは不完全燃焼のまま日本一という忘れ物を取りに行く前に転んでしまいました。
シーズン中に何度も見た逆転のカープの面影はなく、まるでどこか知らないチームのように映ったのは私だけでしょうか。

9月18日、カープが優勝を決めた時、横浜は巨人と3位を争っていたわけです。
誰がこんな結果を予想したでしょう。
その頃、2連覇に酔いしれているカープファンでしたが、苦手とする横浜のCS進出は正直嫌でした。

では、ファイナルステージでいったい何が起こったというのでしょうか。
占星術的に考えてみます。

占星術は全体の星の動きをトータルで読む必要がありますが、今回は占いをわかりやすく面白くするために、スポーツにはもってこいのT火星を中心に考えてみます。

カープにとって鈴木誠也、阿部、エルドレッドのケガによる離脱が響きました。
特に8月23日、4番の鈴木誠也の骨折は衝撃的でした。
ちなみにこの日の鈴木誠也の星の配置を見て頂きたい。
N月にT冥王星が合。
N太陽にT火星が合。
N冥王星にT火星がスクエア。
もともとN太陽とN冥王星がスクエアなのですからケガという現れ方は何ら不思議ではありません。
2017年の鈴木誠也には始めから冥王星による不吉な暗示があったわけです。

鈴木の穴を埋めたのが松山竜平でした。
9月~10月前半は鈴木の存在を忘れさせるように打ちまくりました。
それもそのはず、T火星は♍を運行しており乙女座の松山にとっては願ってもない活躍のタイミングだったのです。

さて、話はクライマックスシリーズです。
T火星♍で始まったCSでしたが、横浜と2勝2敗となった時点で嫌な雨天中止が続きました。
この雨は横浜ナインに休養を与えるだけでは済まなかったのです。
では、この二日間の雨は何を暗示していたのでしょうか。

この時、乙女座にあったT火星は天秤座に入り、月は蠍座から射手座に移動しました。
かくしてカープは「天秤座の火星、射手座の月」の配置で残りの5戦6戦を戦うことになったわけです。
この星がカープに敗因をもたらしたと言っても過言ではないと私は考えています。

(以下はCS全5試合での成績です。)
・♍の松山にとって♐月は低迷です。火星もハウスを変え9月の勢いはなく3安打、打点0。
・♈の丸にとって♎火星は緊張の時です。4安打3打点は丸としては少し物足りない。
・♈の岩本にとっても困難の時で、無死満塁のチャンスに勝敗を分ける三振をしました。
・♑のバティスタにとって♎火星は不調です。♐の月では元気が出ません。3安打、1打点。
・♋のエルドレッドは見事に右手関節痛で登録抹消となりました。
・♋の安倍は右ふくらはぎの手術明けです。お家で休んでいた方が良かったでしょう。
・♋の野村祐輔もお休みすべき時に2試合で2敗もしてしまいました。7失点、防御率.788。

もちろん「天秤座の火星、射手座の月」がプラスに働いた選手がいます。
・♐の西川にとっては結果を出せるタイミングで4安打、2四球、出塁率.375。
・♒の新井は5安打、2打点、1ホームラン、出塁率.429と頼れる活躍をしてくれました。

吉や凶といった表現は好みませんがシンプルなのであえて引用します。
登場人物でまとめると23日~24日が吉に働いた星座は、♐、♒、♎、の選手。
凶に働いた星座が、♑、♋、♈、♍の選手という判断です。
(一部の例外もありますが、単純な方法を取っていますので解説は省きます。)

では、反対に横浜のクリンナップの選手を見てみましょう。
・3番♐のロペスは5安打、1打点、出塁率.300と順調な働きです。
・4番♐の筒香は5安打、4打点、3本塁打と大当たりでした。
・5番♐の宮崎は7安打、4打点、2本塁打と首位打者らしい活躍でした。

なんと全員が♐です。
もはや説明はいらないでしょう。
♐のように土星が入場している星座を凶とみなす人が多いのですが全くの逆で、プレッシャーにはさらされても人生で主役級の働きが期待できるのがこの土星期です。
ましてや♐に月でエネルギーを得られるので絶好調となります。

最後に両監督の星座を見てみます。
♑の緒方監督は凶。
♎のラミレス監督は吉となります。

明暗がはっきり表れたのが監督の采配だったと思います。
短期決戦では監督の采配が大いに問われます。
ラミレス監督の大胆かつ早めの継投はズバズバと当たり、カープの反撃を巧みにかわしていきました。

一方の緒方監督は打たれては交代させるといった常に後手に回る継投でした。
焦りからか、ヒットの出ない松山に代えてバティスタをいきなり初の4番に据えました。
鈴木誠也の後の4番を任された松山にとってはたまったものではなかったでしょう。
また、攻撃面ではありえないヒットエンドランやバスターのサインなど、お粗末な采配を随所で披露してくれました。
♑の運気はもとより短期決戦には向かない監督です。

占星術的結論として、雨による2日間の中止がなければ違った展開だったというお話です。
天が味方をしてくれなかった・・それを「運」と呼ぶのでしょう。


さて、レギュラーシーズンで2位阪神に10ゲームの差、そして3位横浜には14.5ゲームの差をつけたチャンピオンは紛れもなく広島カープなのです。
そもそもクライマックスシリーズとは、明らかにお祭り事であり実力とは無関係な興行にすぎません。

我らが広島カープの使命は、レギュラーシーズンを3連覇4連覇と果たし、揺るぎない黄金期を築くことにあるのです。

新井さんのいるうちに・・


将棋界の2大スター 羽生善治vs藤井聡太






「神様に毎日好きなことをして暮らして良いと言われたら、迷わず将棋を指していたい。」

私の安上がりな夢です。
私が将棋の魅力に取りつかれたのは、あの羽生善治の史上初の「7冠達成」を見たのがきっかけでした。(1996年2月)
おそらくこの頃に将棋を始めた方も多いことでしょう。
この時、棋界初の快挙に集まった報道陣の数は150名。
今年の藤井聡太四段の「29連勝」に集まった報道陣の数が80名というから、当時の注目度の高さが伺えます。

その羽生善治の7冠達成から7年後、愛知県で一人の男の子が誕生しました。
彼こそが「400年に一人の天才」と称されることとなる藤井聡太でした。
昨年わずか14歳でプロ棋士となり、デビュー戦から29連勝という記録を打ち立てました。
この中学生のお陰で、世間では子供に将棋を習わせる親が急増しているそうです。
できることなら私も子供に戻って習いたい。

藤井聡太四段の7才の時のエピソードがあります。
7才といってもたった8年前です。
子供の聡太君は(今でも子供ですが)将棋のイベントで憧れの谷川浩司(48)と飛車角落ちで対戦しました。
谷川の勝勢となった局面で谷川が引き分けを提案したところ7才の聡太君は号泣して将棋盤から離れなくなってしまい、母親が飛んできてようやく収まったといいます。
師匠の杉本いわく、負けるのが嫌で最後の一手まで指したかったのだろうと。


さて、藤井聡太四段のその強さの秘密はどこにあるのか。
素人の私が考えてもわからないので占星術的に考えてみます。

藤井聡太(15)
2007年7月19日 出生時間不明 愛知県瀬戸市生まれ

N太陽♋27にN月♏22です。
情緒的なタイプで優しさ溢れる少年です。
ネイタルチャートで目立つのは、N太陽27♋にN水星♋24とN木星♋27が合していることです。
その太陽は月とトラインを形成しているわけですから典型的な幸運のアスペクトといえます。
将来は家庭的で素敵な奥様をもらうことでしょう。

頭の回転や抜群の記憶力はこのアスペクトを見れば一目瞭然です。
藤井聡太の強さの秘密はここにあると見ます。
A級棋士も認める読みの鋭さはAIロボットさながらです。
プロも参加する詰将棋解答選手権で13歳の時から現在まで3年連続チャンピオンであることがそれを証明しています。

性格はとても陽気で理想も高く人生の楽しみ方を生まれながらに知っています。
人生ではチャンスに恵まれて社会的な成功が約束されているといえるでしょう。

N水星♋24とN木星♋27の合は、コミュニケーションもうまく豊かな知性の持ち主を表します。
語学の才能も高く、テレビで見せる大人顔負けのコメントが飛び出すのもうなずけます。

N火星♌04の状態を見ると、謙虚な発言とは裏腹にかなりの自信家といえます。
しかも♏月は♒天王星とスクエアを形成しており、エピソードで紹介したような、しつこいくらい勝負を諦めないといった極端な負けず嫌いが将棋をさらに強くさせます。

ホロスコープ的にも恵まれている藤井聡太四段にどうやら死角らしいものは見当たりません。
まるでAI知能を備えたような天才棋士です。
その彼が狙うのは、やはり将棋界のスーパースター羽生善治でしょう。

「ターミネーター2」という映画をご存じでしょうか?
人類と機械の戦争が続く近未来で、ターミネーターと呼ばれるアンドロイド同士の死闘を描いた作品です。
シュワルツネッガー演ずる旧式ターミネーターが、未来から送り込まれて来た最新鋭の殺人ターミネーターにボコボコにやられながらも立ち向かうのです。

将棋界の2大スター、♎羽生善治(47)vs ♋藤井聡太(15)。
星座的にも格好のライバルとなる二人の天才を想うと、あのターミネーター対決がよみがえります。
(個人的には旧式のターミネーターに頑張って欲しい。)

将棋ファンとして、いずれこの二人の対局が見られると思うだけで、とんでもなく贅沢な気分になるではありませんか。


※現在、羽生善治は史上初の「永世7冠」をかけて、渡辺明竜王(33)に7番勝負を挑んでいる。



安倍晋三vs小池百合子 「希望の党」に希望はあるのか



前代未聞の政治混乱です。
安倍首相の「国難突破解散」だけで大問題だったのですが、そこへ火事場泥棒のように現れたのが小池百合子東京都知事でした。
安倍政権打倒に千載一遇のチャンスと見たのでしょう。
いや、それどころか史上初の女性首相を見据えての「希望の党」の旗揚げと言っても過言ではないでしょう。

さて、都政を預かる身でありながら国政進出の構えを見せる小池東京都知事。
今回はこの女性のホロスコープを見てみたいと思います。

小池百合子 1952年7月15日(65歳) 芦屋市 出生時間不明

特徴的感受点
・N太陽♋23はN海王星♎19とスクエア。
・N天王星♋15はN海王星♎19とスクエア。
・N水星♌20とN冥王星♌21はコンジャンクションしてN海王星19とセクスタイル。
・N月♉05とN火星♏09はオポジション。


蟹座特有の敵と味方の線引き思考が強いでしょう。
稀代の勝負師としての直感力を持ちます。
身の丈を超えた名声を望みますが他人に利用されやすく混乱を招きます。
ジッとしていることが退屈で常に独創的で奇抜な発想を繰り返します。
感情が安定せず優柔不断で迷いが多くなります。

堂々とした態度でキッパリと発言する印象の小池百合子さんですが、意外にも内心は揺れ動く人のようです。
小池百合子を動かす大物仕掛け人が裏に控えていると見た方が良いでしょう。
そうなると怪しいのは「小池」の「小・・」から始まる名前で、「池」「泉」「沢」です。
いずれも「水」のエレメントを暗示させる大物トライアングルです。

また、小池百合子と安倍晋三の共通点です。
二人とも(月と火星のオポジション)怒りっぽくて感情面が激しいので、どうしても他人と争うことが多くなります。
発言に感情がチラつくのもこのせいです。

一見優しく見えてもキレやすい二人ですが、相性は決して悪くなく、むしろ兄弟か同志のような関係です。
相性診断では皮肉にも安倍さんは彼女を助ける存在になるようです。

さて、今回の選挙で星は何を暗示しているのでしょうか。
二人の宇宙天体のトランシットを見てみました。

「安倍晋三」
N天王星♋とT天王星♈がスクエア。
N月♋とT冥王星♑がオポジション。
N海王星♎とT天王星♈がオポジション。

「小池百合子」
N太陽♋とT天王星♈がスクエア。
N天王星♋とT冥王星♑がオ文字色ポジション。
N海王星♎とT冥王星♑がスクエア。


どちらも甲乙付けがたいほど良くありません。
それにしても良くここまでバリエーションのあるアスペクトが揃ったものです。
緊張感こそ原動力だなと改めて感じます。

昨年これに良く似た悪い運勢判断をしたことがあります。
ヒラリーVSトランプです。
これもまさに、どちらが良いかではなくどちらが悪いかを計る鑑定でした。
そして最終的に私が判断材料としたのは○○と○○の配置です。
結果、ご存じのようにヒラリーは肺炎を患った上に思わぬどんでん返しを味わいました。

小池百合子の出馬表明はまだですが、10月の安倍晋三vs小池百合子は小池有利としておきます。
安倍首相には、まもなくN太陽♍に土星も正確にスクエアしてきます。
「国難突破」どころか、自らの試練を突破しなければなりません。


「日本をリセットする」(希望の党・小池百合子)

とても心地の良いフレーズです。
しかし、「希望の党」に本当に希望があるのでしょうか。
ときどき小池さんが緑のたぬきに見えることがあります。
リセットできたとして、独裁政権が安倍から小池に取って代わるだけに映るのは私だけでしょうか。

投票まで3週間足らず・・
いよいよ「小池劇場」の開演です。

「一線は越えていません・・」



むかしむかし「不倫は文化だ!」と言った男がいます。
個人的には同感です。

それにしても連日の不倫報道には日本の平和ボケを感じずにいられません。
自分の不倫ならともかく他人の不倫なんてどうだっていいでしょうに。
ワイドショーなんか見ていないで自分が不倫を楽しめば良いのです。

せっかくなので誰かのホロスコープを見てみることにします。

「今井絵里子議員」は一線を越えていないという名言を残してくれたのでやめておきましょう。
美人の「山尾志桜里議員」もやってくれましたが、疑惑の段階で離党届と共にさっさと消えて行ったのでやめておきます。
俳優の「渡辺謙さん」は不倫を認めていながら何故か話題にならず、これまたさっさと海外へと消えていきました。
なかなか立ち回りが上手いようです。

立ち回りが悪かったのが「斎藤由貴さん」。
私は斎藤由貴さんが元アイドルということ以外は何も知りませんが、3回目のマスコミの餌食という愛の波乱万丈ぶりに興味が湧きました。

斎藤由貴(51)
1966年9月10日 21時20分 横浜生まれ 

・太陽♍18、その他3惑星(水星、天王星、冥王星)が5ハウスおとめ座に集中しています。
・2ハウス月♋18は6ハウス海王星♏20とトラインを形成。
・太陽を中心に月、海王星はみごとなセクスタイルを形成しています。
・ASC♊02。
・火星♌11。

天然で純真な彼女は、恋愛を楽しむために生まれてきたような人です。
しっとりとした感性を持ち、芸術的な仕事をパワフルにこなす女性です。
あらゆることに興味が湧きます。(言い換えればあらゆる恋愛に興味が湧きます)
異性が心のより所で、好きなものは何が何でも好きという本能的な性分を持っているようです。

さて、彼女の恋愛はなぜことごとく上手くいかないのでしょうか。
4ハウス♍02金星の存在です。
金星は愛情のあり方を管轄します。
残念ながらこの金星はASC♊02と正確なスクエアを形成しており、異性間の不安定な愛情関係を暗示しています。
さらに問題なのは、ASCと金星のちょうど中間に位置している星があります。
月♋18です。
この月♋18はASCと金星との両方に正確なセミスクエアを形成しています。
中途半端なスクエアなんかよりとても厳しいのが正確なセミスクエアです。
彼女の場合優しすぎる性格も災いしますが、どうしても異性関係の悩みが多くなります。
どこまでいっても男女間の失望がついて回るという金星の配置です。

「女優としても、女性としても頼りすぎていました」

W不倫を否定してきた斎藤由貴さんは9月に入って熱く刺激的なタイミングを迎えました。
事実を認めざるを得ない時が来たのです。

・T火星がN金星♍02にコンジャンクション。
・T金星はNmc♒12にオポジション。
・T冥王星はN月♋18にオポジション。

「一線は越えていない」と頑張ってみても、相手男性に暴露されるという不幸な出来事が起こります。
容赦しない恐ろしいまでの惑星の影響力です。
ちなみにT土星は♐22を運行中。
土星はずっと前から彼女に家庭問題の危機を戒めていました。

はてさて、不倫大国日本。
一夫一婦制である限り「不倫は文化」だと肯定しておきましょう。
少なくとも逮捕される事はありません。

とはいえ皆さん・・
一戦は交えても、決して一線は越えないでくださいね。




北の新興勢力チンピラvs最大の指定暴力団アメリカ

 


終戦の日に、夜空の盛大な花火を楽しんできました。

しかしながら、特に広島在住の私どもにとっては不吉なニュースがあります。
上空を北朝鮮の中距離弾道ミサイルが飛んでくるというではないですか。
その名も「火星12」(名前がダサい)
自衛隊のPAC3がどれだけ役に立つのか知りませんが、明日にも北から花火が飛んでくる可能性があるのです。

さて、暴力団の抗争に例えてみます。(なぜヤクザなのかわかりませんが)
最大の指定暴力団(アメリカ)の縄張りの中にいる企業舎弟(日本)はアメリカにそれ相当のみかじめ料を払っています。
それは我々(日本)に困った事があった場合はいつでもアメリカの親分に助けてもらわなければならないからです。
今年そのアメリカの45代目組長に襲名したのが武闘派と恐れられるトランプ組長でした。

そんな昨今、我々(日本)には頭の痛いことが持ち上がっています。
近所に住む北のチンピラ(北朝鮮)が危なくてしょうがないのです。
昔はこの北のチンピラに家族を拉致されたこともあるやばい奴です。
最近は暇さえあればピストルを乱射して喜んでいる困った野郎です。

近年、大量の武器弾薬を入手しており、それを撃ちまくっては恐喝を繰り返しているのです。
この北のチンピラはイケイケの武闘集団で、無謀にも巨大暴力団組長のトランプ親分を名指しで挑発する始末です。
ところがトランプ親分はアメリカの組長を襲名したばかりで組織の統率に苦労し、組の定例会でも幹部の意見がまとまりません。
北のチンピラにとっては絶好のチャンスです。

このチンピラの資金源はというと、どうやらトランプ親分と敵対する対抗勢力(中国)がバックについているようです。
そこで、トランプ親分はやんわりと中国組長さんにチンピラを制するようにお願いしました。
しかし、中国組長さんもチンピラの暴走に手を焼いている様子で制止も通用しません。
どっこいトランプ親分と蜜月の関係が噂される指定暴力団のプーチン組長(ロシア)が水面下でチンピラを援助しているという説もあるようなのです。

利害関係が錯綜し全国のヤクザがしのぎを削る中、とうとう北のチンピラはピストルの銃口をトランプ親分とその舎弟に向けたのでした。
それは指定暴力団アメリカの玄関先(グアム)に4発の銃弾を撃ち込むというもの。
「お前たちを殺るのはいとも簡単なことだ!」

トランプ親分も血の気が多いので負けていません。
「やるならやってみろ。お前らを見たこともない恐ろしい目に合わせてやる!」

子供のケンカではありません。
れっきとした大人のやり取りです。

トランプ親分はチンピラの暗殺を考えますが北の守りは固すぎます。
調子に乗ったチンピラのさらなる発砲はあるのでしょうか。

北の新興勢力チンピラvs最大の指定暴力団アメリカ。
一触即発の仁義なき戦いです。

こんな感じでしょうか・・


さて、北のチンピラこと金正恩(キム・ジョンウン)
1984年1月8日 ピヨンヤン生まれ(33歳)

権力的で自意識過剰です。
ずる賢く打算的な考え方を持ちます。
占うまでもなく女にはモテません。(これだけの権力があれば女にもてる必要はありませんが)

では、ズバリ占星術的にどんな運命が待っているのか。
金正恩のN太陽♑17.01に対してT冥王星♑17.32と正確な合です。(12時生まれと仮定する)
これはオールオアナッシングを意味し、運命は既にそれに向かって動き始めています。
100かゼロ、つまり完璧な成功か体制変更です。

現在の金正恩は自信と勇気の塊でのりに乗っています。
本人の内面に眠っていた潜在的願望が一気に浮かび上がってくる時期です。

T土星♐から見ても過去のことをすべて刷新する覚悟が見えます。
そして転身後、新たな出発点に立とうとする願望に満ちています。
また、金正恩にとってそれが可能な時です。
星を読む限り金正恩に勢いがあり、失うものよりも得るものが大きいと見ました。

トランプ親分からすれば抗争どころではなく、まず自分の組織の地固めが先決でしょう。


花火を見上げながら思いました。
「どちらも、決して引き金を引いてはならない」




松居一代「恐怖のノート」



松居一代さん(60)と船越英一郎さん(56)の離婚騒動が泥沼化しています。
本人による動画の投稿はまさにホラー映画さながらです。
いや~、あるんですね。こんな怖い話が・・
この話はいずれ怪談として稲川淳二に語って頂きたい。

さて、男と女というものはくっつくのはいとも簡単ですが、いざ別れるとなるとそれはそれはエネルギーがいるものです。
男女の本当の相性の良さは別れ際に出ると言っても過言ではないような気がします。


では、ホロスコープを使って、あの動画に隠された松居一代さんの本当の怖さをのぞいてみましょう。

松居一代 
1957年 6月25日(60) 滋賀県生まれ 出生時間不明

松居


感情的な♋生まれで、月が♉の忍耐の人です。(出生時間が仮に17時までの場合)
♋金星の愛し方はとても母性的で献身的です。
♉月と♍木星のトラインは、陽気な性格や慈悲心に満ちており経済的にも恵まれます。
これは本人の成功と幸運を暗示しているわけですが、いかんせん松居一代さんのホロスコープは強烈な要素が強い。

このような恐怖動画の投稿がうなずける特徴的なアスペクトがあります。
♌火星と♌天王星の合です。
これは衝動的でヒステリックな配置で、神経の興奮度が強く短気で激情型といえます。
感情を刺激されると何をしでかすか分からないタイプです。
さらに♌火星と♌天王星は♏の海王星とスクエアを形成しています。
被害妄想に陥りやすく世間から疎外された孤独感に付きまとわれます。

そして、あの動画にしてこのアスペクトです。
♉月と♌冥王星のスクエアは感情が不安定で嫉妬深さと独占欲の強さを表しています。
♊水星と♍木星のスクエアはおおげさな表現方法をすることを彼女が証明しています。
世間では鬱や統合失調症などの精神疾患ではないかとささやかれているようですが、占星術的に言えばそう見えても不思議でない性格だということです。

では、船越英一郎さんとの相性はどうでしょうか。(1960年7月21日生まれ)
二人のホロスコープをシナストリーしてみると、やはり驚きを隠せないアスペクトがありました。
なんとお互いのパーソナルプラネット(太陽、月、水星、金星、火星)が、相手のいずれかのパーソナルプラネットと合しているのです。
こんなケースあまり見かけることはありません。
このカップルは特別な関係であり、宿縁であるとしか表現できません。

不倫、裏切り、DV、謝罪、財産、自殺、おちんちんシール・・

松居一代さんと船越英一郎さんにはそれぞれの主張があるようです。
問題はどちらの主張が正しいかではなく、お互いが自分の主張は間違っていないと信じていることにあるような気がします。

男の浮気は甲斐性なのでしょうか。
男の浮気を見て見ぬふりをするのが女の甲斐性なのでしょうか。
答えは何であれ、男の浮気は永遠に不滅です。(長嶋か!)

ホロスコープによると二人の終局は2018年に入ってから・・
「火曜サスペンス劇場」ならぬ「松居サスペンス劇場」の結末はいかに。

ところで、
あなたはもう、おちんちんシールを見ただろうか?


小林麻央さんの闘病をたどる



6月22日夜、小林麻央さんは海老蔵さんと二人の子に看取られて34才の若さで旅立ちました。
6歳と4歳の子たちは麻央さんの死をしっかりと理解できるはずもありません。
顔や足をさすってみたり、そばで添い寝したりしたそうです。
海老蔵さんの涙にまみれた記者会見を私は最後まで見ていることができませんでした。

麻央さんは、闘病生活の中でブログを通じてガン患者を始め250万人の読者たちに生きる勇気を与えてきました。
イギリスの公営放送でも「今年の女性100人」に選ばれたようです。

さて、人の運命は決められているのでしょうか。
死のタイミングは避けることのできないあらかじめ決められた運命なのでしょうか。
私にとっても人生最大の関心ごとです。

小林麻央さんの闘病生活をホロスコープを使って時系列で見てみます。

小林麻央(34)
1982年7月21日 蟹座 新潟県生まれ 出生時間不明

2013年
(麻央さんは授乳中に左胸にしこりを発見。)
死と再生の星である冥王星が山羊座にあり不気味にでんと構えています。

2014年2月
(人間ドックで腫瘍が判明するも医師に授乳中のしこりと言われそれを放置する)
この時T火星は♎を運行中。♎は麻央さんのもっとも弱点となるポイントであり、天体は明らかに異変を訴えていました。
この年P月は♎入場。T天王星はN土星に対して衝を形成します。

2014年10月
(乳がんであることが発覚。すでに脇のリンパ節に転移。ここから2年半の闘病生活が始まる)
火星が6室を運行、4室♎では太陽・水星・金星らが家庭内を騒然とさせています。

2016年6月
(ついに海老蔵さんが記者会見。麻央さんが癌との闘病生活であることを発表)
この頃は土星が6室♐を運行中、病状が深刻になっていることが想像できます。
N火星とN冥王星はT天王星と完全な衝を形成しました。

2016年8月~9月
(肺や骨に転移。翌10月には自らのブログで癌のステージⅣであることを告白)
火星が6室N天王星と合。6室で凶星の火星と土星がまるで死のダンスを踊っているかのようです。

2017年2月
(余命4ヶ月)
すべてのマレフィック天体が凶角を示し始めます。
発熱や痛み、抗がん剤による副作用など、麻央さんの苦しみは想像を絶するものだったと思います。

2017年4月
(余命2ヶ月)
火星が12室でN天王星と衝、T天王星はN太陽とスクエアを形成しました。
見るだけで胸が苦しくなるようなホロスコープです。気力で生きていたと思います。

2017年6月22日
(麻央さん死亡。2年8ヶ月の闘病生活を終え帰らぬ人となる)
♋生まれの麻央さんがT太陽♋を待っていたかのようなタイミングでした。
T木星は4室♎、麻央さんは愛する家族に見守られながら安堵感の中で旅立ちました。


「それはそれは、全てが美しい方でした」(宮本亜門)

麻央さんのネイタルチャートには愛と美を表す♋金星が燦然と輝いています。
♋金星は家庭的で優しく、母性本能で家族を愛することを意味します。
6月22日、麻央さんを象徴する♋金星にT太陽が合していたのは偶然でしょうか。

「愛してる・・」
これが麻央さんの最後の言葉だったそうです。

人の運命が決められているかどうかはわかりません。
ただ言えることは、必ず明日があるとは限らないということです。
今日を精一杯生きるべきだということを麻央さんが教えてくれたような気がします。

小林麻央さん、やすらかにお休みください。





良い結婚運、悪い結婚運、普通の結婚運



秋篠宮眞子様(25)が婚約を発表されました。
お相手は大学の同級生だそうで、バイオリンが趣味の超イケメンです。

誰にとっても結婚は人生を左右する一大イベントです。
まして眞子様のように皇族ともなれば失敗は許されないでしょう。

私たち一般人の世界では、今どき離婚経験のない人を探す方が苦労します。
「結婚運」というものがあるなら、ぜひとも良い結婚運で生まれたいものです。

結婚運を分かりやすく3通りに分けてみました。
良い結婚運、悪い結婚運、そして普通の結婚運です。

良い結婚運とは、好きな人と仲睦まじく生涯をともにできる結婚です。
悪い結婚運とは、あり得ない困難や不幸が付きまとう、相手に裏切られるなど、最終的には離婚に至る結婚運です。
普通の結婚運とは、相手によって良くも悪くもなる流動的な結婚運です。
配偶者との相性が結婚生活を大きく左右する要素となります。

いかがでしょうか。
占うまでもなくご自分の結婚運に心当たりがあるのではないでしょうか?


さて、結婚運を占星術的に解説すればこうなります。

良い結婚運
1.太陽と月がソフトアスペクトを作る。
(人生の幸福と円満な家庭生活を得られやすい)

2.木星か金星が7ハウスにあり、ソフトアスペクトを作る。
(出逢いと愛情、そして結婚のチャンスに恵まれる)

3.(太陽や月)・木星・金星がマレフィック天体とハードアスペクトを作らない。
(愛情表現がスムースになり恋愛がうまく運ぶ)

ここまで理想的な良い結婚運をお持ちの方は滅多にいません。
一つか二つ当てはまれば十分に結婚運はある方だと考えてください。

重用なのは次です。

悪い結婚運
1.(女性は太陽、男性は月)が火星や土星とハードアスペクトを作る。
(生涯において苦労が絶えない)

2. 第7ハウスに火星か土星がある。
(結婚生活は悲哀に満ちる)

3.その火星や土星がハードアスペクトを作る。
(配偶者との結婚に試練と障害が付きまとう)

以上、一つでも当てはまると結婚には困難が伴い不幸な結果となりやすいでしょう。
結婚運の判断は7ハウスを中心に複合的に読むことになります。


ところで、気になるのは眞子様の結婚運です。
太陽が火星とコンジャンクションしていて、芯が強いというよりも男勝りで気が強い。
さらに土星とのハードアスペクトも形成していて、男性による苦労が約束されています。

女性にとっては喜ばしい形とは言えません。
「失敗の許されない結婚」ということを考えると少々重い気持ちになります。

もしかすると、私たち一般人のように「離婚」という選択肢があるのはとても幸せなことなのかも知れません。


いずれにせよ、結婚には相手があること、小室圭さんの深い愛情を希望します。


wyjimage

神様へのお願いの仕方



そもそも百円ショップでもあるまいし、神社で百円、五百円のお賽銭を投げ入れては、
神様に家内安全から、良縁祈願、商売繁盛まで頼む人が多いようです。
「消費税もなし?」と神様は困っているかも知れませんね。

結局、私たちは神様の力を信じていないから百円なのでしょうか。

今年の初詣でのことです。
私は混雑を避けるために1月3日の夜に参拝しました。
案の定、暗くなった境内には10人ほどの人がいるだけでした。
月明りしかないので少し怖い感じです。

私がポケットから百円玉を出して参拝しようとした時です。

すると、拝殿の賽銭箱の前で黒っぽい服を着た一人の男が拝んでいました。
顔が見えないので分かりませんが、年の頃は45~55歳といったところでしょうか。
中肉中背のその男は、鈴の緒の前に立って斜め45度に頭を傾け「気を付けの姿勢」のまま動きません。
足元には彼の物と思われるリュックサックが無造作に置かれています。

私は後ろに並んでいましたがどうにも様子がおかしい。
他の参拝客は次々とその男の横から手を伸ばしては鈴を鳴らしているではありませんか。
そして端の方で祈願を済ませては去っていきます。

「なんだこいつ」

真剣なのは構いませんが、他人の参拝を邪魔するマナーの悪さを私は注意してやろうかと思いました。
しかし、ここは神様の前です。
私はしばらくその異常な様子を後ろから眺めていましたが、男は鈴の前で拝んだ姿勢のまま微動だにしません。

もう5分は経ったでしょうか。

目を閉じたまま頭を下げ「気を付けの姿勢」を1分続けるだけでも意外と大変です。
強靭な体であることは間違いなさそうです。
私が来る前からなのでどのくらいの時間そうしているのかは分かりません。
どう考えても薄気味の悪い男です。

おそらくは相当深刻な事情を抱えているのだろう・・

「いったい何があったというのだ」

「家族に不幸でもあったのか」

「倒産でもしかけているのか」

「じ・・自殺?」

急に寒気がしました。
気持ちわる・・

私は気になる男を横目に、他の参拝客のように横から手を伸ばして鈴を鳴らし端っこの方でお祈りを済ませたのでした。

男は私が帰る最後の最後まで頭を下げて拝んでいました。

神様にどれだけ長くお願いしようとも、拝殿の前を占領して他人に迷惑をかけている時点で願いなど叶えてもらえるはずがありません。

「手短に表現できないような願い事はそもそも願い事じゃないし、あんたのその態度じゃ100万円の賽銭を入れても願い事は叶えてもらえませんから~」

ブツブツ言いながら車のハンドルを握ろうとした時、なんと手の中から百円玉が出てきたではありませんか。

「あのおっさーん!! ワシのお願い事をどーしてくれるんじゃ!」


占い師 vs Ai(人工知能)



先日、ある「占い」に行ってきました。

東洋占術では占いの帝王とも言われる「四柱推命」です。
その先生はなんと鑑定歴40年以上の大ベテランです。

古びた本をおもむろに広げまして、専用の用紙に私の「生年月日」を書き込んでいきます。
静まり返った独特な空気です。
ベテラン先生はすり減ったページを指で追いながら、一つ一つ「干支」や「通変星」を書き込んでいきます。

ドキドキしながら・・15分ほどたったでしょうか。
やっと私の命式図の完成です。

今どきは、パソコンに生年月日を入力するだけで西洋占星術であろうが四柱推命であろうが一瞬にしてホロスコープや命式が出来上がります。
なのに、ベテラン先生はじっくりと時間をかけて命式を作り出したのです。
(もしかしたらパソコンが使えなかったのかも・・)


さて、話は変わって、ここ数年Ai(人工知能)が急速な成長を遂げています。
人工知能とは、人間の知能と同じ特徴を持たせた複雑なマシーンのことです。
ディープラーニングという仕組みで機械が自分で学習しながら賢くなっていくのです。

あと10年~20年もすれば、私たちの50パーセント近くの仕事が機械にとって代わられると言われています。
計算によってマニュアル化しやすい仕事はあっという間に消えてしまいます。
「肉体労働」「単純作業」はもちろんですが「意思決定」さえも機械に任せる時代がすぐそこまできているのです。

まず、輸送業が自動化されて「運転手」が消えていきます。
交通事故が劇的に減るので「保険業者」も消えます。
ホテルや娯楽施設などの「受付・案内人」は全く必要なく、コンビニの「レジのお姉さん」もいなくなります。


以下、オックスフォード大学で示された「今後10年~20年でなくなる職業」です。




あなたの仕事は生き残れそうですか?


話を「占い」に戻します。
ソフトバンクの「ペッパー君」と話したことがあるでしょうか。
彼は星占いもやります。
今でこそ反応がいまいちですが、あと10年もすればまるでSF映画のように流暢に会話することでしょう。
生年月日を言うだけで瞬時に満足できる占いをしてくれるはずです。

例えばAi内臓のスマホに向かって、

「ペッパー先生、今日の運勢は?」
「彼は私の事をどう思っている?」な~んて質問するだけです。

相手は機械ですから人に言えないような恥ずかしい質問も平気です。
わざわざ占いの館に足を運ぶ必要はありません。

ペッパー先生は地球上のありとあらゆる占術が徹底的に学習されていてどれを取ってもプロ級です。
結構当たります。

となると、占い師も失業リスト行きかも知れません。

しかし、Ai(人工知能)にも苦手の分野があります。
たとえば直感力や芸術的感性はAiには難しいでしょう。
新しいものを作る創造力、複雑なやりとり、暖かい信頼関係などは人間だけのものであるはずです。

ベテラン先生の四柱推命は当たるだけではなく情緒がありました。

至近距離で感じる呼吸や波動。
何を言われるのか息を飲みながら待つ時間。
そして、以心伝心による気づき。

そんなファンタジックな空間こそ「占い」の真骨頂だと思うのですが・・

「占い師」と「人工知能」

果たして、10年後はどちらに軍配が上がるのでしょうか。


おっと、万一の為にも、Ai(人工知能)にマネできない仕事を探さなくっちゃ。

                                    とほほ・・

ファミリーマートの悲劇



近所のファミマで夕食のお弁当を買ったときの話です。
お腹もすいていたのでボリューム感のあるお弁当を探していました。

私が選んだのはチキンステーキ弁当です。
なかなか大きめのチキンステーキがライスの上に乗っていました。

コンビニというのは良くできていて、レジの前に立つと中央にあるホットスナックの陳列棚が目に入るようになっています。

お腹も減っていたのでお弁当だけでは少し足らないかな・・と思った私はコロッケを指さして言いました。

「すみません、その牛肉コロッケを一つください」

「はい、牛肉コロッケですね」

最近入った新人なのでしょうか、店員は見慣れない「おっさん」でした。
(おっさんと言っても私よりも若いのですが)

そのおっさん店員はまず私のチキンステーキ弁当を手に持って

「チキン・・お弁当は温めますか?」

おっさん、チキンが目に入ってしまったのでしょう。
お腹が減っていたのかもしれません。
はっきりチキンと口走ったのです。

「はい、お願いします・・・あ、やっぱり温めはいいです。」と私。

この言葉がさらに拍車をかけたのかも知れません。

チキンステーキ弁当を温めている間にコロッケを包むのがいつもの流れなのでしょうが、
おっさんは、レンジに入れかけたチキンステーキ弁当を取り出して、即座にコロッケを袋に包まなきゃいけなくなりました。

「ありがとうございました」

とりあえず何事もなく帰宅した私はレンジでお弁当を温めました。
そして、ホカホカに温めたチキンステーキ弁当の上に牛肉コロッケを乗っけたら

「えーーっ!」

チキンステーキ弁当に乗っているのは「牛肉コロッケ」ではなく、「ファミチキ」だったのです。

「ここは焼き鳥屋かー!」

あのおっさん、自分で「チキン」と口走ったことでチキンが頭にインプットされてしまったのでしょう。
牛肉コロッケのことなんかすっかり忘れていたのです。

お陰で晩ごはんのおかずはチキンだらけだったという「ファミマの悲劇」でした。


ちなみに、牛肉コロッケは70円。ファミチキは180円。
どうしようもない気分になったのは、レシートに牛肉コロッケ70円と書いてあったことです。

被害を受けたのか、得をしたのか・・

「いったい、どう収めろっちゅうねん!この気持ち」


ビル・ゲイツのようにお金を引き寄せる!




「金運」について占うことが多くなった今日この頃です。
山羊座に冥王星という、堅実さを要求される時代ならではですね。

皆さんいかがお過ごしでしょうか。
貧乏はしたくないものです。

お金を引き寄せるための自己啓発や、お金の神様に好かれるためのスピリチュアル系の本などは枚挙にいとまがありません。
でも、実際に読んでみて効果のほどはいかがなものでしょうか?
(私などとっくに大金持ちになっていなければなりません・・)

今回はそういった成功法則を離れ、占星術的に金運を考えてみたいと思います。

さて、世界の大富豪と言えばもちろんあのビル・ゲイツです。
彼の個人資産は9兆円を超えました。(9兆円って、おいくら?)

ちなみに年収は資産増加分も入れると1兆6000億円です。(2013年度)
月給が1300億円。
日給が43億円で、
時間給はというと、
10時間労働だとしても約4億円。(もう勘弁してください)

他人のお金でもこれだけ額が大きいと気持ちいいです。
では、私たちの「金運」と一体何が違うのでしょうか。


ビル・ゲイツ  1955年10月28日 21時25分 シアトル生まれ (61歳)



(出生時間はネット上のものを採用しますが信頼して進めます。)

♏太陽は海王星と合です。
人物の印象としては自信に満ちており、精神性も高く個人的魅力に溢れる人物です。

このホロスコープで真っ先に目につくのは11ハウス♌の木星と冥王星の合です。
爆発的な金運を象徴する配置です。
さらにこの合は♏太陽ともセクスタイルを形成しており超安定感を作り上げています。

♏太陽と♌冥王星はミューチュアルレセプションなので惑星エネルギーの連携もスムーズです。
木星/冥王星の合と、太陽/海王星の合はセクスタイルを作っており、彼の慈善活動家としての成功は必然と言えるでしょう。

1ハウスの水星は若くて博識。会話力も相当なものだと推測できます。
1ハウスの火星は困難な道を好んで進むので早期に頭角を表します。
彼は二十歳でハーバード大学を休学し、マイクロソフト社を創業しました。
二十歳で暴走族をやっていた私とはあまりにも違い過ぎます。

彼に最も影響を与える統治星の金星はやはりお金を引き寄せる2ハウスにあります。
また金星は土星と合で、生まれながらにして快適で贅沢な生活を保証されているのですが、それを慎んでしまう性格を表しています。
自分に用意されたファーストクラスのチケットに激怒したという有名なエピソードはこのせいでしょう。

蟹座にMcがあり、そのルーラーである月は6ハウスの魚座。
感受性と同情心に溢れてセンチな性格です。
直感力に優れますが、現実離れしていて人に理解されない考え方を持ちます。
週末はオフィスで寝ることが多かったらしく、6ハウスの月が寝る間を惜しんで働くことを証明しています。

10ハウスの♌天王星は♓月とトラインを作っています。
職業において変革的な経験をします。
天王星とは電磁波やコンピューターの象徴であり、このアスペクトはその道のエキスパートを暗示しています。

また、ビル・ゲイツという人物は、「水」と「風」のエレメントで構成されています。
理論的な思考力に富んでいることは言うまでもなく、本質は情緒豊かで物事を感覚的、直感的にとらえる人物のようです。

不思議なのは、彼には「地」のエレメントが一つも無いということです。
つまり、用心深さや実利的な性格は持っていないと言うこと。
倹約家のエピソードに反して、ちまちまと節約するといった観念を持ち合わせていません。
(もっとも彼は節約するほど貧乏していません。)
彼が財産の41%を慈善事業に寄付しているのも、そういったエレメントの影響が考えられます。


さて、ビル・ゲイツという人間の金運について占星術的に解剖してまいりました。
大富豪になるべくして成っているというのが正直な感想です。

私たちもこのように生まれつき才能や個性が決められているとしたらどうでしょう。
そうです!
お金を引き寄せたいならば、自分自身の才能や個性とは何なのか、自分自身の金脈がどこに潜んでいるのかを発見することが何よりも先決なのです。

どうりで、お金を引き寄せる本を何冊読もうとお金持ちになれないハズです・・とほほ


誰にでもある運の悪い話




「運」が良かったとか、悪かったとか感じることがありますよね。

人生には運勢というものがあって、嘘のようなハッピーな出来事や、どう頑張ってもことごとくうまくいかないって時もあります。

あるんですよね~、そんな不思議な現象って・・

これは私の2016年のちょっとした不運なお話です。(稲川淳二か!)


それまで5年間無事故無違反で頑張ってきた私は、あと1週間で生まれて初めて「優良運転者」になるはずでした。
いわゆるゴールド免許です。

「そこの車、左に寄せて止めてください!」

「いつの間にパトカーが・・」

一体何事だと聞くと、どうやら一方通行違反をしたらしいのです。
どこの町にもあるのでしょうが、地元の人しかわからないような極めて分かりにくい道路でした。

何より許せないのは卑怯にもパトカーが隠れていることです。
事故を未然に防いであげようというつもりなら隠れる必要などありません。

これでゴールド免許もおじゃんです。

「そう来たか~、不運だな~。」

そして、運転には慎重になっていたある日の事。
またしても陰に隠れていたお巡りにつかまりました。

今度はシートベルト違反です。
なんと、コンビニから走り出してからわずか100メートルの出来事でした。

「運が悪いな~、悪いな~悪いな~」

考えられないほどの運の悪さを感じた私はその日からというもの、死角に隠れているパトカーの幻を見るようになりました。

そして、本年度3回目の対決の日です。

それは信号のない見通しの良い交差点でした。
左右をゆっくりと確認して右折しようとした時。
一瞬、左の陰にパトカーが隠れているのが目に入りました。

また妄想か、いえ本物のパトカーでした。

「ふん、隠れたつもりだろうがついに見つけたぞ。卑怯者め!」

今度は一方通行でもなく、シートベルトも着用済みです。
もちろん薬物も使用していません。
完璧です。
なぜでしょうか、嫌な緊張が走ります。

「そこの車、左に寄せて止まりなさい!」

「エーーーッ!?」
「お、俺?」


心を読まれたのかと思いました。
警官に怪訝な顔で聞くと一時停止違反だと言うではないですか。

「しっかりとスピードを落として徐行されていましたが、きちんと停止していませんでしたね。」

「おまえら、他にやることないんか!」(心の声)

くどいようですが5年間無事故無違反を守ってきた私です。
それがわずか半年間で3回目の反則キップだなんて。
この調子だと免許停止処分も時間の問題です。

起こること全てに意味があるとするならば、どんな意味があったのでしょうか。

今後の大事故を防ぐためのものか。
あるいは慎重な運転を心掛けたので、本来5回のところが3回の違反で済んだということか。
その答えは誰にも分かりませんが、ポジティブに理解するしかないでしょう。
実は運が良いことなのかも知れません。


自慢ではありませんが、一日に3回の反則キップを切られたこともあります。
(Uターン禁止違反、一方通行違反、駐車違反でレッカー移動。)

あるんですよね~、こんな不運な出来事・・




熟年離婚 ~殿方へのメッセージ



今更ながら熟年離婚が増えています。
知人がまた一人離婚しました。

20代の頃は次々と結婚式をあげたものでしたが、
50代になってからというものどんどん独り者が増えていきます。
今や円満なカップルを探す方が苦労するくらいです。

三行半(みくだりはん)とはそもそも亭主から妻に対しての離別状を意味していましたが、
今ではほとんどの離婚は女性が切り出します。
子どもが成人したら離婚するつもりの奥さんは少なくありません。

もともと好きで一緒になったはずです。
どんな苦労もいとわないはずでした。
愛があれば何もいらない!
あれから数十年・・
お金さえあれば何もいらない!

(すみません、きみまろ調でした。)

いったい何故こうなるのでしょう。

結婚後のラブラブで楽しい時期はほんの一瞬です。
出産と育児、家事をしながらの仕事。
夢見ていた結婚生活は苦労と試練の連続です。
夫との価値観の違い、浮気、姑問題、介護、DV、バクチ、借金、SEXレス・・etc
いつの日か、亭主に愛されることもなく老け込んでいく自分に気づくことになります。

せめてお金の余裕でもあれば・・

ここは辛抱、子供が大きくなるまではとひたすら努力と忍耐を重ねます。
そしてついに我慢の限界を迎えるのです。

「あなた、私別れようと思います。」(キッパリ)

一人だって生きていける。
昭和の時代に比べると女性の社会進出は広がりました。
アベノミクスのいう「女性が輝く社会」です。

「このまま一生を終えるなんてごめんだわ。」

かくして妻は第二の青春をスタートすることになるのです。

夫には大きな勘違いがありました。
「もともと好きで一緒になったはず」
「だから今も俺を好きに決まっている」
などとあぐらをかいているから悲劇を迎えるのです。

まず、女性の本性を知ることです。
女性は男性とは違う人種、というよりも地球外生命体だと認識した方が良いでしょう。
愛の星からやってきた「愛されたい星人」なのです。

地球の男性のように単細胞で意地とプライドに命をかけて戦うような生き物ではありません。

男性に愛されるために少しでも美しくなりたいのです。
そのために高価な化粧を施してエステに通うのです。
そう、女性とは結婚を目的に地球にやってきたエイリアンなのです。

女性という生命体は、
愛されて結婚して愛しい我が子を産んで安定した生活を送りたいのです。


これが女性の本能です。

結婚するなら好みのタイプに越したことはありません。
ところが、女性は男性をシビアに値踏みします。

「ちょっとダサい男だけど、私の事を愛してくれているし、年収も1000万円くらいあるから結婚を考えてもいいかな。」みたいな。

お金への打算は生存本能そのものです。
食後の割り勘などもってのほかです。
不景気のために今の若い女性は結婚どころか恋愛さえできない状況なのです。

さて、「金の切れ目が縁の切れ目」とは良く言ったものです。
いくら好きでも愛だけでは生活はできません。

お金さえあればほとんどの離婚は回避できると私は思っています。
生活の為にやむなく夫婦を続けている奥方は意外と多いのです。

ズバリ、熟年離婚を突きつけられる最大の原因は愛情とお金の低下です。
女房に「自分一人でも生きていける」と思われたらおしまいなのです。



ちなみに、妻に捨てられた男の暮らしは悲惨なものです。

何をどこにしまってあるのか家の中のことは全く分かっていません。
私の知人などは印鑑のある場所さえ知りませんでした。
(どうやって離婚届に判を押したのでしょうか?)

お惣菜を持ってスーパーのレジに並ぶ毎日が始まります。
料理はおろか電子レンジの使い方さえ分かりません。
洗濯機や掃除機のボタンも初めて触ります。
家の中はあっという間にゴミ屋敷となり中年男は生ゴミと化すのです。

自分の妻に限ってそんなことはないと思いたい気持ちはわかります。
でも、気をつけてください。
くどいようですが相手はエイリアンです。
目的のためなら愛しているフリができるのが女です。
離婚決行の日までおくびにも出さないしたたかさを持っていると理解しておくべきです。

ご主人、悪いことは言いません。
手遅れになる前にもう少しだけ奥様に優しくした方がよろしいのでは?

                                  おしまい。


プロフィール

かぴ

Author:かぴ
プロフィール

ニックネーム:かぴ
年齢:亥生まれ
性別:男性
居住地:広島県
職業:占星家
血液型:O型
趣味:将棋
ホームページのURL:http://kapiuranai.com/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR